10568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-03-31 03月22日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また、国において社会保険適用拡大が図られていることから、今後さらなる減少も見込まれる。 次に、今後の人口減少を見据えた動きはどうか。 これに対し、国の方針により県ごと保険料水準を統一する検討が進められており、長野県は医療費水準格差が大きいことから、令和9年までに二次医療圏単位で統一する方向での検討が進められている。

大町市議会 2021-03-12 03月12日-06号

続いて、議案第22号について、社会文教委員長報告を求めます。社会文教委員長。     〔社会文教委員長(岡 秀子君)登壇〕 ◆社会文教委員長岡秀子君) 当委員会に付託されました議案第22号 大町福祉医療費特別給付金条例の一部を改正する条例制定については、慎重審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。 以上で報告を終わります。

茅野市議会 2021-03-09 03月09日-05号

文科省からは、不登校対応は教室に復帰することを目的とするのではなく、将来、社会的に自立する力をつけていくために多様な学びの場をつくり、進めていくことが必要であるとの見解が示されています。茅野市においてもその考え方に立ち、今後も丁寧な支援を行ってまいります。 次に、民間との連携の方法についてお答えします。 

箕輪町議会 2021-03-09 03月09日-03号

そういう状況の中で、次の質問でありますけれども、地域課題の解決を目指す社会教育推進と、こういうですね、コーディネーターの育成とかですね、そういうところをどう考えていくかというところについてはですね、幅広い視点で見るとある意味ではこういう社会教育分野ではないかというふうに思うわけです。

茅野市議会 2021-03-08 03月08日-04号

最近の人口動態は、自然増減減少であり、社会増減増加でありますが、差引きは人口減になっています。しかし、目標では増加を加速させ、5年間で社会増ですけれども510人、年平均102人の転入増目標にしております。 市は、若者が流入することで経済が活性化し、生活サービスが充実し住民の負担が減り、結果的に子どもたちからお年寄りまで全ての茅野市民が暮らしやすいまちとなるとしています。

箕輪町議会 2021-03-08 03月08日-02号

やはり高齢者皆さんにとって運動、栄養、社会参加ということなんでしょうか、そういったことがだいぶ少なくなっている現状を見ますと、少し取り組みの方も変えていかなきゃいけないかなというふうに思っております。

上田市議会 2021-03-05 03月03日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

宣言目的については、気候変動影響を最小限にとどめ、SDGsが目指す持続可能な社会実現、脱炭素社会実現を目指すことであります。 宣言による効果につきましては、宣言によって市民事業者皆さんの関心を高め、身近なことから第一歩を踏み出していただき、脱炭素社会実現のための対策や行動を共に推進していただく効果を期待するものであります。

茅野市議会 2021-03-05 03月05日-03号

ウイルスとの闘いではありますが、結局は感染に注意をしながら、どのように経済社会活動を展開するかという試行錯誤の繰り返しでありました。 感染拡大を防ぐことだけを考えれば、人を動かさない、交流させない対策が有効であるというふうに思います。いわゆるロックダウン状態ということになりますが、しかしながら、人が動かなければ社会の崩壊を招いてしまいますので、経済活動社会活動推進も必要となってまいります。

佐久市議会 2021-03-05 03月05日-05号

生涯学習懇話会社会教育委員会に統合させることに伴い、定数を増やすということであることは認知しています。そこで確認したいと思いますが、まず1点、現在の社会教育委員会委員所属団体分野男女等の属性についてお伺いします。 二つ目に、統廃合に当たって、10人から12人に増員することの根拠、理由について確認したいと思います。 ○議長神津正) 三浦社会教育部長

茅野市議会 2021-03-03 03月03日-02号

経済的なものだけで解決しようとすることについては私はいかがなものかなというように思っているわけでありまして、その非正規の皆さんを入れることによって貧富の格差が生じてきて、そのことがやっぱり全体としては格差社会を増大させていくという、そういうように私はなるのではないかなと思います。

佐久市議会 2021-03-03 03月03日-04号

次に、国や地方自治体の責務でございますが、国におきましては、犯罪をした者などが再び社会の一員となることの支援、また、矯正施設に収容されている間のみならず、社会復帰後も途切れることなく必要な指導や支援をすることなどの施策を総合的に策定し、実施する責務を有しております。

佐久市議会 2021-03-01 03月01日-02号

議長神津正) 三浦社会教育部長。 ◎社会教育部長三浦一浩) 聖火リレー聖火ビジットについてのご質問にお答えいたします。 ご承知のとおり、新型コロナウイルス感染症影響により、東京2020オリンピック・パラリンピックの1年延期に伴いまして、聖火リレー聖火ビジットも同様に延期されたところでございます。 

大町市議会 2021-02-25 02月25日-04号

AIをはじめとする先端技術の急速な進歩とともに、価値の源泉が大量生産からアイデアや発想、イノベーションへと移行し、急激な少子高齢化社会が進む一方で、社会グローバル化が進み、環境開発、貧困などの地球規模での課題に対し、持続可能な開発目標であるSDGsや、環境社会、企業統治を考慮したESGへの取組が進む時代を迎えました。 

大町市議会 2021-02-24 02月24日-03号

質問順位第2位、社会文教委員会を代表する傳刀健議員質問通告は1項目です。傳刀健議員質問を許します。傳刀健議員。     〔4番(傳刀 健君)登壇〕 ◆4番(傳刀健君) 社会文教委員会傳刀健です。 通告に従いまして、委員会質問障害福祉ビジョンについての質問をいたします。 平成30年、大町障害者計画が策定されました。この計画は、令和5年度までを計画期間とし、今年度が中間年度となります。