2769件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

統計ラフコンクールでは、町内小学校のレベルのものは高いものがあり、夏休みの1人1研究授業での採用などもあり、6市町村全体でも高いレベルになっている状況との報告であります。  建設水道課では、収入未済額、土木管理使用料25万2,000円は、倒産による未収分であります。平成28年度からのものがあり、このままだと不納欠損になりかねない状態です。

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

それで、ここで言いたいのはですね、それをここで公表することによって大変な混乱が起こるというか、いろんなことも想定されますので、あれなんですけれども、村としましては、一応、国がそういうふうに考えている根拠というものは、過去の観測データであるとか科学者や専門家などがいろいろ研究をして、現時点における知見でまとめたものであると思いますので、一定の科学的な根拠があると思うわけです。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

そのほかには、観光地域づくりの推進役、コーディネート役となる新組織や体制の構築に向けて、人材の発掘、研究・検討を進めてまいりたいと考えているところでございます。以上でございます。 ○議長 林 元夫議員。 ◆林議員 若手による観光推進計画策定ということで、期待されるところでございます。観光地域づくりということで、今いろんな施策を話していただきました。

下諏訪町議会 2019-08-26 令和 元年 9月定例会-08月26日-目次

記   事  件      バイパスの調査及び研究                               令和元年9月19日 下諏訪町議会議長  宮 坂   徹 様                          下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎                          防災公園化等対策特別委員会                          委員長 野 

諏訪市議会 2019-06-26 令和 元年第 3回定例会−06月26日-06号

議会では陳情審査に当たり、陳情書の細部読み込みや陳情内容についての調査研究などを行い、真剣に審査に当たります。せっかくの陳情です。陳情者も御自分の要望や意見が認められ、採択してもらうため、所定のプロセスや努力を行うことを希望します。以上、若干の希望を述べ、賛成討論といたします。 ○伊藤浩平 議長  討論はございませんか。               

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

市としましても、これら団体協力をしながら、また庁内観光課や生涯学習課などになってまいりますけれども、そういった関係課とも連携をいたしまして、歴史建造物の保全活用、歴史景観の保全、観光機能の充実のための整備など具体的な施策を研究し、まちづくりを進めていきたいと考えております。              

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

諏訪湖創生ビジョンは、20年後の諏訪湖の目指す姿をイメージしまして、人と生き物が共存し、誰もが訪れたくなる諏訪湖の実現に向けて、水質保全、生態系の保全、それから湖辺面活用とまちづくり、調査研究学びの推進、この四つの取り組み分野により具体的な事業を推進していく計画ということで、議員のおっしゃられたとおり平成30年3月に制定されております。  

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

この電気柵効果でありますけども、県の環境保全研究所ですとか生態系専門家でつくります霧ヶ峰高原研究会というのがございまして、こちらがことしの5月20日、研究の結果を公表しておりました。これによりますと、柵の内と外の比較でありますけれども、植物については柵の内側で28種、1,500本、柵の外になりますと16種、480本。

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

この中で、例えば宿場街道資料館では、臨時の学芸員と臨時の専門研究員が資料の調査研究に取り組み、その成果を生かして充実した展示にしているところであります。今井邦子文学館では、邦子忌実行委員会の皆さんにより、また伏見屋邸では伏見屋邸サポートクラブの皆さんにより当事業の活動を盛り上げていただいており、いずれも来館者の好評を得ているところでもございます。  

原村議会 2019-06-12 令和 元年第 2回定例会−06月12日-04号

平成30年7月27日、全国の知事会が米軍基地負担に関する提言ということで研究をし、まとめております。この中では、日米安全保障体制は国民生命財産領土領海等を守るために重要であるが、米軍基地存在航空騒音、米軍人等による事件事故環境問題等により、基地周辺住民の安全・安心を脅かし、基地所在自治体にも過大な負担を強いているという側面があるということで、五つほどの提言をしております。  

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会−06月10日-01号

また、温泉につきましては、生活、産業への有効活用を図るため、温泉暖房の普及や温泉発電研究などを進めてまいります。  次に、SUWAのU、「生み、産み、育て、いたわりまSUWA」です。産業活力、子育て支援、健康長寿の快適生活を支える元気と思いやりのまちづくりについてです。  一つ目として、働く人を応援し、未来につながる技術地域産業を支えてまいります。

下諏訪町議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-目次

記   事  件    バイパスの調査及び研究                               令和元年6月21日 下諏訪町議会議長  宮 坂   徹 様                          下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎                          防災公園化等対策特別委員会                          委員長 野 沢 

原村議会 2019-06-04 令和 元年第 2回定例会−06月04日-03号

この中でこの条例はどういう目的でこの条例になっているかといいますと、農業振興を図るため、施設の設置、試験研究、その他村長が必要と認める事業に対し、予算の範囲内で補助金を交付するものとするという条例になっております。  補助金の額については、当該事業の内容を勘案して、予算の範囲内でその都度村長が決定するというようなことになっております。

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

ぜひ研究していただいて、防災行政無線はデジタル化ができて、ここで予算化がついておりますが、こっちの同報無線化についても何とか研究をして、原山地区とか村内全員に停電時の情報伝達とか、もう一つあれば、真っ暗の中にいる人も少しは停電でどういう状況だということでも伝達ができると思いますので、ぜひ進めるというか考えて検討していっていただきたいと思います。以上で終わります。

諏訪市議会 2019-05-14 令和 元年第 2回臨時会−05月14日-01号

今後、諏訪市議会としては、国道20号バイパスの早期建設に向けた調査・研究を断続的実施するため、次の事項について決議したいと思います。 1 国道20号バイパス早期建設に関する調査・研究をさらに進める。 2 国道20号バイパス早期建設に関する国・県への要望活動を行う。 3 さきの事項は国道バイパス特別委員会に付託する。 4 付託期限については、現在の議員任期までの令和5年4月30日までとする。  

下諏訪町議会 2019-05-14 令和 元年 5月臨時会−05月14日-01号

先輩議員議長諸兄の進めてきました方針を受け継ぎ、引き続き各種団体との懇談、意見交換議会報告会における分科会などを積極的に行い、その内容について討議を重ねる中で政策の提言に結実させること、月例の全員協議会の場を活用して、テーマを決め研究会、学習会を行い、議会議員政策提案力のさらなる向上を図っていきたいと思います。もって議会のチェック機能の強化にもつなげていかれればと思います。  

松川村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-04号

全国知事会は、沖縄県からの提起により、平成28年11月に米軍基地負担に関する研究会を設置し、その調査結果をもとにして、日米地位協定の抜本的見直しを中心とする決議を全会一致で行い、平成30年7月に米軍基地負担に関する提言として国に提出をいたしました。  知事会が見直しを求める日米地位協定とは一体どういうものなのでしょうか。経緯を考えてみたいと思います。