407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会−03月22日-05号

中学生海外研修は、新型コロナウイルス感染症状況を見て、春休みの3月に10日間予定している。  社会教育総務費では、未来へつなぐ歴史文化伝承事業補助金は、公民館、公会所を活用して、ふるさと歴史文化や技術の伝承をするための活動に上限5万円で支給審査職員で行う予定。  青少年健全育成では、温泉施設利用奨学補助金小学生890名、中学生460人対象で2回利用可能。

佐久市議会 2021-03-19 03月19日-06号

次に、ふるさと創生事業費に関連して、説明員より、例年7月、8月に行っているエストニアモンゴルへの佐久市の子どもたち海外研修については、新年度はコロナ禍により中止とし、秋には両国から子どもたちを迎えられるかどうか、今後の状況を見ながら検討することにしているとの説明があり、これに対して、分科員からは、コロナ禍により様々な制約がある中でも、今まで続いていた交流が途絶えないように、SNSやリモートによる

小諸市議会 2021-03-03 03月03日-03号

農家においても、海外研修生や天候といった問題に加え、飲食店へ納入されていたカット野菜等出荷が激減したことなどにより、主力野菜出荷額が低迷するという大変厳しい年でもありました。市場や都市部飲食等への営業もリモートにより話はできるものの、試食によるおいしさや品質の良さを伝えることができず、困難を極めました。 

下諏訪町議会 2021-02-25 令和 3年 3月定例会−02月25日-01号

教育関係では、こども未来基金を活用し、中学生海外研修への貸付け、こどもらん事業こども居場所づくり事業実施就学が困難な生徒学生に対する給付型奨学金支給など、未来を担う子供たちを強力に支援します。また、他の制度では救済できないケースには、学校長教育委員意見をいただきながら柔軟な教育支援を行ってまいります。  

佐久市議会 2020-09-25 09月25日-06号

続いて、社会教育部関係の質疑、意見において、10款教育費ふるさと創生費事業実施状況について、海外研修随行職員旅費はこの事業費から支出せずに出張旅費で対応し、ふるさと創生費で1人でも多くの子どもたちが参加できるように、また、職員についても、多くの職員海外研修を経験したほうがよいとの意見が出されました。 

下諏訪町議会 2020-09-03 令和 2年 9月定例会−09月03日-04号

未来基金を創設して、ニュージーランド海外研修。町長さん、楽しく地元視察に行ってこられたようでございますが、私は行けなくて残念だったんですけれども、ここで主立ったところで町長の思い入れのある事業として挙げていただいてしゃべっていただければと思います。あと3分、私の思いだと3分でお願いしたいと。 ○副議長 町長。 ◎町長 未来基金だと思います。

箕輪町議会 2020-08-31 08月31日-01号

中学生海外研修事業につきましてはニュージーランド10日間のホームステイを計画しましたが、当町では4人の生徒応募がありましたが、伊那、辰野、南箕輪、宮田の各中学校全体での応募最少催行人員に満たなかったため、昨年は中止となったことからd評価とさせていただきました。その他の事業につきましては後ほどご確認いただければと思います。以上が報告第5号の細部説明となります。よろしくお願いいたします。

下諏訪町議会 2020-08-27 令和 2年 9月定例会-08月27日-目次

南│   │  │   │ │  │ │         │ 小改築学童クラブ充実こども未来│   │  │   │ │  │ │         │ 基金海外研修を行うなどの施策に対す│   │  │   │ │  │ │         │ 評価とこれからどうあるべきか。これ│   │  │   │ │  │ │         │ からの教育ESDに対する考え方は。 

須坂市議会 2020-06-26 06月26日-05号

中止になった主な事業につきましては、信州須坂ハーフマラソン須坂カッタカタまつり、須坂みんなの花火大会壮年ソフトボール大会女性ソフトバレーボール大会信州岩波講座、峰の原高原自然体験学習中高生海外研修、三浦親善交流などでございます。中止となった事業には、予算を伴わないものもございますが、現時点での影響額は約3,000万円程度と見込んでおります。 

下諏訪町議会 2020-06-02 令和 2年 6月定例会−06月02日-目次

南│   │  │   │ │  │ │         │ 小改築学童クラブ充実未来基金│   │  │   │ │  │ │         │ 海外研修を行うなどの施策に対する評価│   │  │   │ │  │ │         │ とこれからどうあるべきか。     

佐久市議会 2020-03-25 03月25日-07号

次に、社会教育部関係審査状況及び意見については、ふるさと創生費人材育成事業費に関し、市内中学生モンゴルエストニアへの海外研修経費について、子どもたち参加負担金が3割あるが、引率で随行する市の職員経費は、このふるさと創生費の中から全額市費で負担していることを確認した上で、職員研修は重要であるが、職員旅費をこのふるさと創生費から支出するのはいかがなものかと思う。

飯山市議会 2020-03-06 03月06日-04号

資格取得通学援助、寮費、それから海外研修などに使うというふうに言っておられました。 研究に値するものはたくさんあると思います。今、一例を挙げましたが、やはり分校化にいくのではなく、本来の農業高校をどうするか、その姿をしっかり検討すべきではないかと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長渋川芳三)  長瀬教育長

下諏訪町議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会−03月04日-04号

海外研修に向けた基礎となる力の育成ですが、現在、体力、安全面を含め中学校生徒対象にしておりますが、研修についてはそんなふうに考えています。 ○議長 中山 透議員。 ◆中山議員 できることであれば、小学生も参加できればいいのかなと思いましたけれども、いろんな状況が今あるということですので。

下諏訪町議会 2020-02-21 令和 2年 3月定例会−02月21日-01号

教育関係では、こども未来基金を活用し、中学生海外研修への貸与、こどもらん事業こども居場所づくり事業実施就学が困難な生徒学生に対する給付型奨学金支給など、未来を担う子供たちを強力に支援します。また、他の制度では救済できないケースには、学校長教育委員意見をいただきながら柔軟な教育支援を行ってまいります。