2417件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

5年に1回の国勢調査をもとに国立社会保障人口問題研究所が公表している生涯未婚率というちょっと変な名前の指標があります。最近になってこの表現は50歳時未婚率と言い改めて統一するということのようですが、いずれにしても、塩尻市の数字を見ますと、50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合は、1990年までは2%台、わずか2%台で推移しておりました。

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

それから全国のですね、社会保障これは総務省が出してる社会保障人口問題研究所がですね、出した資料ですがこれを見るとぞっとしますよね、箕輪町今の20歳の方が45歳になったときに箕輪町の人口がどうなってるかというと、ざっくり言いますと1万7,330人でございます。100人の方が集まると20歳未満、20歳以下の方は今18人いますが12人しかおりません。

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

上田市におきましても、ご承知のとおり人口減少が続いておりまして、国立社会保障人口問題研究所人口推計によれば、2010年の16万人から2040年には合併前の旧上田市の人口12万1,000人にまで減少すると予測されております。また、全人口に占める高齢者割合も増加すると見込まれ、2040年の65歳以上の割合は4割弱に達すると予想されております。

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

こうした中、去る10月7日に「経済産業研究所日本生産性本部」から上席研究員をお招きし、関東経済産業局との共催事業として「AIIoT等活用セミナー」を開催いたしました。参加された製造業の皆様からは、「先端技術導入のイメージがつかめた」、「意識が高まった」などの前向きなご意見をいただいております。 

上田市議会 2020-10-02 09月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託-01号

続いて、学生募集面では、志願者が昨年度を上回る9.1倍となったことや、教育面では、成績評価システムを導入したこと、また研究面においては、研究資源地域に広く発信するための研究データベースを導入するとともに、中央水産研究所上田庁舎を借り受け、新たな附属機関立ち上げの準備に着手いたしました。 

大町市議会 2020-09-18 09月18日-06号

大北5市町村の人口は現在は5万人台でありますが、国立社会保障人口問題研究所では、2040年、20年後ですが、3万8,897人との推計値を公表しています。大幅に人口が減っていっても、市民の安心のための地域医療の確保は重要な課題であると思っています。 そこで、大町病院でありますが、西病棟は築約50年が経過し、限界がきています。建て替えとなると、60億円くらいはかかるとのことであります。

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

現在の検査体制は、帰国者接触者外来のほか、県内の10医療圏単位に開設されております外来検査センターにおいて検体採取を行い、長野環境保全研究所などの検査機関検査を実施しております。 なお、長野県では、これまでの1日309検体検査から1日1,000検体以上の検査が可能となるよう、検査体制を強化することとしております。 

箕輪町議会 2020-09-10 09月10日-03号

続いてですね、防災連携協定ですね、豊島区、先ほど町長さん明日森林研究所ですか、その関係で行かれる、あるいは幸田町なんかですね、と連携協定結ばれてるということですが、特に箕輪町と豊島区との非常災害時における相互応援に関する協定というのを拝見しますと、その中にですね、食糧、飲料水生活必需品等提供、それから車両等応急対策資材の貸与とかですね、職員の派遣、そして被災者の一時収容のための施設の提供とういうのがあるんですね

岡谷市議会 2020-09-09 09月09日-03号

第一生命経済研究所星野卓也氏は、納税猶予を考慮せず、景気の落ち込みなどを反映したベースで52兆5,000億円程度まで落ち込むと試算をしています。税収の落ち込みが深刻になれば赤字国債追加発行を迫られる可能性もあります。経済底割れを回避する対策を優先しつつ、中長期的には財政持続性をどう確保するかが課題となります。

大町市議会 2020-09-03 09月03日-05号

センターを受診した方から採取した検体は、県の環境保全研究所などにおきまして、PCR法を用いたウイルス検出検査を行っております。このため、検体採取から結果が判明するまでには二から三日かかっておりましたが、先月末に当院で導入いたしましたLAMP法によるウイルス検出検査装置により、院内での検査が可能となり、検査装置による検査自体は1時間程度であるため、従来より早く結果が判明いたします。

大町市議会 2020-09-01 09月01日-03号

病院事業管理者井上善博君) 高橋議員十分御存じだと思いますが、国立社会保障人口問題研究所のデータを御存じだと思います。大町市の人口は、2020年に2万7,500人、2030年には2万3,300人、2040年には1万9,300人に減ります。2020年の医療需要介護需要をそれぞれ100とすれば、2030年の医療需要は94、2040年には80に下がります。

大町市議会 2020-08-26 08月26日-02号

山岳博物館調査研究事業ということで、平成29年から平成30年、令和元年と、だんだん総事業費が減っているということでありますけれども、事業費自体は減っているんですけれども、例えば信州大学ですとか、あるいは県の環境保全研究所ですとか、連携しながら事業を進めて、効率よく進めているというところです。事業自体には、金額は減少していますけれども、影響はしていないというのが現状であります。 以上です。

須坂市議会 2020-08-18 08月25日-01号

一般財団法人長野経済研究所が行った4月から6月期業況アンケート調査結果によりますと、業況が「良い」と答えた割合から「悪い」と答えた割合を差し引いた業況判断指数DIの平均は、全産業マイナス60.5と、6期連続で悪化し、リーマンショックで落ち込んだ2009年7月から9月期、マイナス63.5以来の水準まで悪化しており、この水準はほぼ前回調査見通しマイナス59.4のとおりとなりました。

上田市議会 2020-08-01 06月19日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

田村氏のこれまでの経歴でございますが、旧自治省に入省され、香川県企画調整課や三重県財政課に出向した経験があり、自治省退職後は、新潟大学で教鞭をとる傍ら、上越市のシンクタンク組織である上越創造行政研究所研究顧問、現在は、群馬県みなかみ町の参与として自治体の政策形成に携わってこられるなど、地方自治行政分野に幅広く精通しておられます。 

大町市議会 2020-06-17 06月17日-03号

パネラーとして、新潟大学名誉教授の大熊さん、全国水源連の嶋津さん、国土問題研究所の上野さんが参加されました。皆さんから、今回の千曲川の水位の異常上昇の一因は、ここ数年間の土砂堆積による河床上昇にあるのではないか。河床しゅんせつなどで十分な流下能力が確保されていれば、同様の雨が降ってもここまでの越水はしなかったのではないかという問題提起がありました。

松本市議会 2020-06-15 06月15日-02号

また、平成29年には株式会社野村総合研究所成長可能性都市ランキングにおいて、ソーシャル・キャピタル、アクティブシニアワーキングマザーなどの評価が高く、100都市中8位。令和元年森記念財団都市戦略研究所日本都市特性評価2019では、美しい自然、健康、医療高齢者就業率などの評価が高く、72都市中10位にランキングされました。