1838件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-06-17 06月17日-03号

第四次基本計画では、市民意識調査の結果など、10の評価指標を設定して取り組んでいますが、計画の中間である令和年度進捗状況を見ますと、ほとんどの指標において、目標達成が厳しいのではと思われるような状況となっています。 特に、男女共同参画社会という言葉を知っているという市民割合目標の80%に対し42.6%、住民自治協議会の役員への女性参画率は、目標の30%に対し16.8%。

大町市議会 2021-06-15 06月15日-02号

◆16番(中牧盛登君) 今、コロナと戦争しているさなかですから、こういった目標を上げるということはおかしな話であって、まだまだ日にちがあるんですから、実行委員会総会なりでしっかりとこの目標について、何割ぐらいできたら達成したことにしようとか、そういったことも話さないと、これは無理がありますよ、かなり無理がある。私はそう思うんですよ。 もう一回、どうですか、無理ないですか。

伊那市議会 2021-03-19 03月19日-05号

しかして、豊かな環境を次代に引き継ぐため、令和3年3月、「伊那から減らそうCO2」の目標を大幅に上方修正し、加えて気候変動に対する世界的な潮流と、国及び長野県の動きに歩調を合わせ、「伊那から減らそうCO2」の延長線上の目標として、「2050年カーボンニュートラルの実現を目指す」ことを宣言し、地域産業界地域産業界との連携や、市民総出による伊那市らしいCO2排出抑制に取り組んでまいりますので、市議会

大町市議会 2021-03-12 03月12日-06号

令和年度目標である60%に向け、受診勧奨を行っていくとの答弁がありました。 以上、主な審査概要を申し上げましたが、慎重審査の結果、全会一致原案を可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第34号 令和年度大町市後期高齢者医療特別会計予算は、慎重審査の結果、全会一致原案を可決すべきものと決定いたしました。 

千曲市議会 2021-03-11 03月11日-05号

それと、もう1点は、減歩率の問題で、29億1,000万という埋蔵文化財調査費はもうちょっと圧縮するということができるということなんですが、これは、工業地がそのまま固定されれば、工業地のほうは全部埋蔵物の建物のところはやらなきゃいけないということになるかと思うんですが、大体の目標をどのぐらいにしてまちづくりを考えていくのか、そこら辺をちょっとわかれば、教えていただきたい。

伊那市議会 2021-03-10 03月10日-03号

これらの外的要因によって大きく左右されることから、投票率を予測することが難しく、具体的には投票率目標を定めてはおりません。 今後の対応として、投票率低下傾向が続いている現状においては、それぞれの選挙の前回投票率を一つの目安として、啓発活動に取り組んでいきます。 以上です。 ○議長(飯島進君) 二瓶議員。 ◆10番(二瓶裕史君) 恐らく次の質問にも答弁いただきまして、ありがとうございます。

伊那市議会 2021-03-09 03月09日-02号

この第2期伊那地方創生人口ビジョン目標これは令和27年の人口について、これは2045年でありますが国の人口の予測、これを1万人上回る5万8,000人の数字を掲げておりまして、国が見越している数字よりもはるかに高い伊那市の人口の確保と、人口減少対策それから経済の縮小対策、こうしたものを置きながら人口減少抑制、これをしっかりと進めてまいりたいと思います。 

千曲市議会 2021-03-09 03月09日-03号

第4次千曲市男女共同参画計画では、参画率目標を40%としていますが、千曲市は女性管理職に占める割合は10.4%、審議会女性参画率は27.6%です。2020年4月1日で審議会での参画率は0.9%上昇していますが、目標には遠い状況です。推進のテンポが下がっているように感じます。審議会等の推薦には必ず助言がありました。今は、行政からの働きかけが少ないと思います。

上田市議会 2021-03-05 03月03日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

しかし、保有率は、市民5人に1人、この調子でいくと、令和年度末50%であり、どうやっても国の目標100%に達成しないと懸念しています。 そして、マイナンバーカード所得意識について多くの方に聞いてみました。個人の情報が全て知られてしまいそうでとても不安、そのような声が多く、特に若い人が多かったです。全国的にもその傾向があり、実は私も驚きました。 そこで伺います。

長野市議会 2021-03-04 03月04日-03号

この事業の具体的な目標などをどのように考えているのか、今後の展開についてお聞かせください。 デジタル化が進む中、様々な分野で行政サービスの在り方も変化することが考えられます。新年度は、スマート農業推進事業が予算化されています。栽培技術可視化などの実証実験や、自動操舵システム導入補助など、先端技術の活用に向けて大いに期待するところです。今後の事業展開をお聞かせください。 

岡谷市議会 2021-03-03 03月03日-04号

ただし、20年後のところは目標にどうやって近づけていくのか、そのことは慎重に見ていく必要があるのかなということも感じております。 この立地適正化計画の中では、目標として居住誘導区域の中の人口密度が設定されているかと思います。現状では1ha当たり35.1人、それが2040年、20年後の目標として1ha当たり32.4人というような目標が設定されているかと思います。

佐久市議会 2021-03-03 03月03日-04号

第3次佐久市男女共同参画プランにおいて、市職員管理職課長級以上の職員に占める女性割合について目標でございますが、令和年度において15%という設定でございます。達成状況ですが、平成28年4月1日現在は13.2%であったものが令和2年7月1日現在14.4%となっており、増加傾向にあるものの、まだ目標に僅か到達していない状況ということであります。