461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大町市議会 2020-09-01 09月01日-03号

例えばインフルエンザ予防注射を100人にした、200人に予防接種をする、そうした施策はその年の感染率で計れるわけであります。しかしながら、地域づくりという極めて大きな政策課題を解決するには、粘り強い努力が要ります。 例えば私がいつも例に出すのは、ガードレール。道路の安全を守るために、あるいは歩行者の安全を守るために、ガードレールを100メートル設置した。

上田市議会 2020-06-04 06月18日-一般質問-03号

末梢血管細胞提供の場合には、採取前の3日から4日、通院または入院で白血球をふやす薬を注射した後に、1日ないし2日入院いたしまして、末梢血管細胞採取します。 採取後は、数日間で退院となりますが、退院後も定期的にコーディネーターが電話で健康状態を確認いたしまして、1週間から4週間後に健康診断を行うなど、ドナーの体調が回復するまでフォローがなされるようになっております。 

岡谷市議会 2020-02-10 02月17日-01号

第1款病院事業費用1項2目材料費は、抗悪性腫瘍薬骨粗鬆症注射薬などの使用量の増に伴い、薬品費不足が見込まれることから、3,800万円を追加いたすものであります。 次に、収入について御説明いたします。 第1款病院事業収益1項2目外来収益3,800万円は、外科及び整形外科において外来患者数の増が見込めることから外来収益を追加いたすものであります。 

中野市議会 2019-12-09 12月09日-03号

◆14番(阿部光則君) それと、インフルエンザ予防注射は、たしか、65歳以上の人についてはどのようになっていますか。被害を受けられた、今言われた全半壊かな、床上浸水されたお宅がもし受ける場合は。 ○議長原澤年秋君) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長福祉事務所長太田敦君) インフルエンザ予防接種につきましては、被災された方、被災されていない方、同じ状態考えております。 以上です。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

御不明な点につきましては、健康推進課にお問い合わせをいただくなどして、ぜひ男性の皆さん、対象の方々には積極的な検査、そして注射を行っていただけるようお願いしたいと思っております。               〔「議長8番」の発言あり〕 ○森山博美 副議長  小山博子議員 ◆8番(小山博子議員) ありがとうございます。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

また、特に男性の方は注射の嫌いな方が多いと思いますが、この年代の男性抗体のある方が7割はいらっしゃるそうです。ですので、まずは抗体検査をぜひ受けていただいて、それから予防注射のほうに、できる方はぜひお願いいたします。  子供さんのためだけではなく、お孫さんのためにも、40歳から57歳の男性の皆様は抗体検査をまず受けて、流行を食いとめる力になっていただきたいと切に願っております。

須坂市議会 2019-03-06 03月06日-04号

いつのころからか、注射針の使い回し等が問題になり、集団予防接種は中止になっておりますが、これを希望者だけでもよいので、復活させることを考えてもよいような気がします。もちろん注射針の使い回しは勘弁ですが。そうすれば、お医者さんの手間代やワクチン代も、普通よりも安く済むと思います。 また、全額無償にしていただければ本当に結構なんですけれども、多少の負担をお願いしてもよいと思います。

伊那市議会 2018-12-06 12月06日-03号

一生懸命注射をしたのでもなってしまったという例がいっぱいあります。 薬物空中散布については、先ほど田畑議員のほうから御提案がありましたが、地域住民意識もあり、そう簡単には実施できるものではないと私は思っております。薬物注入について、注射ですね、限界があります。したがって現在では、病気になってしまったマツの木の伐採処理薫蒸処理、これしかありません。 

千曲市議会 2018-09-11 09月11日-03号

今なら強い薬も根の周りへ注射することもできます。それに危険な岩を押さえているような松は生かすべきだったと悔やまれてならないんですが、どんなお考えですか。 ○議長荻原光太郎君) 半田部長。          〔経済部長 半田敏幸君 答弁席〕 ◎経済部長半田敏幸君) 確かに、議員さんおっしゃるとおりに東山のほうは見る見る環境、松林等が茶色くなっております。

長野市議会 2018-06-14 06月14日-03号

それと、先ほど前のほうに質問させていただきました貧血検査についてでございますが、要望でございますが、なかなか小学生とか、また中学生もそうですが、注射に対するかなり抵抗感があるというふうに聞いております。 最近、その場ですぐ結果が分かる貧血度検査器というのを市内で導入したところもあるように聞いております。これもこういう学校現場で検討していただければと思っておりますので、どうかよろしくお願いします。 

茅野市議会 2018-06-11 06月11日-04号

薬局を訪問してお聞きしたところ、やっぱりさっきも言いましたけれども、がんだとか、それからリウマチなどの注射代、薬代というのは、高いものは高いということで、それを払うということは大変な部分もあるということですので、ぜひともみんなで声を上げて、長野県の中でもそういう方向に動くようにしていただければというように思っております。 

箕輪町議会 2018-03-13 03月13日-04号

狂犬病注射接種率登録状況野犬状況はとの質問に、平成29年度1,300頭の登録で1,230頭ほどが予防接種実施済みで98%ほどの接種率。犬の登録状況は100%に至っていないと思われる。上伊那管内野犬はいないと思われるとの答弁でした。近年墓地に対する意識が変わってきている。今後の墓地のあり方について町としての考えはとの質問に、今後土地を管理する人がいなくなる時代が来るのではないかと。

千曲市議会 2018-03-06 03月06日-03号

18歳までの医療費無料化現行どおり2,000万かかるということですが、高校生は余り、体力があって元気があって、インフルエンザ予防注射と、あと大した医療費はかからないのではないかと思います。 3年、4年くらい前から2,000万ということが言われていますが、もう一度その辺のところを検討していただきたいと思います。 

軽井沢町議会 2018-03-06 03月06日-03号

以前はインターフェロン注射中心の治療副作用の問題があり、入院も必要でしたが、今ではインターフェロンフリー治療が登場し、ウイルスに直接働きかける飲み薬が開発され、通院治療ができ、治癒率が95パーセントに上っており、ほぼ完治する病気となり、副作用も少なくなりました。また、医療費では県の助成制度もあります。