39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

諏訪市議会 2017-06-13 平成29年第 3回定例会−06月13日-04号

金子喜彦 議長  市長金子ゆかり 市長  ひきこもりに関する御質問でございますが、ひきこもりの定義については、議員、先ほどお話しされたとおりに加えて、ひきこもりは原則として統合失調症の陽性あるいは陰性症状に基づくひきこもり状態とは一線を画した非精神病性の現象とするが、実際には確定診断がなされる前の統合失調症が含まれている可能性が低くないことに留意すべきであるというコメントもございます。  

岡谷市議会 2015-12-15 12月15日-03号

精神科は、鬱病、統合失調症、双極性障がい、神経症、認知症と領域も広く、精神病と認識されている病気を扱う診療科となります。 神経内科は、脳、脊髄、筋肉に明確な、物質的、物理的な異常を呈する疾患診療を扱います。 心療内科と精神科専門家から見れば異なる診療科ですが、患者さんによっては精神科の受診に抵抗感を抱く場合もあり、余り識別せずに使われていると思われます。 

上田市議会 2015-05-01 09月08日-一般質問-03号

人は人の役に立ちたいと思っているので、認知症の人のそういう思いを実現すれば、精神病状も改善されていくに違いないと述べております。 認知症カフェの目的として考えられることは、本人家族が気楽に立ち寄れる場づくり地域に開かれた出入り自由な場、認知症初期の人への支援本人家族への心理的な支援本人社会参加活動の場などが考えられます。

箕輪町議会 2013-06-11 06月11日-03号

下原議長 町長平澤町長 先生との、今の新聞記事ですけれども、精神病患者とはちょっと違うと思いますけれども、医師患者コミュニケーションというのは当然ながらいいものではなくてはいけませんし、これ行政がどこまで入れるかというのもありますけれども。いずれにしても応援団だということで、一番はやはり医師地域皆さんに、また患者皆さんに信頼をされることだなというふうに思います。

伊那市議会 2012-09-05 09月05日-02号

しかも、入院中、精神病の薬の処方はなく、措置入院は1カ月で解除となっております。自傷他害のおそれで措置入院となった患者に対して、3週間で解除の起案をするなどということは、通常では考えられません。非常に重要な問題ですので、今後ともこの問題について教育委員会としても検討していただきたいというふうに思います。 5番目の質問です。

中野市議会 2009-12-07 12月07日-02号

それから、精神障害者の入所の関係でございますが、これは精神病棟等になりますけれども、北信総合病院佐藤病院に設置されております。 それから、家庭への復帰の実績ということでございますけれども、これは過去平成18年度、平成19年度、平成20年度の実績につきましては、先ほどご質問いただいたとおりの内容でございます。

松川村議会 2009-06-17 平成21年第 2回定例会−06月17日-02号

内訳としましては、転入が2世帯3名、疾病、これは精神病等も含みますが、そういう形で就業ができず、収入がなくなった方が7世帯7名です。年間を通しまして月大体2件から3件の相談があり、不況によりですね、離職された方の相談も昨年度は3件ありました。この方たちは年代が40代ということで、大町保健福祉事務所連携をし、就業支援をする中で就職に至りました。以上です。 ○議長甲斐澤明君) 渡邉議員

塩尻市議会 2006-12-11 12月11日-05号

他の2障害に大きくおくれをとっている日本精神障害福祉日本精神医学の父、東京帝国大学の教授であった呉秀三氏が今から90年前、欧米と日本状況を比較し、我が国十何万の精神病者は、「実にこの病を受けたる不幸のほかに、この国に生まれたるの不幸を重ねると言うべし」と激しい怒りを表明したときと大きく変わったとは言いがたいものがあります。今後の理解の進展と、施策の充実を願わずにはいられません。 

佐久市議会 2005-02-16 02月16日-03号

アスペルガー症候群は、1944年オーストリアの小児科医ハンスアスペルガーが自閉症的精神病質として初めて報告した障害でございます。アスペルガー症候群自閉症類似社会性障害を中心とする発達障害の総称であります。その広汎性発達障害、これは広範囲の発達障害の中に含まれているわけですが、その中でも知的レベルが高く障害の程度は比較的軽度と位置づけられております。

岡谷市議会 2004-03-03 03月03日-03号

それから、引きこもりや虐待につきましては、この問題については専門医が丁寧に診察すれば、何らかの精神病理学的な説明が可能かと思いますが、人間のさまざまな性格のある一面を新聞やテレビで見ただけで、この人はこういう病気ではないかということは、ちょっと専門家でないので判断できない部分もございますので、このことについてはコメントは差し控えたいと思いますが、地域皆さんと心の健康を守っていくというコミュニケーション

塩尻市議会 2003-09-12 09月12日-04号

また、6割以上の方には、精神病の既往症はありません。すなわちそれらとは異なる著しく社会参加の幅が狭まるという対社会的状態を指すものです。 しかし、精神疾患障害に起因する場合も多く、厚生労働省も引きこもりを精神保健福祉対象として位置づけています。このため県においても精神障害者福祉事業で引きこもりに対応しています。

小諸市議会 2003-06-10 06月10日-03号

2番目に、国の方針では精神病社会的入院患者さんを地域に帰していく方針です。そのためのモデル事業佐久病院小諸療養所で始めています。退院しても家に帰れない人がほとんどで、また地域とはつながりが全くなく、一緒に作業所に行く支援員の配置、グループホームで生活するなど、退院後のイメージづくりのためにモデル事業を行うとお聞きしています。

  • 1
  • 2