232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

一方でカードの再発行がふえてきているので、犯罪に巻き込まれないためにも紛失に対する注意喚起をしていただきたい。  民生費では、市所有のデイサービスセンターの運営方法の見直しで、諏訪市公共施設統合管理計画に基づき、湯の里の運営と建物を諏訪市社会福祉議会に譲渡したことは評価している。今後も計画に基づき管理をお願いしたい。  扶助費が前年比で4.8%増となっている。

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

やはり防犯というところと、あと犯罪抑止という部分からでも、やはり防犯カメラというものは建物内に今必要だと思うんですね。常時見守っていてくださいではなくて、要はカメラがあって記憶媒体に記憶をしてある。それが何かあったときには提出ができると、そういうような状況になったときに解決の糸口にもなってくるわけですね。

諏訪市議会 2019-09-04 令和 元年第 4回定例会−09月04日-05号

ひきこもりがまるで犯罪予備軍のような偏見が助長されないかと支援団体などからは懸念の声が上がりました。偏見やレッテルが一層社会との断絶を生み、本人や家族を追い詰めると訴えました。関係機関が連携して相談や訪問を行う体制が大切だとも提案をしております。ドロップアウトした人が復帰しづらい社会制度や、自分は拒絶されているというおそれが当事者をより追い詰めている。誰かが手を伸ばしていれば防げた悲劇もある。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

目的防災犯罪のためと明記し、使用地震などの災害時や犯罪に巻き込まれる危険に直面した場面に限るとしていますけれども。  また先日の報道で、県内の4教育委員会が小中学校2万3,000人余りを対象に行った合同アンケートでも、約半数がスマートフォンゲーム機などの機器の使用をやめられない、なかなかやめられないと感じていることが報道されていました。

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

更生保護、再犯防止の話が最初になってしまいましたが、そもそも犯罪に手を染めないことが大事でありまして、社会を明るく保つために必要な努力だと思っています。  教育現場などでは、犯罪防止のためにどういった取り組み、啓発を行っているのか。また、昨今では薬物事案がふえているようですが、乱用防止にどういった対策を立てておられるのかお伺いをいたします。

諏訪市議会 2019-08-26 令和 元年第 4回定例会-08月26日-目次

          │ │   │       │(1)霧ヶ峰等の高原や、森林環境の利活用について      │ │   │       │(2)諏訪湖等の水辺環境の利活用について          │ │   │       │7.社会福祉施策、教育環境問題への取り組みについて     │ │   │       │(1)更生保護活動への取り組みについて           │ │   │       │(2)犯罪防止

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

6月5日に起きた川崎多摩区の20人殺傷事件を受け、子供がみずから犯罪から身を守る力を養うための取り組みに注目が高まっています。安全への感度を高め、助けを求めるなど危険回避のすべを学ぶ。この事件では、最初の襲撃から犯人が自殺するまで十数秒だったということで、この短い間に20人が襲われています。

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

環境整備の改善では、犯罪を抑止するための防犯カメラを新規に設置し、2学期には稼働ができるよう進めているところであります。  次に、不審者情報等の共有では、警察署が配信しているライポくんメールを学校及び教育委員会共有し、当町で起こった不審者情報があった場合は児童・生徒に注意を促し、学校配信メールで保護者へも情報を提供しております。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

これはどこでも現金が引き出せる環境が整っているほか、犯罪等のリスクが低いことが背景にあると思いますが、また使い過ぎを防ごうと現金を選ぶ人も少なくないと思われます。  政府は10月の消費増税に合わせてキャッシュレス決済の普及策を打ち出しており、10月から9カ月間、中小・小規模事業者でキャッシュレス決済の利用者に対し5%のポイント還元をするとのことです。

松川村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-04号

こうして米軍は、全土基地化方式のもとで、全国各地で活動することが許され、米軍が犯罪を犯しても、裁判権は日本にない状態が続きます。  この日米地位協定は、締結以降1度も見直しはされておりません。日米合同委員会で話し合われ、改善されると言っておりますが、その内容は一切非公開とされ、実態は、知事会が認めておるように、実質的な改善は行われておりません。  

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

それからスマホ犯罪。  それから、学校に持っていっていれば、緊急時以外は操作をしてはいけないよ、かばんの中に入れておきなさいと言っても、そこは子供ですのでスマホがあれば、休み時間なんかに遊ぶなと言っても、これは無理という状況で、授業中でもスマホを動かしたり、それから休み時間にほとんど外に出なくてスマホの操作をしているという事例もお聞きします。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

宣言の内容ですが、犯罪のない平和市民社会の発展を願い、美しい郷土を守るため、暴力行為の壊滅を図り、全ての暴力団を追放するというものでございます。  これに係る活動といたしましては、暴力追放県民大会への参加と4年に1回の当県民大会の当市開催、長野県暴力追放県民センター賛助会員に加入しての情報交換平成25年4月の暴力団排除条例制定、これに伴います庁内の学習会などを行ってきております。  

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-01号

教育関係では、多くの方から寄附をいただいた「こども未来基金」で実施をしている中学生海外研修への貸与、地域の人々とのふれあいの時間を持つ「こどもらんど事業」や「こどもの居場所づくり事業」に加え、登下校の安全確保と犯罪抑止のために通学路へ防犯カメラを設置するほか、経済的に厳しい環境にあるさまざまなケースに応じた柔軟な教育支援を行います。

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

LED照明の充当で明るく犯罪のないまちづくりになる等の賛成討論がありました。  採決では、挙手全員で原案どおり可決いたしました。  以上、総務経済常任委員会からの報告です。 ○議長 次に、生活文教常任委員会の審査報告をお願いいたします。青木利子常任委員長、登壇の上、御報告願います。 ○議長 青木利子委員長。 ◎生活文教常任委員長(青木) それでは、生活文教常任委員会より御報告いたします。  

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

子供がネット上で知り合った人と会い、犯罪に巻き込まれるケースが全国で後を絶たず、市教委の啓発も強化するなど、対策を急ぐ考えだとこんなふうに書いてございました。  この調査は、アンケート形式で市内の全小中学校で実施をされ、小学生8,225人、中学生5,756人で、全体の96%と91%の回答を得たものであります。小中あわせて194人が、実際に会ったことがあるとこういう回答でありました。

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

そしてまた空き家がふえる中で、そこが犯罪の拠点みたいな場所に使われたり、また放火の心配があるというようなことがございます。また、スマートフォンなどで、最近は宅配業者とかふるさと納税のにせサイトをつくることがあるようでございまして、そこでだまされたり個人情報が盗まれるというような、サイバー犯罪と呼ばれるネットワークを使った詐欺等が、このごろ事例が多くなっている状況でございます。  

諏訪市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-06号

しかしながら、マイナンバーカードの交付とそれに伴う利活用は、まだまだ安全性や犯罪への不安、そしてまた各事業所の保管等々さまざまな指摘をされています。  前述の5種類のコンビニ交付をスタートさせたときも、たかだか十数%のカードの保持者、これがどれだけ利活用できるのか、またカードの普及を理由に減額して、市民の活用を促すことに反対をしてまいりました。