8753件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

このソルトマイナス3大作戦でありますが、具体的な取り組みとしましては、ご紹介いただきました高血圧予防シンポジウムやセブン&アイグループ3社との地域活性包括連携協定に基づくイベント等の啓発ということで実施をいたしたところでありますし、また地産地消の農産物販売にあわせたPRや保育園や小中学校での保護者皆様への周知なども行っております。 

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

塩尻森林公社地域電力供給事業の担い手として、バイオマス発電を初めとする地域電力地域内に供給することで、林業の再生や農産物付加価値向上、新たな雇用創出など農林業活性を目指すとともに、地域イメージ向上による都市農村交流拡大などを通じて地域全体の活性を進めていきますと、小売電力事業への参入の理由が書かれております。

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

〔3番 金井 清一君登壇〕 ◆3番(金井清一君) 今回の一般質問は、上田市の観光を代表する温泉地域のより一層の活性について、森林経営管理制度森林環境税及び森林環境譲与税について、通告により順次質問いたします。 まず、上田市の観光を代表する温泉地域のより一層の活性について質問します。

塩尻市議会 2021-09-02 09月02日-01号

上段の地域活性プラットホーム事業は933万円を支出し、市内地区で、地域が主体的になって身近な課題を解決していく事業や、地域人材育成支援することにより、地域活性コミュニティーの醸成を図りました。 下段の楢川支所管理運営費は955万円の支出で、楢川支所及び図書館分館を本年10月に楢川保健福祉センターへ移転するために必要な改修工事の設計を行いました。 44ページをお願いいたします。

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

長野市との連携による市内温泉地の新たな魅力発信に加えて、両市の「災害からの復興」に向けた希望の光となるべくイベントとして、鹿教湯温泉地域とも連携を図りながら、にぎわい創出活性につなげてまいります。 次に、「CSF」、いわゆる豚コレラ感染予防に係る取り組みについて申し上げます。 本年9月に県畜産試験場でもCSF感染が確認されるなど、被害の拡大が続いております。

箕輪町議会 2020-12-14 12月14日-04号

そういった意味で国も大きくコロナ禍を、今後のコロナ禍を見据えたときにDXトランスフォーメーション大きく舵を切り、地方交付金でそういうことをサポートする支援事業として、これからの未来を地域活性ですね、要は活性のために交付金をするということで、これからはクラウドサービス含めですね、こういう活用がどうしても避けてはとおりません。

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

塩尻交通発着ゾーンとして、観光客や市民の皆さんに観光情報の提供を行うとともに、地域産品販売や紹介を通して観光及び地域産業振興塩尻駅前にぎわい創出を図り、地域活性に資することを目的として、平成23年に塩尻駅前整備と同時に観光センターが開設されました。開設以来8年が経過しますが、これまでのセンター訪問者数はどのような状況でしょうか。

箕輪町議会 2020-12-07 12月07日-02号

農業体験及び農産物加工体験を通じて、地域住民都市住民相互交流を促進し、地域農業活性に資することとございます。この業務の内容に備品として町が整備する自転車の貸し出しを含む、とありますが、この中に当初はママチャリ型の電動アシスト自転車が3台から9台に増やす、それからマウンテンバイクも3台ほど増やしていくというふうにあります。

箕輪町議会 2020-11-30 11月30日-01号

地方債の追加として地域活性事業債を新たに加え、地方債の変更として学校教育施設等整備事業債及び体育施設整備事業債借入限度額を増額するものでございます。それでは歳入歳出予算の概要につきましてご説明を申し上げます。歳入ですが、補正予算書は2ページ、事項別明細書は9ページからでございます。11ページをお開きください。1款 町税町民税固定資産税の増及び入湯税の減で700万円を増額をいたしました。

塩尻市議会 2020-11-26 11月26日-01号

また商工費では、申請件数増加に伴い、商工業振興対策事業負担金及び商店街活性事業負担金を増額するもの。 土木費では、高齢ドライバーが自動車に急発進防止装置等整備することに対する補助金を計上するほか、申請件数増加に伴い、住宅ストック活用事業補助金を増額するもの。 消防費では、補助金の内示に伴い、消防団救助能力向上機材緊急整備に要する経費を増額するもの。 

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

次に、住民自治組織活性による自治会負担軽減について質問します。塩田地区では平成29年6月に塩田まちづくり協議会が発足し3年目を迎えていますが、既に活動計画を策定し終え、これから本格的な活動が始まる状況にあります。住民自治組織活性により自治会負担軽減も図れると考えますが、市は住民自治組織運営が円滑に行われるようどのような体制でかかわっているかお尋ねし、第6問とします。

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

これまでも化石燃料を代替する木質バイオマスなどの地域エネルギー資源を有効活用することで、地球温暖化防止に加え、新たな産業創出による雇用を初めとした地域経済活性が期待されることから、これまでも地元産材を活用した木質バイオマスエネルギー利用の研究に取り組んでまいりました。