8908件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

このような考えのもと、人員配置に当たりましては、最少の経費最大の効果が上がるよう、限られた人員の適正な配置と効果的な組織体制の構築を行うことが必要であると考えております。こうしたことから、毎年全ての箇所対象組織ヒアリングを行い、各課の人員体制業務量制度変更や新たな課題等の把握を行い、効果的な組織体制を構築するとともに、適正な人員配置を行っているところでございます。 

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

行政運営でありますので組織でありますとか、町の職員でありますとかそういったものを束ねる、束ねるといっていいんでしょうか、チーム箕輪ってものをつくっていかなければいけないわけでありますのでそういった人材であることや1番は人材とか資源、特に地域資源を活用していくいわゆる民間との協働というような、そういったことも進めていかなければいけない時代であります。

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

まず、事業団がどんな組織なのか。なぜこの寄附を問題と考えるのかについて、幾つか申し上げます。1つ目の前提として、一般財団法人上田地域振興事業団理事長上田市の副市長が務めており、事業団法人会計からは役員報酬をもらっておらず、その業務に対する対価は市から出ており、事業団はほぼ官営と言える組織であること。

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

(2)推進組織現状。 6月定例会答弁がございました塩尻公共交通協議会についてお伺いします。法律に定められた法定協議会とのことですが、どのような構成でどんな権限があり、その答申というか結論は今後の地域交通整備に当たって影響はどのようなものがあるかお答えいただきたいと思います。 (3)高齢者安全運転支援装置設置補助制度導入考えについてお伺いします。 

塩尻市議会 2021-09-02 09月02日-01号

本年10月に予定されております消費税地方消費税率の引き上げに伴うプレミアム付商品券の発行につきましては、市と商工会議所による実行委員会組織し、10月1日からの商品券の発売に向け、準備を進めております。 対象となる世帯は、令和元年度住民税が非課税の世帯と今月末までに生まれた3歳未満のお子さんがいる世帯で、対象人数は約1万3,000人を見込んでおります。 

箕輪町議会 2021-06-04 06月04日-01号

内容については、法人道府県民税及び市町村民税並びに法人事業税に係る納税申告書及び添付書類について、地方税関係手続用電子情報処理組織を使用して行う方法による提出を義務付けられた資本金1億円超の内国法人等が、電気通信回線の故障、災害その他の理由により地方税関係手続用電子情報処理組織を使用することが困難であると認められる場合で、事務所又は事業所所在地道府県民知事又は市町村長の許可を受けたときは、地方税関係手続用電子情報処理組織

上田市議会 2021-04-30 07月01日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

民間結婚支援団体等との協働については、市が事務局となり、上田社会福祉協議会JA信州うえだ、上田商工会議所上田商工会、真田町商工会上田法人会、出愛サポート上田により組織される上田結婚支援ネットワーク実行委員会において連携を行っている。 次に、生活環境部関係の質疑において、生ごみのリサイクルシステムを構築していくとのことだが、どのような仕組みづくり考えているのか。 

上田市議会 2020-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

平成30年度上田市立産婦人科病院事業会計決算認定において、過去最大赤字決算となったことから、今後も診療提供体制を維持し、地域の周産期医療提供影響が出ないようにするためには、常勤医師確保への継続的な取り組み収支改善に向けた経費削減取り組みに努めること、地域の周産期医療提供体制維持のために、各関係機関を交えて当院の役割や経営のあり方を研究する組織を立ち上げること、以上を速やかに実行されるよう委員会

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

まず、法改正の趣旨でございますが、地方公共団体等における適正な事務処理等確保並びに組織及び運営合理化を図るため、監査制度を充実強化するための地方自治法改正が行われました。これらの改正により、監査結果の提出等に関する規定において引用します地方自治法「第199条第12項」が「第199条第14項」に改められたため、上田監査委員条例規定整備を行うものでございます。 

箕輪町議会 2020-12-16 12月16日-04号

これから町民に浸透させるために推進協議会の状況、保健補導員皆さん健康アカデミーOB皆さん推進の実動部隊となっていただくような話でしたがやらされ感のない楽しく推進できるような考え推進していただきたいがどうかという質問に、今ある組織の中で進めていきたいがネーミングも含めて楽しく推進できるような取り組みにしたいとの答弁でありました。

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

毎年開催しております市民総合防災訓練の折には、まず自分の身の安全を確保し、次に常会や組の組織安否確認等を行うなど、自助、共助訓練を行っておりますし、また市内各区等におきましても、独自の防災訓練を実施する中で、地元消防団の指導のもと火災発生時の初期消火活動として消火栓からの放水訓練をするなど、地域コミュニティーによる共助訓練を実施していただいているところでございます。 

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

人生にたとえても、組織を支える世代からいっても、60年というのは大きな節目となります。その年を記念して幾つかのイベントが開かれたことを多くの市民が感慨深く受けとめたのではないでしょうか。 私は余りワインをたしなまないほうですが、せっかくのお祝いであるからと総合体育館で開催された1000人で乾杯のパーティーに参加しました。

箕輪町議会 2020-12-09 12月09日-02号

年度も5回ほど移住者の会が行われ、本格的な動きはこれからという段階ではありますけれども、そういった会の中で活動組織の拡大を進めて具体的なものをつくり上げていくんだというふうに思います。あまり町から積極的にすることでかえってマイナス要素になることも考えられるというふうに思いますので、その辺は重要なポイントだというふうに思います。

箕輪町議会 2020-12-02 12月02日-01号

中澤議長 町長白鳥町長 今回のその制度運営するに当たって今までの非常勤職員あり方とか具体的に配置をされている箇所につきましては精査をさせていただきましたのでそういう意味で具体的に正規職員の方に職を入れていく、もう一度考え直すというようなポジションでありますとか、この点についてはもう少し違った方法がないかということで議論をしている部分はありますけれども、そういった組織としての内容変更ということは

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

上田市におきましては、平成28年3月に川西地域丸子地域住民自治組織が設立されたのを皮切りに、現在までに9地域に11組織が設立されており、地域により活動の度合いに差はあるものの、地域課題の解決やまちづくりに関する地域住民へのアンケート調査の結果などを踏まえて、組織基本指針となる地域まちづくり計画を策定し、活動も次第に具体化されてきております。