796件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

今回のような災害等緊急事態が発生したとき、1人の保育者が子供の命を守る確かな方法は、1人を背負い、2人を抱きかかえる、これが限界です。保育士配置基準を緩和して待機児童ゼロとしても、保育士園児負担がふえるだけで、問題の解決にはならないのではないでしょうか。正確な実態把握が曖昧となり、事態の深刻さの認識が甘くなります。保育士労働条件の悪化が、保育士確保を困難にしているとの指摘もあります。

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

楢川地区内には奈良井ダム関連の先ほど申し上げたサイレン、吹鳴のこの装置があり、とりあえずこれが鳴ると緊急事態の一つであることがこれはわかることになっておりますが、それ以外の地区、あるいは場所ではどのようになっているのかお答えいただきたいと思います。 ちなみに、気象予報警戒レベル3から5、これについては前回9月の一般質問の際に回答がございました。

松川村議会 2020-09-18 令和 2年第 3回定例会−09月18日-04号

緊急事態宣言が解除され、新しい生活様式のもとで通常の学校生活が始まりました。分散登校の経験を踏まえ、多くのお母さん方教育関係者研究者から少人数学級に対する要望、発言が多く出され、国を大きく動かしております。  若干の経過を見ますと、7月2日、全国知事会長市長会会長町村会会長連盟の新しい時代の学びの環境整備に向けた緊急提言が発表されました。  

松川村議会 2020-09-16 令和 2年第 3回定例会−09月16日-02号

あの頃を思い出していただきたいんですが、国の緊急事態宣言が発令され、営業自粛要請によって休業を余儀なくされた事業者皆さん、特に日銭商売をされておられる方にとっては、救済というのは一刻も猶予がなかったんです。そんなときに1日でも早く支援を届けるには、最良の方策であったと思います。  

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

こういう緊急事態というようなときの施策の中で、スピードが必要な中でこういった経緯で、今回の壇上でも申し上げましたけれども、こういった状況の中、緊急性を要するものに対して全市民へ迅速、確実な給付に努めていただいたことにも感謝を申し上げます。

岡谷市議会 2020-09-09 09月09日-03号

緊急事態宣言を受けた外出自粛生産活動制限などが広がったことで猶予を利用した企業が増えたと見られます。 第一生命経済研究所星野卓也氏は、納税猶予を考慮せず、景気の落ち込みなどを反映したベースで52兆5,000億円程度まで落ち込むと試算をしています。税収の落ち込みが深刻になれば赤字国債追加発行を迫られる可能性もあります。

千曲市議会 2020-09-09 09月09日-04号

この緊急事態を受けて、大項目1として6月議会に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策として千曲市の医療体制経済支援体制についてお尋ねいたします。 そして、大項目2としては、屋代地区規模開発事業進捗状況とその位置づけについて、お尋ねいたします。 それでは、まず、大項目1として新型コロナウイルス感染症対策についてお尋ねいたします。 千曲市の医療体制についてお尋ねいたします。 

箕輪町議会 2020-09-07 09月07日-02号

その間緊急事態宣言もあり、接触機会の8割削減の目標も出されました。そのような中で、三密を避けてといっても、スキンシップが必要とされる保育園の現場であります。マスクもできない乳幼児や泣いて鼻水をぐちゃぐちゃになった顔を拭いてあげたり、一人ひとりの手洗いの習慣をつけさせたり、大きな声ではしゃぎながら飛び回る園児たち保育は想像できないほど大変であったろうと考えます。

大町市議会 2020-09-03 09月03日-05号

こうした市民皆様が抱く不安や切実な心情というものを、一日も早く和らげていくためには、市民皆様の健康や生活、特に生活に潤いを与える文化の面においてもしかりでありますが、新しい生活様式を踏まえた地域経済産業活動の再生を早急に進め、感染症などの緊急事態にも負けない強靭で持続可能な社会構造の実現というものが急務であると考えております。 

須坂市議会 2020-09-02 09月02日-04号

この決定は、7都道府県での緊急事態宣言を受け、感染経路が地方に向かうおそれがあること、長野県の発生段階の区分が引き上がる可能性があること、長野県の専門家懇談会が今後2週間は感染レベルを下げるための取組が必要という意見を出したこと、この3点を判断の根拠といたしました。 臨時休業の検討は4月7日の夕方から始め、まず、県の教育委員会動き県内の他市の教育委員会の情報を集めました。

大町市議会 2020-09-02 09月02日-04号

しかし、昨年、秋の台風19号東日本台風による被害に始まり、暖冬による雪不足、そして今回のコロナウイルス感染症拡大のため全国緊急事態宣言が発令され自粛を余儀なくされたことにより、地域経済は極めて大きな打撃を受けております。特に外国からの渡航制限によりインバウンド客が全く見込めず、当地域基幹産業であります観光産業への影響は甚大で、これまでにない困難に見舞われております。 

大町市議会 2020-09-01 09月01日-03号

そうした観点から、市の第5次総合計画に掲げます各分野にわたる人材を育てるという中で、例えば地域の未来を担う子どもたちの育成、あるいは働き盛り皆さんの働く領域を、あるいは高齢になっても、様々な地域活動でリーダーとして活躍できるような、その中でも、やはり災害時のような緊急事態において力を発揮できるような、そうした人を育てるということについては、特に意を配して取り組んでまいりたいと思います。 

須坂市議会 2020-08-31 08月31日-02号

4月の緊急事態宣言などで、公民館での活動や区の行事も中止になることが多く、高齢者が楽しみで外出する機会が減っています。地域のつながりを深める機会もどうなのか心配になります。また、お盆にも離れて暮らす家族や親戚の訪問を自粛された人もあり、例年に比べ寂しいお盆になったのではないでしょうか。この猛暑が続く日々をどのように過ごされているのかと気になります。

軽井沢町議会 2020-08-31 08月31日-02号

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、政府は本年4月16日、特別措置法に基づく緊急事態宣言を全都道府県に拡大し、重点的な対策を求めてきました。その後、一定の効果があったと判断し、5月25日には全国緊急事態宣言解除が行われ、今日に至っておりますが、感染症の専門医などでつくる日本感染症学会が8月19日から東京で始まり、舘田理事長が講演の中で、今、日本は第2波の真っただ中にいる。