1018件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

増沢議員 教員なんかは特に子供たちと接するとか、介護施設職員も同じなんですが、そういう緊急の高い場合の優先接種というのは、ぜひ検討していただいて、昨日も町長もおっしゃっていましたけれど、こういうふうにしろ、こういうふうにしろと常に国から報告があって、大変混乱する可能性を持っているということもよく理解できるんですけれど、緊急のある者からぜひお願いをしたいと思います。  

下諏訪町議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会−03月22日-05号

また各種事業についても、緊急、優先度を選択と集中によって決定していると捉えることができる予算でもあります。  よって、本予算案に賛成するものであります。 ○議長 ほかに討論ございませんか。 ○議長 松井議員。 ◆松井議員 私も賛成討論をいたします。  その中で、一般会計については、コロナ禍で様々な問題を抱える町民の実態をつぶさに調査していただきたいと思います。

長野市議会 2021-03-03 03月03日-02号

信濃川水系緊急治水対策プロジェクトと長野市災害復興計画に基づき策定された公共施設における雨水流出抑制施設整備や、河川法第16条の3の第1項から第3項に基づき、一級河川において、市長の権限で重要水防箇所の解消など、危険性緊急の高い箇所への対策防災減災国土強靱化のための5か年加速化対策を活用できないか見解を伺います。 雨水流出抑制施設整備について伺います。 

小諸市議会 2020-12-10 12月10日-04号

建物の解体には、相当の費用がかかりますことから、予算との関係もございますので、緊急の高いもの、また売却できる可能性が高いものから、順次、解体作業を進めてまいりたいと考えております。その上で、売却につきましては、境界確認評価額等調査の上、適正な売却に向けて準備を進めてまいります。 以上でございます。 ○議長竹内健一議員)  田中寿光議員

長野市議会 2020-12-04 12月04日-04号

また、分館施設整備についてでございますが、本館を含めて緊急に応じて優先順位を決め、施設改修備品等の購入を行っており、本館分館とも老朽化が進む中で多額の費用を要する本館改修も大きな課題となっております。 計画案にありますように、分館維持のための補修を基本としており、改築を行うことは困難でございますが、引き続き安全性等に配慮した維持管理を行ってまいります。

原村議会 2020-12-01 令和 2年第 4回定例会−12月01日-03号

やはりそういう中で重要度緊急によっておのずとランクづけができてきているということで、今後もさらに必要になるというのは業務見直しです。本当にこれはさらに重点的にやるべき業務なのか、もしくは縮小してもやむを得ない業務なのかという、いわゆるそういった業務見直しも必要だろうというふうに考えております。  

須坂市議会 2020-12-01 12月01日-03号

この市庁舎改修優先度調査を踏まえて、庁舎改修の考え方としては、1点目、庁舎耐用年数の目安を学校施設と同じく80年として、優先度緊急により必要な改修修繕を行い、施設長寿命化を図り、今後2044年までの25年間は使用していくということを決めさせていただいたということでございます。 2点目としては、まずは緊急が高い空調設備改修実施することなどを2019年1月に決定をしました。

松本市議会 2020-09-15 09月15日-03号

管内で感染症が発生すれば緊急、業務量は増大が予測されます。市保健所が設置されれば同じような対応が迫られますが、現在予定されている保健所に配置される人員は53名、そのうち保健師は7名です。県からの移譲事務がおよそ1,400件、この53人で足りるのでしょうか。この人員配置は昨年の12月時点の提案のもので、新型コロナウイルス感染が拡大する以前のものです。

松本市議会 2020-09-14 09月14日-02号

受信すると、担当部署確認をし、緊急に応じて補修応急処置を行う簡単操作で通報できるアプリです。この情報は、松本市個人情報保護条例に基づき適正に処理がされます。2018年8月1日より運用が開始され、今まで上條美智子議員内田麻美議員、青木 崇議員、今井ゆうすけ議員などが取り上げています。 平成30年8月から令和2年3月までに約400件の情報が提供されています。

原村議会 2020-09-03 令和 2年第 3回定例会−09月03日-04号

それから、私は常日頃言っていますけれども、物事を決定するのにはやっぱり重要度緊急を勘案しなきゃいけないということです。  今の御質問に関してですけれども、今行政として何を一番しなくちゃいけないかということは、やはりそういった公共施設文化団体等が活動していただいています。それに対してコロナ対応のハード的な面をまず優先すべきだろうと。

大町市議会 2020-09-03 09月03日-05号

議員の御指摘にありますように再生プランの推進に当たりましては、緊急戦略性などを的確かつ迅速に判断し、実効性のあるプランとなりますよう柔軟に対応してまいります。 以上でございます。 ○議長中牧盛登君) 再質問はありませんか。大竹真千子議員。 ◆3番(大竹真千子君) 早い段階で散らばるではないんですけれども、そもそもの施策を見直しを図られたことについてはありがたいことだなと感じております。 

原村議会 2020-09-02 令和 2年第 3回定例会−09月02日-03号

多分今、職員がやっていただいているのは、本当に緊急で、そこをある程度予防的な形ですれば、大きな穴にならないという判断の下にやっておるはずですので、それ以上の詳細については、担当課のほうから答弁してください。 ○議長芳澤清人) 清水建設水道課長。 ◎建設水道課長清水英夫) お答えいたします。

塩尻市議会 2020-09-01 09月01日-01号

上段道路維持改良事業繰越分と合わせ1億790万円を支出し、各地区からの要望箇所及び緊急の高い箇所を重点に道路環境整備いたしました。 106ページをお願いいたします。上段生活道路整備事業は、繰越分と合わせ1億8,634万円を支出し、地域に密着した生活道路の円滑な通行確保のために、道路改良舗装修繕などの道路環境整備を行いました。 108ページをお願いいたします。

諏訪市議会 2020-08-31 令和 2年第 4回定例会−08月31日-03号

ただ、特に緊急の高いものにつきましては、別途緊急に対応すると、そういったことも可能ではありますけれども、地域バランス等を考慮する上で慎重に検討する必要があろうかなと思っております。              〔「議長11番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  藤森靖明議員 ◆11番(藤森靖明議員) ありがとうございます。最後の質問に移ります。観光地トイレ整備についてお尋ねします。