197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

よりまして、海外留学生が将来的に町内で起業創業や移住して暮らすことを目的として、ホシスメバへの入居を希望する場合には、海外からの留学生が自己実現したいことや、留学するに当たっての滞在条件、また在籍されている学校規則、そういった諸条件が合致するのであれば、応募を妨げるものではございません。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

先ほど教育長が答弁したとおりでございますが、ALTの活用も進めている中で、学校教育の一環として社会体験として短期留学等の実施は考えているところでございます。ただ、学校教育の中では平和学習などと同様に先生等の指導、引率等の問題を考える必要がありますので、関係者との協議を十分に行い進めていきたいと思っております。  

安曇野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

クラウドファンディングの取り組みにつきましては、ことしの議会3月定例会におきまして、一志議員の一般質問にお答えした内容と重複するところでございますが、クラウドファンディングの成功例として白馬村の白馬高校留学支援や子供貧困救済災害復興支援をテーマにした寄附がございます。また、身近な例では、県立こども病院のドクターカーの購入寄附が事例として挙げられます。  

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

そういった意味の中で、私のほうでも少し魅力化について考えている中で、現在長野県では4校に入っております留学フェローシップという、文科省補助金を出して、長野県が採用してその学校留学フォローというか、そういった形のがあります。現在入っているのは長野高校、上田高校、松本深志高校、諏訪清陵高校、4校に留学フェローシップという形で入っております。

軽井沢町議会 2018-09-14 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月14日)-09月14日−03号

これは毎年話題にしているんですけれども、この10名が行かれて、交流、交換短期留学ということで、受け入れもしなきゃいけないということで、申し込む前に、日本の方はやっぱり真面目なので、家のことだとか、そういう間取りのことで気にしてしまって、受け入れを考えてしまうという話を聞くんですけれども、それに関して、今報告会を行っていますよね。

茅野市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会-06月08日−03号

この計画の中では、諏訪広域公立大学事務組合の中期目標における教育内容の充実とグローバル人材育成推進に関する目標を達成するためにとるべき措置といたしまして、学生の語学力の向上を目指し、実用英語技能検定やTOEIC等の資格取得への支援促進、語学留学の機会の充実、東京理科大学との連携による短期留学等を活用した教育プログラムの提供等を掲げております。

軽井沢町議会 2018-03-20 平成30年  3月 第1回定例会(3月会議)-03月20日−05号

今後30年、40年と親交が続き、よりたくさんの子どもたちが交換留学を通し、国際感覚を身につけていくことを望み、私はこの20周年事業に賛成します。  ただし、町民の関心も高く、設置場所や記念碑についてはよく検討すべきと思う。  以上です。 ○議長(市村守君) 次に、修正案に賛成する議員の発言を許します。  7番、横須賀議員

軽井沢町議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月16日)-03月16日−04号

っているということなんですけれども、毎年行きたい人が多いので人数を増やしてほしいというのは、もう10人というふうに相手側ともあるので、納得はしたんですけれども、毎年行きたいというふうに思っているお子さんでも経済的に低所得だとかですと、お子さんの希望があっても、これは半額出してくれてとてもいい事業ではあるんですけれども、ご両親が経済的に苦しいということで、諦めているという話を聞きまして、せっかく国際交流事業補助交換留学

軽井沢町議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月14日)-03月14日−02号

ウィスラー市姉妹都市提携20周年記念碑設置工事のところと、次の国際交流のところなんですけれども、先ほど見せていただいて、つくるということなんですけれども、700万円ということで、かなりの金額なんですけれども、それほど大きなものをつくるのかということと、そんなに経費をかけてつくる必要があるのかなというのが少し疑問なんですけれども、次の国際交流のほうは、中学生の国際交流なんですけれども、毎年10名が交換留学

長野市議会 2018-03-12 平成30年  3月12日 経済文教委員会-03月12日−05号

次に、山村留学の山村留学3,611万2,0000円につきましては、小学校3年生から中学校3年生までの他県の児童・生徒を最大15人まで受け入れ、大岡農村文化交流センターで約200日、里親農家世帯で約120日生活しながら大岡小・中学校へ通学するもので、主な経費として、里親農家受入謝金596万7,000円、山村留学事業運営委託料2,109万8,000円が主なものでございます。  

安曇野市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会-03月01日−03号

クラウドファンディングの成功例を見ますと、白馬村で行われています白馬高校留学支援や子供貧困救済災害復旧支援などをテーマにした寄附が上げられております。その一方で、地域おこし、移住・定住対策人材育成などをテーマにした寄附は苦戦を強いられているというように聞いているところでございます。  

松本市議会 2017-12-12 松本市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月12日−03号

また、松本市にはNPO法人まつもと子ども留学があり、松本で保養をしたり、安心して学校生活を送ることのできる受け皿があります。今の福島の現状を見たとき、いつでも保養に来られる場所があるということは大きな支援だと思います。特に市長はチェルノブイリ原子力発電所事故の後の子供さんたちへの医療支援を行っていらっしゃいました。

長野市議会 2017-09-29 平成29年  9月29日 決算特別委員会-09月29日−03号

8節報償費2,328万3,146円は、山村留学里親農家謝金、特別支援教育巡回相談員謝金、外国籍児童生徒教育支援巡回指導員謝金等でございます。  9節旅費898万9,335円は、姉妹都市・友好都市交換中学生派遣旅費等でございます。  11節需用費8,831万8,402円は、小学校の教師用教科書の購入費等でございます。  

長野市議会 2017-09-20 平成29年  9月20日 建設企業委員会-09月20日−05号

一つは、公共施設の在り方についての検討、二つ目が、地域おこし協力隊等が行う魅力発信等の地域活動、三つ目として、社会福祉議会等が協力している福祉活動、四つ目として、デマンドタクシー等の公共交通、五つ目として、山村留学やIターン・Uターン等、移住定住の関係の活動が挙げられております。  

軽井沢町議会 2017-09-13 平成29年  9月 予算決算常任委員会(9月13日)-09月13日−01号

まず、4目国際交流推進費197万2,171円の主なものとしましては、19節の国際交流事業補助の94万8,000円、これにつきましては16名の留学等の補助となっております。  5目親善交歓費438万7,276円、これにつきましてはさわやか軽井沢交流会の設営委託費となっております。  続きまして、135ページをお願いいたします。下です。