211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

しかしながら、医療については、薬事法とか医療法規、ISOの取得とか中小企業では非常にハードルが高く、これを広げていくことは非常に難しいと思いますので、何かどうかの支援が必要だと思います。またこれも後の質問に出てきますので、この辺のところをうまく活用して、支援していくような体制をとっていただきたいと思います。  次の質問に入ります。

下諏訪町議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-01号

このたび、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法規の整備に関する法律による災害弔慰金の支給等に関する法律の─部改正及び災害弔慰金の支給等に関する法律施行令の一部改正が施行されたことから、町の条例における災害援護資金の貸し付けに関する規定の一部改正を行うものでございます。  

軽井沢町議会 2018-10-22 平成30年 10月 総務常任委員会(10月22日)-10月22日−01号

この関係につきましては、条例の一部改正(案)と新旧対照表が載っておりますが、事務局と町の法規担当と、この前、総務課のほうから提出された懇談会のときの資料をもとに協議をいたしまして、本日、作成したものであります。  以上でございます。 ○委員長(土屋好生君) ほかに意見等ございますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(土屋好生君) よろしいですか。  

上田市議会 2018-10-04 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、

請願者の要望事項に加えて、現在未着工並びに既に稼働している太陽設備等についても法規制を求める必要があるため、本請願については趣旨採択の上、別途意見書を提出することが妥当であるとの意見があり、採決の結果、全員の賛成により本請願は趣旨採択とすべきものと決定いたしました。 ○議長(小林隆利君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。           

軽井沢町議会 2018-09-12 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月12日)-09月12日−01号

総務課長(西墻美智雄君) やはり職員ですので、ある程度、予算についてもそうですし、利益についてもなかなかわかりづらいという部分がありましたので、そういった研修が職員の中でしてほしいという部分がありましたので、法務についての法規の研修も始めましたし、予算の研修も数を増やしてきているという形で、やはり全職員に共通する事項についての研修を要望があれば行っているという形と、あと個々で要望のある事項につきましては

軽井沢町議会 2018-09-04 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月04日−03号

町は、最高法規であるまちづくり基本条例に基づいて制定された軽井沢町の自然保護のための土地利用行為の手続等に関する条例及び同施行規則、以下条例といいますが、に定めのある事前協議土地利用行為者、すなわち開発業者と行ったことがあるか。また、直接接触したことがあるか、これについてお聞きいたします。時系列的にお答えいただけたらと思います。 ○議長(市村守君) 答弁願います。  土屋環境課長。      

軽井沢町議会 2018-07-05 平成30年  7月 総務常任委員会(7月5日)-07月05日−01号

法規審査も必要になってくるし。だから、目標はやっぱり9月議会の上程に置いておいて、延びて12月と。12月に照準合わせると延びると3月にいっちゃう。年明けるともう皆さん選挙モードになっちゃうからなかなか難しいと思うんで、やっぱり非常に厳しいとは思うけれども9月上程を目標にいったらどうかなと思います。そのためには委員会の回数をちょっとふやさないとだめだと思います。

軽井沢町議会 2018-06-11 平成30年  6月 社会常任委員会(6月11日)-06月11日−01号

ですから、片括弧1があって、aがあるというような形でも、その細かくやってくると、条例改正と同じで、じゃ、一行、一字下げるだとか、二字下げるだとかという形が法規の場合には出てくるんだけれども、そこまでは、この委員会の報告ではやっていないですよね。はい。  15番。

上田市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号

また、日本国憲法は国の最高法規として、自由で公正な社会を築き支えていく上で重要な国家個人、あるいは個人相互の基本的なあり方を定めたもので、単に国民義務を課すだけでなく、国民の生活を豊かにするものと捉えており、議員ご指摘のとおり、この憲法を遵守すべきことは当然の義務であると考えております。  以上でございます。 ○議長(小林隆利君) 石合議員。           

安曇野市議会 2018-03-09 平成30年  3月 経済建設委員会-03月09日−01号

また、法規のほうから使用料と利用料ということで統一するということに指摘がありまして、統一をしていきたいということでありますが、一部使用料につきましては、地方自治法第225条及び第227条の規定に定められておりますので、利用料とせず、このままの表記といたします。  新旧対照表の2ページをお開きいただきたいと思いますが、左側に改正後ということで、金額が別表第3ということでございます。  

軽井沢町議会 2017-12-15 平成29年 12月 社会常任委員会(12月15日)-12月15日−01号

軽井沢病院としましても、当初、規定ですので、条例に載せないでということで考えておりまして、委員長のほうからお話をいただきまして、総務課の法規のほうにはちょっと相談をさせていただいてあります。  その中で、今回の規定は病院に勤めている職員を対象としているので、例規集のほうは載せなくていいということでしたので、掲載はしておりません。  以上でございます。

安曇野市議会 2017-06-16 平成29年  6月 総務環境委員会-06月16日−01号

ですので、いつでも提示できる状態にあるんですが、実は条例に比べて、非常に詳細にわたりまして検討を重ねておったものですから、まだ法規審査を通っておりません。それから、市長の決裁も受けておりません。したがいまして、本日、資料として規則を提示させていただくことは、どうぞ控えさせていただきたいということで御容赦いただきたいと思います。  

軽井沢町議会 2017-06-07 平成29年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月07日−03号

今月の広報かるいざわの裏表紙にも大きく出ていましたオオキンケイギクですとか、それからアレチウリですとか、オオハンゴンソウなどの特定外来生物と違って、法規制の対象ではありませんけれども、それでもやっぱり軽井沢を代表する景勝地である池のほとりを飾るものとして、ふさわしいものではないというふうに思います。

安曇野市議会 2017-03-08 平成29年  3月 総務環境委員会-03月08日−01号

安曇野市庁舎建設基金条例を廃止する条例    議案第2号 安曇野市条例等の一部を改正する条例    議案第3号 安曇野市自治基本条例    議案第22号 平成29年度安曇野市一般会計予算総務環境委員会所管事項) --------------------------------------- 説明のため出席した者の職氏名    総務部長       藤松兼次     総務課長       西村康正    総務課庶務法規担当係長

安曇野市議会 2017-02-22 平成29年  2月 総務環境委員会-02月22日−01号

   議案第11号 平成28年度安曇野市一般会計補正予算(第5号)(総務環境委員会所管事項)    議案第35号 和解及び損害賠償の額を定めることについて(共同墓地における倒木事故に関すること) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者の職氏名    総務部長       藤松兼次     総務課長       西村康正    総務課庶務法規担当係長

安曇野市議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会-12月08日−05号

総務部長(藤松兼次) この1年の保存というのは、文書保存の法規担当、文書担当等が指針として定めておりますが、具体的には、各所管が保存期限を決定しています。例えば、今回不存在の処分をしたんですが、不服申し立て等があれば、当然これは所管は延長して、保存期間を延長する、そういう事務処理を行うことになります。  以上です。

安曇野市議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会-12月06日−03号

まず、職員みずからが日ごろから公務員としての自覚を持ち、交通法規を遵守することの積み重ねが交通事故の減少につながり、最終的には地域全体の交通事故防止の一助となると、そう考えております。  そこで、市では、職員が公用車や通勤等で自家用車等を日ごろから運転する機会が多いことから、交通安全講習会を毎年開催をしております。