9183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

しかるに日本現状はどうかというと、政府は成功体験からの脱皮どころか目先の経済効果を上げることにきゅうきゅうとしてしまうような結果になってしまってはいないでしょうか。まだまだ二、三十年は十分かかりそうな印象です。 これは教育の世界も例外ではなく、日本の今の教育現状は、迷い道に入ってなかなか抜け出せていないようなそういった状態ではないかと思うのであります。

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

委員より、農林水産業費について、農業振興地域整備計画作成委託料で作成する計画の概要はとの質問に、農振法に基づきおおむね5年ごとに基礎調査を行うこととしており、その調査結果や土地利用の動向、農業生産基盤現状と今後の方向を見ながら今回見直していくものとの答弁がありました。 委員より、食料産業6次産業化交付金はいつから始まったか。

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

この計画地域公共交通現状、問題点課題の整理を踏まえて公共交通ネットワーク全体を一体的に形づくり、持続させることを目的に、地域全体の公共交通のあり方、住民、交通事業者、行政の役割を定めるものであります。そこで、3点お伺いいたします。 (1)基本目標はどこまで設定しているか。 計画策定には当然手順が必要で、ニーズや課題などの現状認識、これは十分に把握し検討の基礎となっていると思います。

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

また、学校におきましても、現在もなお残っている部落差別現状を学び、不当な差別を見抜く力と差別に立ち向かう力を育みながら同和問題の解消を進めているところでございます。加えて、各公民館等生涯学習の場においても随時同和問題を取り上げ、人権意識の啓発を進めております。 

上田市議会 2021-04-30 07月01日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

これに対し、コミュニティセンター下長瀬、塩川、熊の森については、主に自治会公民館という位置づけで利用されており、市町村合併時に1日当たりで設定された従前の使用料を引き継いだため、現状では1時間単位の使用料を設定していない。今後の使用料については検討していきたい。 

上田市議会 2020-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また、下水道指定工事店については、既に5年の更新制度が導入されていることや指定を受けることが会社の評価につながることなどから、現状では反対意見等はないものと認識している等々の質疑応答があり、本案については原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 ○議長小林隆利君) 以上で委員長報告が終わりました。 これより委員長報告に対する質疑に入ります。          

箕輪町議会 2020-12-14 12月14日-04号

また、12月10日には社会体育館改修工事現場及び沢保育園現状を現地調査いたしました。それでは議案第6号 箕輪町国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定についての審査経過と結果を申し上げます。質疑、討論はなく、採決の結果、可決すべきものと決しましたのでご報告いたします。 ○中澤議長 ただ今の福祉文教常任委員長報告に対する質疑を行います。ご質疑ございませんか。  

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

②として、国庫補助事業との関係についてでございますが、国の財政運営において、少子高齢社会への対応、人口減少対策東日本大震災から続く災害復興、オリンピックなど国際的イベントなど、予算が幾らあっても足りないといった現状の中、従来の国庫補助を財源にした公共事業は縮小されることが顕著になっております。 本市の予算を見ましても、申請した補助事業が不採択となり、減額補正せざるを得ない事業が目立ってきました。

箕輪町議会 2020-12-08 12月08日-03号

まず現状認識でありますが、現状をしっかり把握すること、そのためには調査、アンケート、外部委託現場を見るなど、さまざまな現状を把握することになります。そして、次にはほぼ想像される問題が明らかになり、課題として認識するようになります。その課題は解決すべき課題として認識することで、解決するためにどういう方法が良いのか、仮説を立てることになります。