103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2020-12-08 12月08日-04号

そうすると、2年の短期消滅時効に係ると思うんですが、2年という短い期間なので、消滅時効が完成しているのが少なくないんではないかというふうに想像されます。 事実上、回収不能になっている債権を何年にもわたって引き継いでいくことは、事務負担が増えるだけでもって、合理的ではないと思いますので、時効が完成しているものについては債務免除すべきではないかと思いますが、いかがでしょうか。

安曇野市議会 2020-06-22 06月22日-04号

その後、平成25年6月、下水道受益者負担金分担金消滅時効これについては戒告処分でしたけれども、市長・副市長について、当時の7月分の給料月額について10%減額ということになっております。 次の年、26年9月、工事入札に関わる情報漏えい事件で免職、それから停職もあったでしょうか。このときには市長給料、それから副市長給料、3か月10%減額ということになっております。 

飯田市議会 2020-05-26 05月26日-01号

債権放棄した理由につきましては、5の表のとおりでございますが、条例第5条第1項第1号は、転居先不明や本人死亡法定相続人連絡が取れない者について、消滅時効3年が経過したものでございます。 条例第5条第2号によるものは、破産法規定により免責となった者。条例第5条第3号、アによるものは、生活保護法規定による保護を受けている者でございます。 

上田市議会 2019-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

2点目は、消滅時効期間統一化等時効に関する規定整備に伴う改正でありまして、民法改正により債権消滅時効期間について、債権ごとに異なっていた短期消滅時効に関する規定が全て削除され、権利行使が可能であることを知った日から5年に統一されました。 改正内容でございますが、最初に第1条、上田市医師確保修学資金等貸与条例の一部改正でございますが、この改正法定利率に関する改正でございます。

上田市議会 2019-10-13 12月16日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、民法の一部を改正する法律が令和2年4月1日から施行されることに伴い、法定利率及び消滅時効に関する規定改正されたことから、関係条例の所要の改正を行うものであるとの説明を受けました。 質疑において、医師確保修学資金について、指定医療機関に従事できなくなった場合、借用していた修学資金は返済することになるが、返済金額に掛ける法定利率基準はどうか。 

飯田市議会 2019-06-05 06月05日-01号

飯田債権管理条例第5条第1号によるものが162件、424万8,250円で、民法第169条の規定による消滅時効に係る時効期間の5年以上が経過したものでございます。 また、同条第3号アに該当するものが39件、26万8,600円で、債務者生活保護法規定に基づく保護を受けているものでございます。いずれも今回の回収見込みがないものであるため、債権放棄し、不納欠損をさせていただいたものでございます。 

岡谷市議会 2018-12-05 12月05日-03号

5年の消滅時効に該当するとこれは課税処分ができなくなるという別な項目もあります。その可能性は大きいと思いますけれども、見解をお尋ねいたします。 ○議長武井富美男議員) 小口総務部長。 ◎総務部長小口道生君) 課税留保している場合には、課税をしておりませんので、不納欠損は生じないという形になりますので、御理解いただきたいと思います。 ○議長武井富美男議員) 浜 幸平議員

下諏訪町議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日-02号

それから、消滅時効につきましては、執行停止が3年間継続をする、折衝などを行い、納付を行うなどしていただきながら様子を見ているわけですが、そこで納付が不能ということで判断した場合に執行停止をかけますが、その執行停止から3年を経過する前に時効というのが5年でございますので、その5年が先に到来した場合に消滅時効ということになります。 ○議長 ほかに御質疑ございませんか。 ○議長 青木利子議員

飯田市議会 2018-05-31 05月31日-01号

飯田債権管理条例第5条第1号の規定によるものでございまして、民法第167条の規定による債権消滅時効に係る時効期間の10年以上経過したものでございます。 納付折衝を繰り返し行ってまいりましたけれども、連絡がとれない状態となっており、今後回収見込みがないため、債権放棄し、不納欠損させていただいたものでございます。 

飯田市議会 2017-06-01 06月01日-01号

条例第5条第1号によるものが330件、457万6,100円で、民法規定による消滅時効に係る時効期間の5年以上が経過したものでございます。 また、同条第3号アに該当するものが146件、133万1,000円で、これは債務者生活保護法規定に基づく保護を受けている、またはこれに準ずる状態によるものでございます。 

下諏訪町議会 2016-09-21 平成28年 9月定例会−09月21日-05号

また、生活困窮契約者が死亡され相続人がいないなどによる5年の消滅時効により5件、42期分、57万1,580円の不納欠損処理を行っております。  歳出の温泉管理費では、主なものに工事請負費の4,191万3,068円があり、星ヶ丘第2源湯揚湯設備工事として2,472万8,760円が支出されています。

飯田市議会 2016-05-24 05月24日-01号

債権放棄した理由及び内容につきましては、5の表のとおりでございまして、条例第5条第1号よるものが48件、75万3,200円で、民法規定による消滅時効に係る時効期間の5年以上が経過したものでございます。 また、同条第3号アに該当するものが359件、497万4,140円で、これは債務者生活保護法規定に基づく保護を受け、またこれに準ずる状態によるものでございます。