186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

このうち相談支援に当たりますのは、保健師、保育士教員社会福祉心理学専門課程などの資格、経歴のある職員で、各専門分野や職務経験を存分に発揮するとともに、全員がチームになって子供に関する諸問題の解決、改善に向かっていけるよう、職員間の連携と取り組みを進めているところでございます。  具体的な業務内容の一部を御紹介します。

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

先月の新聞報道で、県の社会福祉会が会員を対象にしたアンケートの中で、回答した社会福祉の約半数が支援する高齢者、障がい者等の賃貸住宅福祉施設への入所、入居の際に、身元保証人等がないことを理由に断られたり、また施設職員としてやむを得ず断ったという経験があるというふうに答えたのが約半数の方いらっしゃったという新聞報道がございました。  

長野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号

3つ目は、認知症初期集中支援チームによる支援事業で、認知症が疑われる人や認知症の人及びその家族に対して認知症専門医作業療法士社会福祉看護師等が連携し、適切な医療介護サービスの利用につながるよう調整、支援をするものでございます。チームの相談件数は、年間60件前後で、新規ケースは40件前後となっております。  

長野市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

センターには保健師、社会福祉、主任介護支援専門員の3職種の配置が義務付けられ、総合相談の他、権利擁護業務や包括的・継続的ケアマネジメント業務、介護予防ケアマネジメント業務を行うこととされています。  また、平成27年の制度改正により、総合事業のケアマネジメント業務、認知症総合支援事業等が新たにセンターの業務として加わりました。

長野市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

現行の基準では、1教室職員2人以上で、そのうち1人は保育士社会福祉などで、かつ県の研修を受けた支援員の配置を決め、これを従うべき基準としてきています。これを参酌すべき基準に緩和し、事実上研修を受けていない職員1人だけで対応することも可能になるという案だと理解をしています。

岡谷市議会 2018-11-30 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-11月30日−02号

そんな中で、本人の状況により、これらの2つの事業の対応が重なる部分がございますし、日常生活自立支援事業から成年後見制度に移行するケースも多いこと、それと社会福祉を複数配置しておりまして専門的な継続的支援が可能であること、成年後見につきましては、親族専門職の方、個人が選任されるケースがありますけれども、個人が難しいケースにおきましては、法人が受任する法人後見受任というものがありますので、そういった

長野市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−02号

議長(小林治晴) 永井教育次長      (教育次長 永井克昌 登壇) ◎教育次長(永井克昌) スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーへの研修につきましては、所管する団体である長野県社会福祉会や長野県臨床心理士会が主体的に取り組んでおります。  また、市教育委員会では、各校の登校支援コーディネーターへの研修会を年4回開催しております。

伊那市議会 2018-09-06 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

◎市長(白鳥孝君) この終末期の迎え方につきましては、個人によって、さまざまなとらえ方があって難しい面もあるわけでありますが、伊那市では、地域包括支援センターの社会福祉が出前講座など行って、その中で、エンディングノートの書き方、また指導遺言書の相談なども行っております。

岡谷市議会 2018-06-14 岡谷市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

これ、地域包括支援センターと社会福祉サービス事業者、ケアマネ、弁護士病院等、NPO団体地域百貨店ですとか企業、店舗が協賛して、大田区、大森医師会、社協が後援しているものなんですが、質問の初めにお話しした地域包括支援センター長がこのみま~もを始めた方なんです。そのみま~も発足の2年目にキーホルダー事業というのが始まりました。

長野市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

相談対応に当たっては、高齢者介護を担う家族の課題等に応じた適切な支援を保健師、社会福祉、主任ケアマネジャーがチームによる検討を行い、関係機関や各種制度につなげております。また、つなげるに当たっては、今ほど拡大というお話もございましたが、個々の状況に応じてできるだけ多様なつなげる先が必要となることから、各地域包括支援センターでは、日頃からこれらの情報収集に努めているところでございます。  

茅野市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会-06月11日−04号

認知症初期集中支援チームのメンバーは、医師保健師、社会福祉であり、介護医療サービス等の支援をチームで対応することができます。在宅で生活する高齢者の支援として今後需要が高まるものと考えております。  この四つの支援チームは、5月の設置と同時に活動を始めており、既に数件の相談がございました。そのうち1件は、現在チームとしての支援活動を行っているところでございます。  

岡谷市議会 2018-03-08 岡谷市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号

今来ていただいている方につきましては、社会福祉資格をお持ちのスクールソーシャルワーカーでございますけれども、大変豊富な経験をお持ちでいらっしゃいまして、また能力も非常に高い方でございますので、本当に岡谷市特別支援教育について、この方が本当にコーディネート業務をしていただいているということで携わっている部分でございます。  

長野市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−05号

まず社会福祉保健師、主任ケアマネジャーと、どの職種も定着率が低く、1年未満が32パーセント、1年から3年が43パーセント、合わせれば3年未満が75パーセントに及んでいます。  委託料については、増額を望むところが11か所、新たな加算を求めているところが18か所、生活支援体制整備に地域包括支援センターとして関わっているかどうかは、余りない、ほとんどないが14か所に及んでいます。  

長野市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会-03月05日−04号

福祉サービスの利用を希望される場合は、社会福祉精神保健福祉士保健師、更には看護師など、専門性を持った関係者が集まり、ケア会議を開いて、利用者や家族希望をお聞きします。会議に参加する専門職がそれぞれの立場から、その特性や置かれた状況を把握し、家族と同じ目線に立ち、助言することで家族の負担や不安が軽減される姿がしばしば見られます。

岡谷市議会 2017-12-07 岡谷市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月07日−03号

本年度は岡谷市病院社会福祉と諏訪湖畔病院作業療法士認知症看護認定看護師をチーム員に迎え、さまざまな専門職の視点から、問題が深刻化する前に対応できるよう、チームの体制強化を図ったところであります。  また、認知症に優しい地域づくりを推進するため、地域包括支援センター内に認知症地域支援推進員を配置し、医療機関介護サービス事業所等との連携強化に努めております。

長野市議会 2017-10-12 平成29年 10月12日 決算特別委員会-10月12日−07号

主な支出は7節賃金で、直営の地域包括支援センターに配置する社会福祉等5人分の賃金、それから13節委託料で民間に委託する地域包括支援センター17か所と、在宅介護支援センター6か所の委託料でございます。  3目権利擁護事業費は、予算現額1,039万3,000円、支出済額988万3,150円、不用額50万9,850円でございます。これは成年後見制度の活用を促進するために要する経費でございます。

伊那市議会 2017-09-26 伊那市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月26日−05号

との質問に対し、「地域包括支援センターは、条例により主任介護支援専門員社会福祉及び保健師を一定数配置しなければならないことになっている。今回の改正は、主任介護支援専門員について更新制が導入されたことによる定義の変更であり、配置数が変わることはない。」旨の答弁がありました。  採決の結果、議案第5号は全会一致で原案のとおり決しました。