3305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

歳出では退職者数の増加に伴いまして人件費が5.4%、生活保護費の増加に伴いまして扶助費が1.5%の増加となるなど、義務的経費が増加をいたしましたけれども、国・県支出金や交付税措置のある有利な起債などの財源を確保する中で、ふれあいセンター東部整備事業、北部交流センター整備事業などの大型事業や、県産木材普及促進事業などの新規事業に取り組むとともに、昨年夏の記録的な猛暑を受けました保育園、児童館児童クラブ

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

6月議会生活保護世帯の状況について質問いたしましたが、上田市で生活保護世帯は増加傾向にあるとのことでした。生活保護の対象にならない家庭もございますが、昨日の新聞報道で生活困窮家庭のための食料支援の活動をしているNPOフードバンク信州の上田市での活動が紹介されておりました。

塩尻市議会 2021-09-02 09月02日-01号

関係機関との連携を図ることで、生活保護に至る前に相談支援を行うことができました。 58ページをお願いいたします。下段の福祉医療費給付金事業は4億7,510万円の支出で、中学校卒業までの子供医療費を対象に、平成30年8月診療分から現物支給方式を導入し、子育て世帯経済的負担軽減を図りました。 飛びまして、61ページをお願いいたします。

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

ただし経済的な負担を軽減する観点からこれまで保育料が無償化されている生活保護世帯などの低所得世帯また一人親世帯等につきまして副食費の免除を継続をし、新たに年収360万未満相当世帯への免除を拡充をするということであります。このスキームで4月1日に在園をする児童について申し上げますと3歳以上児は569人おりますけれども、120人が減免対象、免除対象ということになります。

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

中段の項4生活保護費でございますが、目2扶助費におきまして3億1,600万円をお願いしております。これは、65歳以上の高齢世帯受給者の増加等に伴いまして、生活扶助及び医療扶助を中心に補正増をお願いするものでございます。 再び3枚おめくりいただきまして、34、35ページをお願いいたします。款6農林水産業費でございます。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

一方で、困窮の状況が深刻な場合は相談者に生活保護制度紹介をして、生活保護の相談窓口につなげるケースもございます。昨年度、まいさぽ塩尻から生活保護申請に至った件数は6件というふうになっております。 私からは以上でございます。 ◎市民交流センター・生涯学習部長(赤津光晴君) 〔登壇〕 私からは、2の(2)ひきこもり調査結果と今後の対応についてについてお答えをいたします。 

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

生活保護行政と生活困窮者支援についてでございます。今議会に提案されております補正予算におきましても生活保護費の増額ということでございますが、私は制度を必要とする方が適切に制度を利用し自立に向かっていくのであれば、この保護費が増額したことはむしろ正確な捕捉ができているというふうに前向きに評価したいと思います。 

上田市議会 2020-10-13 12月16日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

まず、福祉部関係の質疑において、生活保護費について多額の補正増となっているが、主な理由は何か。 これに対し、当初予算は前年度の実績に基づき必要最低限の金額を計上したものであるが、生活扶助や医療扶助の実績が前年同期比で大幅に伸び、申請件数も増加傾向にあることから、年度末までのさらなる増加を見込み、必要となる金額を計上したものである。 

上田市議会 2020-08-01 06月19日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

子供へのサポートとしては、成長段階あるいは家庭環境に即した学習の機会を提供するため、平成28年度から生活保護世帯の中学生を対象として学習支援を開始し、またその対象範囲の拡大を図るとともに、ひとり親家庭小学校5年生、6年生に対する学習支援事業も新たに実施する準備を進めているところでございます。

箕輪町議会 2020-06-13 06月13日-02号

教育長が申されましたように、就学援助についてと題して箕輪町町内の小中学校に通う児童生徒の保護者の方に経済的なお困りな方に学用品や今ただいま申し上げられたと思いますが学級給食費等の援助をする制度があると記され、生活保護は受けていないがこれに準ずる程度に生活が困難であり次のいずれかの内容に該当する方になりますと8項目が明記されております。

上田市議会 2020-04-01 06月17日-一般質問-02号

では、次に厚生労働省ナショナルミニマム研究会中間報告によりますと、25歳の若者が就職できずに生活保護になる場合にかかると想定される社会保障額は約6,300万円とされています。それに対し、若者が就職して納税する金額は約5,100万円と言われており、つまり若者が1人生活保護ではなく就労すると社会便益、リターンとして約1億円あると言われています。

上田市議会 2020-04-01 03月03日-一般質問-03号

市営住宅への一般申込資格である上田市民または上田市内で働いている方や、持家がなく、住宅に困窮している方及び所得世帯構成別に定めている基準以下の方などに該当しており、特に居住の安定確保が必要となる生活保護世帯障害者世帯、ひとり親世帯及び多子世帯などにつきましては、年4回実施しています入居募集の際に抽せん回数または倍率を優遇する優先枠での申込みを可能としております。 

長野市議会 2020-03-24 03月24日-07号

また、生活保護法第63条の返還金や児童扶養手当過払返納金などの一旦支払われたものの返還については、できる限り未収金とならないような対応についても併せて要望いたしました。 次に、歳出、第2款総務費、第1項総務管理費、14目災害対策費に関連して、防災備蓄倉庫の管理について申し上げます。 防災備蓄倉庫は市内38か所に設置され、災害時に避難者へ支給する当面の生活必需品を備蓄しております。

塩尻市議会 2020-03-19 03月19日-05号

委員より、生活保護適正化事業のレセプト点検の方法と効果についての質問に、資格点検として塩尻市の生活保護受給者なのか他法優先で支払うものかなどの点検と、診療内容等についての点検を実施している。この点検により、医療機関等に対しレセプトの返戻を行い、過誤調整金額は500万円から800万円程度の実績が上がっており、費用対効果があるものと考えているとの答弁がありました。