156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松本市議会 2020-02-26 02月26日-03号

東京では、平成30年2月から全国の自治体に先駆け、RPA本格導入をしています。 現在、11業務導入しておりまして、年間削減時間は約6,000時間にもなるとされております。 例えば、コミュニティバス乗車券発行申請業務では、バス乗車券AI-OCRで読み取り、CSVデータで出力の上、RPAを用いてシステムに自動入力及び受付簿入力を行い、年間900時間も削減するといいます。 

軽井沢町議会 2019-06-13 06月13日-05号

日軽井沢大字長倉2140番地293市村 守昭和25年7月7日軽井沢大字長倉1609番地1岩井袈裟次昭和22年7月31日軽井沢大字長倉1676番地1金澤明美昭和29年5月7日軽井沢大字追分1551番地7小坂壮太郎昭和36年9月13日長野大字南長野妻科752番地B土屋芳春昭和31年1月19日軽井沢大字長倉547番地平澤セツ子昭和30年1月7日軽井沢大字追分67番地17松木康夫昭和8年4月13日東京六本木

佐久市議会 2019-03-11 03月11日-04号

今現在、東京、大阪府、三重県、そして岐阜岐阜市で導入しており、また、土屋議員も言っておりましたが、ここ長野県では松本市が導入を検討しているとのことでした。 そこで、佐久市でもスクールロイヤー制度導入に係る今後の考え方についてお伺いします。 ○副議長江本信彦) 篠原学校教育部長。 ◎学校教育部長篠原秀則) スクールロイヤー制度導入についてのご質問にお答えいたします。 

安曇野市議会 2018-12-11 12月11日-03号

こども防災手帳を配付しているところは、ここのほかにも、神奈川県大和市、千葉県船橋市などがあります。いずれも完成版を配付しておりますが、尾張旭市のこども防災手帳はA5サイズで、小学1年生から3年生用と4年生から6年生用の2種類で、市小・中学校PTA連絡協議会と協力して作成をされました。親子で対話し、一緒に考えながら作成していくのが特徴です。クイズを解きながら考えをめぐらせます。

飯田市議会 2018-12-06 12月06日-03号

販路開拓の手段といたしましては、本年11月でございますけれども、東京との間で間伐材を初めとした国産材利用促進に関する協定というものを締結いたしました。この協定につきましては、港区内の一定の規模の公共建築物等で、協定を結んだ自治体から産出される認証材等の使用を促すものでございまして、これを都市部での地域産材の活用に向けた足がかりとしていきたいということでございます。 

上田市議会 2018-04-01 12月03日-一般質問-02号

東京では、議事録作成においてAIを活用して自動音声データ文書化をしております。さいたま市では保育園児入所先選考AIを試行的に活用しております。また、長野県においても入札関連入力データのチェックや修正にAIを活用して、電気、ガス、水道料金の集計、振り分けにRPAを活用するなどの取り組みを行うことが検討されているとお伺いしております。 

諏訪市議会 2018-03-01 平成30年第 1回定例会−03月01日-04号

また、東京区道においては約21%と進んでいます。  そこで、長野県の無電柱化率状況と諏訪市の無電柱化の推進に対する現状と今後の対応策についてお聞かせください。 ○伊藤浩平 副議長  建設部長小松弘明 建設部長  全国的に無電柱化につきましては、これまで道路の防災性の向上、それから安全で快適な通行空間の確保、良好な景観形成観光振興等の観点から必要性が認識されているところであります。

茅野市議会 2017-11-29 11月29日-01号

資料4ページをごらんいただきたいと思いますが、ワークラボ八ヶ岳運営チームは、株式会社キャンプサイトのほか、東京森ビル株式会社市内企業株式会社イマージの3社からなる団体であります。 指定管理者候補者選定に至るまでの経過について、若干説明をさせていただきます。 資料1ページをごらんください。 

軽井沢町議会 2017-06-16 06月16日-05号

日軽井沢大字追分316番地2小坂壮太郎昭和36年9月13日長野大字南長野綱島752番地B齊藤正和昭和21年8月22日軽井沢大字軽井沢1045番地2袖山卓也昭和20年8月29日軽井沢軽井沢東7番地2土屋芳春昭和31年1月19日軽井沢大字長倉547番地平澤セツ子昭和30年1月7日軽井沢大字追分67番地17藤巻富子昭和25年9月25日軽井沢大字長倉4966番地9松木康夫昭和8年4月13日東京六本木

軽井沢町議会 2017-06-07 06月07日-03号

東京広報・報道戦略プランの中の記述を少し紹介いたします。 報道機関を通じてパブリシティとして発信される情報は、大きくわけて5つのメリットがあります。 ①客観性報道機関が中立公平な立場で物事を判断するため、報道される内容には客観性がある。 ②信頼性上記①によりマスコミが報道した内容は、読者・視聴者から信頼を得やすく、説得効果が大きい。客観性による信頼性ということですね。 

上田市議会 2017-04-01 06月13日-一般質問-03号

また、東京23区では軒並み億単位の減収で、世田谷区やでは15億円以上の減収となっており、ふるさと納税制度功罪相半ばとも言えます。今回は功の部分を自分が、罪の部分三井議員が担当します。 上田市ではその後それまで真田グッズ中心から農産物や果樹などが拡充され、最近では上田産のマツタケを一部使ったキノコ御飯なども追加され、豊富なバリエーションの中から好みの返礼品が選べるようになっております。 

塩尻市議会 2017-03-03 03月03日-03号

東京や愛知県名古屋市のような巨額の税収のある自治体税収が、弱小自治体あるいは被災自治体に流れることは、ある意味有効な制度だと思います。しかし、余りに過度な宣伝と過剰な返礼品合戦総務省通達を出したようです。昨日、平間議員からの質問に対する答弁で、本市のふるさと納税の実態、実績はわかりました。総務省通達内容を具体的にお尋ねします。本市の今後の対応について御説明ください。 

長野市議会 2017-03-01 03月01日-02号

学習支援については、東京NPO法人EDGE教育委員会と連携している活動が知られています。長野市では、既に教育センターとの支援体制はあると思いますが、様々な現場の声を聞くと、十分対応できているとは思えません。現状対応状況と専門的な体制の構築について伺います。 今日、家庭学校地域共子供たち教育環境には大変厳しいものがあります。

須坂市議会 2015-12-04 12月04日-05号

11月16日に東京浜松町にあります富士通トラスティッド・クラウド・スクエアを訪問いたしました。当日は、三木正夫市長須坂市議会からは北澤雄一議長、また長野県からは阿部守一知事産業労働部産業立地経営支援課長にも同行していただき、富士通株式会社山本正代表取締役会長に面会をし、お話をお聞きいたしました。