40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

飯田市議会 2020-06-09 06月09日-02号

今伺った5,618台、歩行者439人というのは、ここを1年半通れなくなるわけですけれども、これが当然近隣の市道へ迂回するようになるかと思いますけれども、その迂回する市道北側といいますか、そこには本町踏切があるわけですけれども、本町踏切、それから南側には白山通り白山橋を通って大通、それから箕瀬へ抜ける道ですね。

飯田市議会 2017-06-12 06月12日-02号

さて、今回の質問は、4月での市議会議員選挙開票事務についてと、市の庁舎に隣接する箕瀬地区において放置されている管理不全空き家対策について質問をさせていただきます。 それでは、このたびの市議選での開票事務ですけれども、報道のとおり集計作業の不手際から、中間集計最終確定におくれが生じ、市民皆様に御心配をかけるような事態がございました。

飯田市議会 2016-09-26 09月26日-04号

事故概要でございますが、平成28年2月14日午後0時30分ごろ、市役所庁舎北側市道において駐車場から市道へ進入した市の車両が箕瀬側から扇町方面に走行していた相手方軽自動車右後ろのバンパーに接触したものでございます。 この事故物損関係につきましては、その過失割合飯田市8割、相手方2割、損害賠償額は9万9,000円余として既に報告をさせていただいたところでございます。 

飯田市議会 2015-09-09 09月09日-02号

この減った分が全て白山通りに来たというふうには思わないんですけど、この調査は12月ということで、新庁舎が完成して、箕瀬側に駐車場整備されてからの交通量調査実施をされていないというふうに思われますが、新庁舎建設以前とは、やはり駐車場箕瀬側に移ったということもあって、かなり変化があるんじゃないかなという気がしております。

飯田市議会 2015-03-20 03月20日-04号

この春草生誕地公園美術博物館、さらには菩提寺であります箕瀬柏心寺などを拠点といたしながら、市民皆様方とともに、菱田春草という郷土の宝を大切にしてまいりたいと考えております。 年度が変わるころには、この地域にも桜の便りが届き、季節はいよいよ春の観光シーズンとなってまいります。ことしは、何といいましても7年に1度の元善光寺御開帳の年であります。

飯田市議会 2013-09-24 09月24日-04号

事故概要は、平成25年8月1日午前9時50分ごろ、飯田箕瀬町2丁目2561番地4付近の市道交差点において、公務のため南方向に走行していた飯田所有小型乗用自動車が右折しようとしたところ、右前方にあった相手方所有のフェンスに接触し、相手方損害を与えたものでございます。 原因は、当方安全確認が不十分であったためであり、過失割合につきましては、当方が10割でございます。 

飯田市議会 2013-06-11 06月11日-03号

白山通りから箕瀬2丁目区間については、都市計画道路として最終決定されたのが昭和56年だと思うんですが、それから30年以上も経過をした現在、全く手つかずの状態になっております。羽場・大瀬木線建設が進むにつれまして、交通量も増加してきている状況がありますが、幅員は5.5メートル、両側に側溝があるために車道幅員は4メートル、また歩道もない状況であります。

飯田市議会 2012-06-13 06月13日-03号

そんな中で、やはり今回の箕瀬地権者皆様も新庁舎現地改築に協力したいと。一日でも早く確固とした防災拠点である新庁舎建設周辺地域整備を行ってくださいという形の中で、地権者皆様から要望書も出ております。 私も、そういう皆さん要望書でありますので、ここで確認をさせていただきたいと思いますが、市庁舎改築の件ですか、黒松をどうするのかの案件で工事日程が頓挫しております。

飯田市議会 2012-02-28 02月28日-01号

その中で、つけかえ道路予定地に係る箕瀬1丁目の松の木取り扱いについて、残してほしいとの地元要望も参考にしつつ、庁舎市民のものであり、公共的な判断が求められるため、松の木取り扱いについては時間をいただいて考えてまいりたいとの説明がありました。 続いて、新庁舎実施計画について市側より説明がありました。 

飯田市議会 2011-09-30 09月30日-04号

初めに市側より、橋南地域協議会での協議状況報告の中で、箕瀬通り西側歩道について、1.5メートルの幅員に対し地元からもっと広くとの要望があり、その後検討を経て、再度協議会において1.75メートルの幅員を示し、地元に御理解いただきました。なお、庁舎側歩道は1.5メートルであるとの説明がありました。 

飯田市議会 2011-09-09 09月09日-03号

いろいろお話を聞いてみますと、長野市や松本市、上伊那ですね、上伊那は伊那市や駒ヶ根、辰野、箕瀬、飯島すべてが入って、ここらの広域みたいな感じですね。そういうような形とか、それから佐久広域連合でも24年の4月に立ち上げるようでございますし、上小圏域も来年の4月に設置に向けて検討委員会を立ち上げているとか、ほかにも準備をしている地区も数多くあるようです。

飯田市議会 2011-08-31 08月31日-01号

さらに、箕瀬通り歩道について、道路片側に幅3メートルで設置予定していたものを両側にそれぞれ1.5メートルの幅で設置したいとのことだが、車いすの方や子供連れの方の通行に支障はないかとの質疑があり、道路西側への歩道設置は、民地に影響させることなく現在の車道幅員の中へ設置することを要望されており、車道構造から1.5メートル程度が限度と考えている。

飯田市議会 2011-06-24 06月24日-04号

また、地権者との交渉に関し、地権者組合に入っていない方もいると聞くが、交渉状況はとの質疑があり、箕瀬地域外地権者についても地権者組合の方と同時に説明を行い、用地単価等合意を得ている。今後も関係者には誠意を持って全力で対応していくとの答弁がありました。 以上で報告を終わります。 ○議長上澤義一君) ただいまの報告につきまして、御質疑はございませんか。     

飯田市議会 2010-12-22 12月22日-05号

さらに、市道143号線と箕瀬側道路では3メートル近く段差があるが、駐車場に有効利用できないかとの質疑があり、勤労者福祉センターのピロティを活用した駐車場の例もあるが、段差を利用した駐車場構造も考えられる。また、建築の基礎の施工では一定規模の掘削が考えられるが、そうした施工方法とあわせて地下空間の活用が考えられるとの答弁がありました。 

飯田市議会 2010-11-30 11月30日-01号

箕瀬、大久保町の皆さんとも相談をしていくとの答弁がありました。 また、基本設計業務に当たり、業者選定経過、背景は何かとの質疑があり、地元業者にお願いするということを基本的に考えとした。理由として、地元の特性を理解している。検討に当たり市民参加がしやすいということである。また、市に対して地元業者から要望があったことも考慮した。入札により最も経費のかからないように業者を選定したとの答弁がありました。

飯田市議会 2010-06-23 06月23日-04号

報告事項(1)「今年度の事業内容について」の協議の中で、市道1-16号箕瀬羽場坂線への歩道設置に関し、計画では歩道が途中までしか設置されていないが延長しないのかとの質疑があり、市道1-16号箕瀬羽場坂線は都市計画決定された道路であるが、今回の庁舎整備事業に関連しての道路整備は考えていないとの答弁がありました。 

  • 1
  • 2