30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

長野市議会 2018-03-07 平成30年  3月 7日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-03月07日−01号

○委員長(高野正晴) 鎌倉委員 ◆委員(鎌倉希旭) 先ほどの西村委員の質問にも関連するんですけれども、分かりやすい財政の観点での市民啓発活動という意味では、この間の視察の習志野の事案というのは、財政面の勉強会という意味で実効性があるかなと思いました。

茅野市議会 2016-09-28 平成28年  9月 定例会-09月28日−07号

そのもとで起こった社会主義者や自由主義者の指導者、それを憲兵隊が殺害した大杉事件や、労働争議で敵対関係にあった市民を習志野騎兵第13連隊が刺殺した亀戸事件、自警団員4名が軍によって殺された第1亀戸事件、朝鮮人が井戸に毒を投げ込んでいるという流言、いわゆるうわさです、うわさによって朝鮮人の虐殺が行われ、朝鮮人と疑われた日本人も自警団によって殺害されています。

長野市議会 2015-11-11 平成27年 11月11日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-11月11日−08号

なお、その他習志野市とか、鎌倉市とか、佐倉市とか、候補地はあるんですけれども、実際、前期の公共施設の在り方の特別委員会がスタートしたときの人、残っている方いますよね、4人、5人とか。実際に見てきてしまっているところなんで除外をしてしまったということが実情です。      

長野市議会 2015-04-22 平成27年  4月22日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-04月22日−03号

それと、あのときに、一番最初に大変失礼な言い方をしたんですけれども、公共施設適正化検討委員会の皆さんの8人の方、大方の方は存じ上げているんですが、この皆さんの集約では多分適正化検討はできないと私は言った記憶があるんで、他市の先進事例を見ますと、もっと20人、25人とか、例えば習志野市ですといろいろな大学の先生だとか、いろいろな団体の人たちも集めてまで、相当突っ込んだ中で進めたと記憶しております。

長野市議会 2013-12-06 平成25年 12月 定例会-12月06日−03号

公共施設の再配置計画は、最終的に地域や利用される皆さんの御理解が大変重要となるわけでございますが、先月開催いたしました庁内の公共施設マネジメント研修会に講師としてお招きした習志野市の職員の話では、住民合意を得るためには、まずは施設の実態など客観的なデータを示すことが大切であるということ、また、施設総量の縮小は、統廃合など、とかくマイナスイメージとして受け止められるが、将来への羅針盤となるまちづくりに

長野市議会 2013-12-05 平成25年 12月 定例会-12月05日−02号

研修会の第一部では、千葉県習志野市の資産管理室長をお迎えし、現在の取組状況についてお話をいただき、第二部として、本市の公共施設白書により、公共施設の現状と課題について研修を行ったところでございます。  習志野市の室長のお話では、公共施設の再編・再配置計画案を庁内で検討するに当たり、最初はなかなか縦割り的な考え方から抜け出せなかった、ということでありました。

長野市議会 2013-10-28 平成25年 10月28日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-10月28日−02号

たまたま会派の視察で行った習志野市などはですね、学校は昼だけしか使わないと、公民館は夜使う方が多いじゃないかと。だから、公民館にも使っていけばどうだというようなそんな計画をしているというのもありましたし、そういう先進地をいろいろ選び出して、見ていくというのも必要なんじゃないかなという気がします。      

長野市議会 2013-09-12 平成25年  9月 定例会-09月12日−03号

過日、新友会で習志野市の公共施設の状況について視察させていただきましたが、現実として、総論賛成、各論反対がどうしてもあるとのことでした。私も一議員として相当の覚悟が必要であると再認識しましたが、施設維持だけでなくて、福祉、教育、環境等々への財源措置も必要であり、市政全般に懇切丁寧な説明による住民参加の事業推進を強く要望しておきます。  

上田市議会 2011-06-21 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月21日−一般質問−03号

全国では、港区、文京区、小平市、北海道石狩市、青森県むつ市、千葉県習志野市、神奈川県大和市、北九州市などが導入をしております。中でも、習志野市では、市に登録してある災害時要援護者、また65歳以上の要支援、要介護認定者、また障害者自立支援法の介護給付サービスを受けている人、また65歳以上の高齢者、障害者と対象を広げて導入を進めて取り組んでいるそうです。

軽井沢町議会 2011-03-07 平成23年  3月 第1回定例会(3月会議)-03月07日−03号

聞き取る力、これのすばらしい事例が、この千葉県の習志野市にございます。習志野市は、市の職員が採用されると同時に、あなたは住民課と何々地区担当ですということで、539人の職員全部が各地区の担当に委嘱されてやっているそうです。そうしますと、自治会のいろいろなお祭りから会議から、いろんなところに、そういう形で加わってくる。

須坂市議会 2010-03-05 平成22年  3月 定例会-03月05日−05号

藤沢市や習志野市の公共施設マネジメント白書を見ると、外部のコンサルタント資料によって作成されたものであると思われます。須坂市にあっては、それぞれの部門の代表がまず自部門で所管の施設の分析を行うことから始め、その施設運営のコスト、ベネフィットについてプロジェクトに持ち寄り、それをさらに他の施設の分析に広げていくことができないか、そうしたプロジェクトチームの発足はできないのか、お伺いいたします。

長野市議会 2010-03-04 平成22年  3月 定例会-03月04日−02号

習志野市の公共施設マネジメント白書の活用例では、公共施設を地域に落としてあり、地域ごとの比較ができ、都市内分権を行っていく本市においても、住民自治協議会ごとに施設の活用状況を把握し、その活用の在り方を検討していくことも今後必要になると感じております。今後の方針をお聞かせください。  財政の健全化について伺います。  合併後の財政健全化の四指標が明らかとなりました。

下諏訪町議会 2010-03-04 平成22年 3月定例会−03月04日-03号

千葉県習志野市では。無料配布の対象を65歳以上の要支援者または要介護認定者や障害者自立支援法の介護給付サービスを受けている人など、市に登録している災害時要援護者として筒状の容器、冷蔵庫と玄関にはるステッカー、かかりつけ病院と持病といった医療情報を記すノート、避難方法やふだんいる部屋の位置などを記する避難支援計画書も一緒に入れ、4点セットとして配布をしております。  

上田市議会 2009-06-08 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月08日−趣旨説明−01号

〔行政改革特別委員長 南雲 典子君登壇〕 ◎行政改革特別委員長(南雲典子君) 行政改革特別委員会は、昨年4月臨時会において新たに委員が指名され、新構成のもと9回の委員会開催や、習志野市及び我孫子市を先進地視察するなど、市民の目線を基本に調査研究活動を行ってまいりました。  

松本市議会 2007-10-09 松本市議会 会議録 平成19年 10月 ステップアップ検討委員会-10月09日−01号

習志野市では、文教福祉常任委員会で、平成18年12月に市の環境保全センターで開催をした事例があります。また、高知市では、平成13年9月、市の文化会館で開催をしたと、安曇野市では、この6月から1定例会1委員会ずつ合併5町村の庁舎で開催をするということでございます。

箕輪町議会 2005-03-15 平成17年 3月定例会-03月15日−03号

いま言ったように都会とかなんとかというのではなくて、ちょっと読み上げるとまた時間になりますので、津市の南が丘小学校、そして習志野秋津小学校、それと私のメモにある京都市の御所南小学校ですか、こういうところで非常に成果を上げているというようなことを聞いているわけでありますので、いま言っていることがちょっと私には詭弁というふうに取れて仕方がないので、これは委員会でまたやりたいと思います。  

  • 1
  • 2