334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

調査した世帯数は独居老人また夫婦とも高齢者という方を含めて世帯数1,010世帯について調査をさせていただきました。その中で全体を見ますと調査の結果、自動車がなくても何らかの形で外出ができるという方、また自動車もないし外出の方法もないという方、それぞれいらっしゃいましたが実は思ったほど外出に支障があると言われる皆さんはおりませんでした。

箕輪町議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、独居老人や老々介護世帯が急増し高齢者貧困孤立進行する中65歳以上の孤立死、孤独死は年間2万人に上ると推計され、介護で悩み、苦しみ殺人や殺人未遂が年間に約50件、1週間に1件のペースで起こる状況も続いております。国はこの7年間実際に行ってきたものは公的給付の削減や利用料の引き上げなど介護を受けにくくする制度改革の連打でこれでは介護をめぐる危機的事態は深刻化するばかりです。

上田市議会 2020-04-01 03月03日-一般質問-03号

また、このような独居老人等の孤独死に対する協力は今後も惜しまないとも言っていただきました。故人の宗教的な志向がたとえあったとしても、人生最期に念仏の一つでも上げていただき、死後もある程度法要を上げてもらえることはどんな方々であれ幸せだと思うはずでございます。しかし、現実は死亡後の対応は行政が対応しなければならない場合が多く、十分な葬儀や法要などはできていないのが実情ではないでしょうか。 

塩尻市議会 2020-03-03 03月03日-03号

市内66区でも最高齢地区ということになってしまったということで、重伝建制度で宿場の集落景観は維持されておりますが、空き家や空き家予備軍と言われます独居老人世帯高齢者のみの世帯、これが増加の一途をたどっておりまして、いわゆる限界集落と言われるような域に数字では達してしまっているということで非常に危機感を覚える。 

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

続いて健康福祉課では、地域活動支援センター購入については、2階部分の独居老人住居を廃止し、1階の作業所では現在14人が利用しております。今後、障がい者施設として、より障がい者支援につなげていきたいとのことであります。  成年後見権利擁護支援事業は、諏訪市と下諏訪町の共同事業で、諏訪市社会福祉議会委託。負担割合は人件費と運営費を均等割20%、人口割80%になっている状況であります。

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

例えば町内会費や区費は、今はもちろん配慮すべきことでありますけれども、75歳以上の人の独居老人の場合は半額にするとか、母子家庭の方だとか障がい者の方とかというのは半額だと。これを見ますと、もう少したてば半分の人が半額になっちゃうんですよね。でも、財政的には物すごい大変で、その人たちは役員もできないという状況が、かなりこれからは進んでいくと。  

塩尻市議会 2019-03-01 03月01日-02号

◆13番(永井泰仁君) これから高齢化はとめられないし、またひとり暮らしの独居老人もふえてくるわけでございますが、部長の答弁のとおり、全てを行政がと言われても、これも大変なことでございますので、私どもも含めまして、地域もやっぱりこれらの買い物難民等が出てこないような形で手を差し伸べていくことも大事じゃないかということで、地域としてもまた考えてもらいたいというふうに思います。 

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-目次

─────────┼────────────────────┼──┼───┤ │ 6│1│町民要望について   │・秋宮スケートリンクについて      │ 9 │中村 │ │  │ │           │・保健センター等の玄関について     │  │(光)│ │  ├─┼───────────┼────────────────────┤  │   │ │  │2│複合福祉施設設置条例改│・独居老人

箕輪町議会 2018-12-10 12月10日-02号

もう一つ言っておきますと新聞にも載っておりましたけど、雪かきをして玄関先にいっぱい雪が溜まっちゃってるという部分のところになったときにですね、高齢者独居老人のあるいはそういうことが不可能な皆さん方のところについてはどんな対応を考えていらっしゃるのか、その衆たちにやれって言ってても始まらない、あるいは区と行政協力し合いながら話し合いながら進めていくよ、町もそれには加わりますよとかというような形で進

茅野市議会 2018-12-10 12月10日-03号

私も二、三日前に、ちょうど伊藤玲子議員が開催している「みんなでごはんINえがお」、そこへ訪問させていただいて、子どもたちだけではなくて高齢者の皆さんも、いわゆる独居老人という方もおいでになりますし、高齢者の二人住まいというそういう方々が本当に、月に1回、2回の集まりの中で、地域の方々はもちろんですけれども、多くの人に触れ合うコミュニティづくり、それを本当に楽しんでいる様子がわかりました。 

長野市議会 2018-09-13 09月13日-03号

今回は比較的レアなケースと考えますが、超高齢化、未婚化などに伴い独居老人が更に増え、施設などに入ったまま地域住民との交流もなくなってしまい、あの人は今、そんな状態になってしまうことが更に増えていくのではないかと心配です。 

下諏訪町議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日-02号

今回、条例改正によって独居老人等の住宅の確保の部分がなくなることになります。この間、20年間この2階の利用状況はどうだったのか、改めてお聞きしたいと思います。 ○議長 健康福祉課長。 ◎健康福祉課長(増澤功) 複合福祉施設2階部分につきましては、独居老人等の住宅として賃貸として活用してきました。直近、内容としましては2階の部分、5室があります。

長野市議会 2018-06-14 06月14日-03号

誰でもいずれお世話になる介護以前は寝たきりになれば家族などに対応していただきましたが、同居家族がおらず、独居老人の方がいたり、同居していたとしても家族での介護は大変で、場合によってはその家族ですら生活に追われ、介護に手が出せられない状況があります。有料介護施設に入るには膨大なお金が必要です。介護施設訪問介護に頼る時代となっております。 

長野市議会 2018-06-13 06月13日-02号

10月以降、ケアマネジャーが基準の回数以上の生活援助中心型訪問介護を提供する場合、市区町村へのケアプランの事前届出を義務付けられますが、長野市の方針として、認知症独居老人、老老介護を支援する生活援助について、国の基準に縛られることなく人間らしい暮らしを最後まで保障する手段として、今までどおりの利用を認めていくよう求めるものですが、見解を伺います。 次に、はしかの流行への対策について伺います。 

中野市議会 2018-06-13 06月13日-03号

高齢者及び独居老人が増加したため、安全・安心な地域づくりを目的自治会福祉台帳を整備する事業、こんな事業。それから、本市在住及び本市出身者で市内で出産した子どもたちに県産材を使った木製の人形をプレゼントし、木に親しみ地域の愛着を深める事業。それから、子ども食堂の運営を通じて地域の子どもたちとシニア世代の交流の場を深める事業。このような事業などに交付決定をしているという状況でございます。

箕輪町議会 2018-06-12 06月12日-03号

身内に頼る人のいない独居老人等の不安を取り除くためにも、この点も行政として考えておくべきではないかと思いますが、これについてどのように考えておられるかお聞きいたします。 ○木村議長 町長 ◎白鳥町長 エンディングノート、終活支援事業という話でございます。