69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2020-12-09 12月09日-04号

今年10月20日の信濃毎日新聞に、政府が地域祭り郷土料理などを無形登録文化財として保護対象に加える方針を固めたことが19日に分かりました。登録対象には祭り郷土料理のほか、書道や日本酒醸造なども想定される。こうした文化ユネスコ無形文化財遺産候補に推す声があり、保護体制の確立を進める狙いもあると掲載されていました。

下諏訪町議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会−03月04日-04号

この計画を策定する中で、登録文化財制度を含めた保護のあり方や、必要な補助制度というものが検討されることとなると考えております。  なお、直近の町指定文化財への補助状況でございますけれども、平成30年度においては、東山田行屋の保存工事に300万円及び諏訪大社下社春宮下馬橋保存修理に59万5,000円を交付しているところでございます。  

松本市議会 2019-03-15 03月15日-05号

次に、議案第107号 松本文化財保護条例の一部を改正する条例は、歴史的建造物保存活用を図るため市の登録文化財制度を新設することに伴う所要の改正であり、異議なく可決すべきものと決しました。 次に、議案第108号 松本城管理条例の一部を改正する条例は、松本城観覧料の見直し、及び博物館と共通の特別観覧券を発行することに伴う改正をするものであり、異議なく可決すべきものと決しました。 

岡谷市議会 2018-03-07 03月07日-05号

なお、文化財を所有する方から教育委員会修理改修等の相談があった場合には、国・県等指定登録文化財につきましては補助制度活用を含め、またその他の遺産につきましても適切な施行ができるよう調整を図ってまいりたいと考えております。 以上です。 ○議長武井富美男議員) 今井義信議員。 ◆2番(今井義信議員) 今後の施策について答弁いただきました内容でわかりました。

小諸市議会 2017-12-06 12月06日-02号

◆4番(小林一彦議員)  そうしますと、例えば、そのすぐれた歴史的な建造物について教育委員会から積極的に有形登録文化財の申請を勧奨するというふうなことはしていないということでしょうか。 ○議長林稔議員)  教育次長。 ◎教育次長清水茂夫君)  少なくとも近年はしておりません。 ○議長林稔議員)  小林一彦議員。 ◆4番(小林一彦議員)  茨城県桜川市に真壁というところがあります。

諏訪市議会 2017-12-05 平成29年第 5回定例会−12月05日-04号

金子喜彦 議長  教育次長土田雅春 教育次長  諏訪市の美術館は開館60周年を昨年迎えまして、平成23年には国の有形登録文化財指定されたわけでございます。建物そのものも作品と評価されている一方で、展示スペースには限りがありまして、大きな展示会を開催するには、今、議員おっしゃったようにハード面の課題が多いと思っております。  

軽井沢町議会 2017-09-05 09月05日-03号

記憶違いでなければ、たしか登録文化財になったかと思いますし、また、まだなっていないとしても、それに確実になれるような建物でもあります。そういったようなことがあって、ある程度建物等の知識がないと、単なる廃屋という形で、取り壊せという形で進んでしまう。こういった保存関係関係者皆様方から、軽井沢にこれをそのまま当てはめると大変危険だなというようなご意見も私にいただいております。 

軽井沢町議会 2016-12-06 12月06日-03号

これは結局、空き家対策といいますか、家屋の老朽化対策にもつながってくるわけなんですが、登録文化財ですとか、指定文化財ですとか、もしくは八田別荘のように町の買い上げの対象になっているとか、そういうふうになっていればいいんですけれども、そういうところからこぼれ落ちている歴史的に貴重な建物は、まだまだたくさんあります。

安曇野市議会 2016-09-07 09月07日-05号

現在、安曇野市では、重要文化財8件、国登録有形文化財10カ所、46棟、県指定文化財21県、市指定文化財157件の指定登録文化財がございます。これらの文化財に対して、県や市のパトロールを実施して、現状把握に努めております。また、その結果、整備修理が必要と判断された物件につきましては、補助を行うとともに、修理方法について指導している現状でございます。 

安曇野市議会 2016-06-15 06月15日-02号

復元の見込みが立たないものも少なくないということで、日本イコモス矢野事務局長によりますと、5月11日現在、国の指定文化財登録文化財で13件、地方自治体の指定が230件被害がありました。 国指定は、修理を全うするための制度があるので修復される。登録文化財景観条例による指定、未指定歴史的建造物は、修理費用補助金が支給されるか、されないか。されても上限が設定されている。

上田市議会 2015-12-14 11月24日-趣旨説明-01号

こうした中、今年度、「文化財de文化祭」と銘打ち、8月には重要文化財である「旧常田館製糸場施設」でジャズコンサートを、10月には登録文化財である「信州大学繊維学部講堂」にて絹糸を使った楽器「ストリングラフィ」でのコンサートを開催いたしました。両会場とも大変ににぎわい、観客の皆様には音楽を楽しみながら、文化財への理解を深める機会になったものと捉えております。 

安曇野市議会 2015-09-14 09月14日-05号

市の指定文化財は157件、国の登録文化財は市内に10カ所、46棟ということでございまして、教育委員会としての今後の方向とすれば、21年度以降は伝承が途切れやすいお祭りなどの無形民俗文化財調査指定を進めてきたところでございます。最近の指定では、平成24年の荻原神社のお船祭り岩原山神社のお舟祭り、これはいずれも無形民俗文化財でございますが、今後どうしていくかと。

上田市議会 2015-07-05 09月07日-一般質問-02号

上田地域における近代化遺産といたしましては、「蚕都うえだ」と言われるとおり、製糸業と蚕の蚕業がその筆頭に挙げられ、国指定重要文化財常田館製糸場施設を初め、上田蚕種協業組合事務棟などの登録文化財が6件、畑山発電所跡など市の指定文化財が5件の合計12件がございます。そのうち市の所有は3件となっております。