8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊那市議会 2019-06-20 06月20日-03号

◆8番(宮原英幸君) 先ほどの森林ビジョンのところでもありますけれども、水源保全として木や山の重要性が取り上げられておりまして、この観点で、例えば山地開発法定規制の強化、行政指導、こういった具体的計画がテーマとなっているんですね。で、そこで水源配水池所有権を含む当該管理についてなんですけど、市では所有者不明とか転売されたとかの実績はないでしょうか。

千曲市議会 2017-06-13 06月13日-03号

ありますけれども、最も根幹は、240名の地権者がどう考えるか、そして、我々千曲市が行政としてあの地域をどう開発するか、これがしっかりぶれなければ、一切の法定規制はクリアできるというふうに私は思っています。そういった意味で、過去にない大規模な計画でございます。 まず、都市計画協議農政協議などの手続、これは当然、議員御承知のとおりであります。

千曲市議会 2014-09-10 09月10日-03号

市長 岡田昭雄君 答弁席〕 ◎市長岡田昭雄君) 何度も言いますように、敷地面積法定規制がありますので、幾らつくりたくても、今の敷地の中だけでは限度がございます。 ○議長(和田重昭君) 荻原光太郎議員。          〔14番 荻原光太郎君 質問席〕 ◆14番(荻原光太郎君) では関連がありますので、次にまいります。 

下諏訪町議会 2013-09-25 平成25年 9月定例会−09月25日-05号

減債積立金法定規制があり、他への運用をすることはできない。  給水人口減少理由について、給水件数が0.51%増加しているが、大口需要小口移行により減少したことによるもの。  実施した主な工事は、町道社4号線の整備の際に、岡谷市と結ぶ十四瀬川連結管工事において万が一の災害時に備え両市町で接続を行ったほか、計画的に配水管布設替え移設工事を実施している。

大町市議会 2004-12-15 12月15日-03号

このため、白地地区法定規制を加え、無秩序な開発を抑止し、計画的な土地利用を推進することが今求められているのではないでしょうか。 短期の場合は、計画どおり行けば、14年度から16年度まではどこまで進んでいるのか、また来年度の17年度予算を含めて、計画はどのようになっているかをお伺いいたします。 今回、市制50周年記念行事で私の感じたことを述べてみたいと思います。

  • 1