641件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

将来への単体ディスポーザー使用可能性につきましては、浄化センターへの汚水流入量の減少、処理能力に余裕が生じる状況が見込まれる際には、一般廃棄物処理への影響も含めて研究するときが来ると考えております。 私からは以上でございます。 ◎市民交流センター・生涯学習部長赤津光晴君) 〔登壇〕 私からは、11番、最新多目的ドーム型野球場の誘致についてお答えいたします。 

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

また、塩尻浄化センター処理能力は問題ないとの答弁があり、これを了承いたしました。 議案第9号 平成30年度塩尻農業集落排水事業会計剰余金の処分及び決算認定については、委員より、下水道農集排使用料及び水道料金滞納整理はどのようにやっているか。また、上下水道料金についての差し押さえなどの実績はあるかとの質問に対して、基本的な滞納整理水道お客様センター委託している。

塩尻市議会 2021-09-02 09月02日-01号

主な建設事業として、塩尻浄化センターでは、長寿命化計画に基づく機械棟耐震化と、管理棟玄関屋根改修工事を行いました。管路施設においては、総合地震対策計画に基づく管路施設下水道施設耐震化推進事業として、避難施設からの管路緊急輸送路にある管路耐震化工事を実施し、地震時などの機能保持に取り組みました。また新たに塩尻北土地区画整理事業にあわせ、汚水管布設工事に着手いたしました。 

塩尻市議会 2020-06-17 06月17日-04号

そのほかにさらに浄化センター改築工事なのかまたは新築なのか、それはちょっと状況はわかりませんが、浄化センターの建物も課題になるかと思います。また機械電気設備など、今後多額の予算が必要になるのかなというふうに考えており、これも大きな課題の一つではないかなというふうに感じております。 そこで、関連もありますので、(2)の水道料金下水道使用料についてお伺いいたします。

塩尻市議会 2020-03-19 03月19日-05号

次に、議案第24号 令和2年度塩尻下水道事業会計予算について、委員より、公共下水道耐震化率はどれくらいで、いつまでに行う予定かとの質問に、下水管路耐震化率は今年度末で51%であり、浄化センター昭和60年に建設した反応槽耐震性が不足するが、耐震化工事槽内機器及び処理槽本体の更新時に行うことになるため、現時点ではいつやるかは確定できないとの答弁があり、委員より、不納欠損額水道料金下水使用料

長野市議会 2020-02-27 02月27日-01号

併せて、東部浄化センターなど被災した上下水道施設につきましても、本復旧を迅速に進めるとともに、浸水対策について検討してまいります。 復旧復興の道筋を示す長野災害復興計画の策定につきましては、被災地区の代表や有識者等で構成する委員会での議論を初め、地区別意見交換会などで幅広い御意見をお聴きしながら進めており、現在実施中のパブリックコメントを経て、本年度中をめどに取りまとめてまいります。 

塩尻市議会 2020-02-20 02月20日-01号

収入につきましては排水施設使用料減額し、支出では浄化センター動力費などを減額するものでございます。また、資本的収入及び支出のうち、支出で75万円を減額し、支出総額を2億562万1,000円とするものです。内容は、汚水ます設置工事工事請負費などを減額するものでございます。 次に、報告案件につきまして御説明いたします。 

松本市議会 2020-02-14 02月14日-01号

支出の主なものは、上から2つ目白丸浄化センター費、その4つ下白丸減価償却費、その3つ下白丸企業債利息などとなっております。 次に、中ほどの資本的収支の主な事業内容についてご説明いたします。 資本的収支は、下水道施設建設、改良などにかかる収入及び支出を計上しております。 収入では、1つ目白丸企業債から3つ目白丸一般会計負担金までが主なものとなっております。 

安曇野市議会 2019-12-06 12月06日-02号

水害の想定についてでありますが、市作成防災マップから明科浄化センター・川西浄化センター・押野浄化センターの3施設は2メートル以上5メートル未満、中村浄化センターでは0.5メートル以上1メートル未満浸水想定となっております。これにより、施設内の電気設備等浸水被害が及んだ場合は、下水道処理施設機能の停止に陥ると予測しております。 

長野市議会 2019-12-06 12月06日-02号

そこで、長野市所管の下水処理施設である東部浄化センターにおいても、同様の被害が発生しないよう対策を行う必要があると考えますが、上下水道事業管理者の御所見をお伺いいたします。 次に、今後の財政運営方針について伺います。 この度の災害に伴う被害は甚大であり、被災者生活再建、学校や福祉施設改修災害廃棄物堆積土砂の撤去など、復旧復興に係る費用は過去に例のないほど莫大なものとなりました。

長野市議会 2019-06-07 06月07日-04号

まず、大豆島には今ほど質問したながの環境エネルギーセンター資源再生センターだけでなく、迷惑施設とされる昭和56年に完成した下水処理場東部浄化センターもあります。約40年の経過がありますが、これから行う質問に関連していますので、市長東部浄化センターに対する今後の方針活用方法大豆島地域住民への思いを伺います。 

軽井沢町議会 2019-06-04 06月04日-03号

今、課長のご答弁の中に、公共施設の敷地や駐車場が利用可能かどうかということでしたけれども、例えばなんですけれども、これは鳥井原浄化センターのような、町の防災訓練を実施している場所、あのようなところも、多少ちょっと手を加えて、どの部が使ってもいいですよとかいうふうな状態にしてもいいのかなというふうなことも考えられるわけですが、いかがでしょうか。 ○議長(佐藤敏明君) 答弁願います。 

伊那市議会 2019-03-18 03月18日-05号

また、高遠浄化センター耐震工事がふえている理由は何か。」との質問に対し、「水洗化率は12月末で88.5%である。耐震工事については、耐震診断詳細設計地元業者に発注したこと等により安価で実施することができ、この差額により高遠浄化センター耐震工事を、平成32年度予定から前倒しで実施し、国の交付金を有効活用したい。」旨の答弁がありました。 

塩尻市議会 2019-02-21 02月21日-01号

内容は、収入実績に伴う長期前受金戻入減額支出実績に伴う減価償却費企業債支払利息、また浄化センター委託料の減額が主なものでございます。 資本的収入及び支出のうち、収入で4,874万9,000円を減額し、収入総額を13億9,773万円に、支出で3,809万円を減額し、支出総額を23億473万8,000円とするものでございます。 

松本市議会 2019-02-20 02月20日-01号

次の90ページの一番上の白丸売電事業収益では、両島浄化センター消化ガス発電による売電収益8,763万円を計上しております。 支出の主なものは、2つ目白丸浄化センター費、その下4つ目白丸有形固定資産減価償却費、その3つ下白丸企業債利息などとなっております。 次に、中ほどの資本的収支の主な事業内容についてご説明いたします。