13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

松本市議会 2005-02-28 02月28日-01号

具体的には、お城下町まちづくり事業や、中央東地区での想いやりのみちづくり事業、さらには福祉道路整備事業など、従来からも積極的に取り組んできているわけでございますが、特に新規なものといたしましては、松本駅前放置自転車対策強化として準即時撤去を実施するほか、地区公民館整備の一環として、岡田地区公民館にエレベーターを設置することとしております。 

松本市議会 2004-12-13 12月13日-02号

そのような時代背景の中、松本市は、これまで福祉道路整備事業住宅バリアフリー支援事業、また市営住宅におけるバリアフリー化など、バリアフリーを主眼に取り組んできたと認識をしておりますが、そこでまずバリアフリーユニバーサルデザインの違いについて、市長のご見解を伺いたいと思います。 次に、関連しまして、ユニバーサルデザイン住宅建設の促進について伺います。 

松本市議会 2003-09-17 09月17日-03号

松本市には、福祉道路整備事業があり、公共施設福祉施設につながる道路を最優先して地区ごとに回り番で整備していることはすばらしいことですが、しかし一方では昭和30年代につくられた団地の側溝がいまだにふたもされずに舗装の上に舗装を重ねるので、中心が高くなり、おのずと側溝側が斜めになります。そして、だんだん側溝が深くなっていき、非常に危険な生活道路がたくさんあります。

松本市議会 2003-03-13 03月13日-05号

まず、一般会計では、土木費全体が大幅に減少する中で、特に市民要望の高い福祉道路整備事業費や、足元工事といわれている道路橋梁維持補修費については、厳しい財政状況下においても減額することなく予算づけを求める要望に対し、理事者からは、福祉道路整備事業については、平成6年から中心市街地13地区計画的に2地区ずつ整備をしてきており、1地区2巡の整備が完了する平成18年度をもって同事業は完了する予定であるが、

松本市議会 2000-12-11 12月11日-02号

2番目といたしましては、松本市の障害者福祉長期計画平成9年に策定してございますので、また社会部建設部が連携いたしまして、高齢者障害者に優しい道路環境は、すべて市民に優しい道路環境という視点で、福祉道路整備事業計画を実施しておりますし、次に、福祉広場関係につきましても、平成6年から住民の皆さんの参加によって進めているわけでございます。 

松本市議会 2000-02-14 02月14日-01号

福祉道路整備事業費では、鎌田地区で旧市は一巡となりまして、2巡目の安原地区とで実施いたします。 道路橋梁費では、道路整備5カ年計画による計画的な路線の整備中心に行うこととしておりますが、市道5513道線では環状高家線の延長となりますサンピア松本から田川橋整備に着手し、田川橋架設橋工事費を計上しております。 

松本市議会 1997-09-16 09月16日-02号

交通安全確保のために、市民が安心して生活できるよう、特に平成年度からは福祉道路整備事業また平成年度からは交通事故抑止緊急対策事業として、道路環境整備を進めてきております。財政事情の厳しい折でございますが、できる限り市民要望にこたえるよう努力してまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。 以上です。 ○議長百瀬常雄君) 西澤都市開発部長

松本市議会 1997-03-13 03月13日-05号

次に、新年度福祉道路整備事業の内容を確認したところ、9年度松本西側周辺地区内における路肩整備点字ブロック歩道段差解消等局部的整備を主とし、地元町会身障者団体庁内関係部等現地調査をした上で、必要な箇所を整備したいとのことでありましたが、委員からは将来の駅西開発を視野に入れ、それらとの整合性も十分検討されたいとの意見がありました。 

松本市議会 1996-02-13 02月13日-01号

まず、交通安全関係費では、引き続き国庫補助事業による主要幹線の自歩道整備を行うほか、「福祉道路整備事業につきましては、市役所周辺整備予定しております。 道路橋梁補助事業では、寿地籍及び石芝地籍道路改良等を、また、単独事業では、松本トンネル関連道路松本空港周辺道路など、継続事業中心に計上いたしました。(仮称)下二子橋については、明年度竣工予定しております。 

松本市議会 1995-02-20 02月20日-01号

これ以外のものといたしましては、葬祭センター建設事業に関連して、蟻ケ崎西公民館を新たな場所に建設することに伴う経費市民健康診断や検診の際の駐車場を確保するための用地取得費島内公民館整備に伴う用地取得費をいずれも債務負担行為で計上したほか、ウルグアイ・ラウンド関連神林地区県営圃場整備事業の前倒しが行われたことに伴う経費福祉道路整備事業、単独街路事業仮称でございますが、馬場屋敷保存整備事業

松本市議会 1994-02-28 02月28日-01号

27ページでございますが、上の方の●で福祉道路整備事業費というのが 2,500万円ございまして、先ほど社会部に50万円ありまして、合わせて 2,550万円の事業を行うものでございますが、歩道段差の切り下げとか、それから電柱の移転とか、道路標識とか、点字ブロック等整備する予定でございます。 次は28ページでございますが、中ほどから下に河川費がございます。

  • 1