1181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

また、市政の混乱を招いたということに対しました第三者委員会におきましても、トマト栽培施設公の施設には当たらないというようなこと、早急に見直すべきというようなことから、平成28年2月に現在の状況になっているということでございますので、御理解を願いたいと、そんなふうに思います。  以上でございます。 ○議長小松洋一郎) 松枝議員

安曇野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号

高槻市第三者委員会は10月29日、設計・施工不良や腐食による耐力不足が事故の主な原因と考えられると答申をしました。奥村委員長は会見で、同市のブロック塀対策として適切に法定点検を実施しても内部構造を確認できず倒壊を防げないため、全て撤去すべきではないかと考えていると結論づけました。今後の教訓ととらえてまいりたいと思います。  

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

今御質問のありました、いわゆる個別のケースにつきましては、詳細はよくわかりませんけれども、そういうことにつきましては、個別のケースごとに例えば福祉施設ですと介護相談員とか、あるいは直接、あるいは第三者委員とかにお話をするとか、そこができなければ、サービスセンターとか包括支援センター、あるいは県の適正化委員会、いろいろなところがありますので、そういった個別ケースについては、そういうところに相談するのもより

岡谷市議会 2018-12-06 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号

公金で作成した文書を単に行政だけの都合で廃棄してよいのかとの思いから、公文書の処分・廃棄は、第三者機関を通じて、文化的・歴史的に重要な文書の選別を行うことが必要であろうと考えますが、いかがかお伺いします。 ○議長(武井富美男議員) 小口総務部長。 ◎総務部長(小口道生君) 公文書は、行政のものであると同時に住民のものでもあります。

岡谷市議会 2018-12-05 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−03号

健康福祉部長(小口浩史君) 市民後見人は、弁護士等の専門職法人後見以外の方で、主に社会貢献のために成年後見に関する一定の知識を身につけまして、家庭裁判所から選任される第三者後見人でございまして、成年後見人の担い手の一つとして期待されているところでございます。

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

原因究明と再発防止の提案を行った第三者委員会は、報告書で偽装を続けた動機の一つとして、過去の偽装が発覚すれば、社会から厳しい非難を受けることになると考えたことなどがあるとし、偽装は組織防衛的な動機から行われたものと断じました。  国や自治体では、障がい者雇用については率先垂範すべき立場にあるため、民間企業よりも高い法定雇用率の達成を義務づけています。

軽井沢町議会 2018-11-29 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号

第9条では給付金を受ける権利の譲渡、または担保禁止の規定を新たに設け、第10条では第三者行為による給付金の支給制限を規定しております。第11条は給付金の返還について、第12条は申請等の代行について。  16ページの第13条において、条例で定めるもののほか、条例施行に関し必要な事項を規則で定めることを規定しております。  附則といたしまして、この条例平成31年4月1日から施行すること。  

長野市議会 2018-10-19 平成30年 10月19日 まちづくり対策特別委員会-10月19日−10号

特に公園の場合、先ほども申し上げましたように、Park−PFIという形の公募型が法律で認められましたので、それにつきましては、委員おっしゃるとおり、では誰がそれを決めるんだと、どういうものがいいんだと、決めるにつきましては、学識経験者を含めた第三者委員会という委員会を作ってそこで決めていきなさいと、役所だけが決めるんじゃありませんよということで、そういう法律上決まっておりますので、また具体的な形になってきましたら

伊那市議会 2018-09-18 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月18日−05号

これに関連して、「戸籍などの不正請求を防ぐため、本人以外の三者に証明書を交付したとき、本人に通知する制度について要望はあるか。また通知制度を実施する予定はあるか。」との質問に対し、「今のところ市民からの要望はない。実施については、上伊那の担当者会議で検討していきたい。」旨の答弁がありました。  「福祉タクシー等利用助成券の利用率が低いが、使いやすくするための対策は検討しているのか。」

安曇野市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号

◆10番(増田望三郎) 観光行政、日々、さまざまなイベントで忙しくされていまして、そういった中にも、走りながら自分たちのやっていることを捉えて見直しをされているという話だとは思うんですけれども、そもそも検証や見直しというのは、三者、客観的、相対的に捉えられる機関というか、機能を持ったところがすべきものなんですよね。

軽井沢町議会 2018-09-14 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月14日)-09月14日−03号

その建物を見て、町内の方々、住民の方々、それから訪れた方々がどんなような、それを見たことによってどんなふうな認識を持つようになったかという、それ以外の三者の見方としての評価というのは何かございますか。 ○委員長(大浦洋介君) 答弁願います。  島田文化振興係長。 ◎生涯学習文化振興係長(島田尚美君) すみません、お答えいたします。  

長野市議会 2018-09-14 平成30年  9月14日 まちづくり対策特別委員会-09月14日−08号

その後の話ですけれども、あれはああそうですかという話になって、私どもはとある八晃運輸といったかな、ほかの三者の運輸会社が、もっと安く現行どおりやりますよということを表明したと。そうしたら両備バスが慌てちゃって、それはおかしいと、従来どおりやるのが当たり前だと、だからその提案は取り下げ、しかも、もとの権益を守るために提訴までしているという、そんな状態になっているのです。

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

クール化プロジェクトの場合においても、ソフト的な取組の評価、あるいはハードとソフトと連動する施策展開のまとめということに関して言うと、第三者的な評価が必要なのではないかなというふうに思います。  そういう観点から、クール化プロジェクトにおけるサウンディング型市場調査の効果と課題について見解を伺います。

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

また、評価を行う委員には地方創生交付金事業にかかわる関係者が複数いるため、第三者委員をふやすよう委員からも意見が出ております。そこで、この協議会の評価を行う際の手順はどうか、現地視察などを行っているのか、また現在の手法に課題はないか伺います。 ○議長(小林隆利君) 山宮真田地域自治センター長。           

長野市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号

高度・複雑化する行政需要に対応するために、専門分野や第三者的立場からの意見を求める附属機関です。審議会を形骸化させないため、また、一層かっ達な審議会運営に向けてどのような取組があるか、お聞かせください。 ○議長(小林治晴) 倉石総務部長      (総務部長 倉石義人 登壇) ◎総務部長(倉石義人) 現在、本市には110余りの審議会が設置されております。

軽井沢町議会 2018-09-10 平成30年  9月 総務常任委員会(9月10日)-09月10日−01号

◆委員(栁澤信介君) 一部、何か税理士とか労務士とか、別にあれですよね、第三者的な人が入ってもらえればいいということなんですよね。  だから、それはあれじゃないですか、別に誰ということもなく、もしかしたら何ですか、自分から手を挙げてくれるような人が本当にいてくれればいいかなというような感じはしております。  

軽井沢町議会 2018-09-04 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月04日−03号

今後、現段階では先ほども申し上げましたとおり、主要幹線道路と町道のところの部分で、害する、三者に被害を及ぼすような危険な建物ということで、この対象を要綱の中で絞っておるわけですけれども、その計画の中でそれを進めていくとなりますと、また考え直すところがあるようになると思いますので、現時点では老朽危険建物対策要綱で、町としては行っていくこととして、研究は重ねてまいりたいと思います。  

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

この事業者が提供いたしましたサービスの成果につきましては、独立した第三者の評価機関があらかじめ設定された成果の指標、それからその測定方法に基づいて評価を行います。この設定しました評価、目標指標を達成した場合のみ、行政が資金提供者に利子をつけて委託料を払う形になっておりまして、成果が求められる制度になります。