166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡谷市議会 2020-03-04 03月04日-05号

岡谷市民病院では、全ての診療科において一人でも多くの医師確保する必要があると考えておりますが、その中でも特に医師充実が必要な診療科は、消化器内科泌尿器、産婦人科麻酔科総合診療科であります。また、透析治療における腎臓内科などの透析医確保も必要であると考えております。引き続き信州大学、それから山梨大学との連携強化はもとより、あらゆる方面から医師確保に努めてまいりたいと考えております。 

大町市議会 2019-12-05 12月05日-03号

また、昨年度には消化器内科泌尿器など、3人の専門医が着任しました。しかし、常勤医師1名体制診療科が多い中で、医師負担軽減など、働き方改革への対応も含め、安定的な医療提供体制維持に向け、継続的な医師確保を粘り強く進めていかなければならないと考えております。 3点目として、計画的な設備投資であります。

岡谷市議会 2019-11-11 11月11日-06号

まず、患者数について、外来延患者数が減となった主な要因は、皮膚科において、平成30年8月に常勤医師が退職し診療体制変更になったことや、泌尿器において、医師休職に伴い平成30年4月から「体外衝撃波結石破砕術」を休止したことによるものであるとのことでありました。 次に、人間ドックについて。 資料ナンバー3「平成30年度健診センター利用状況利用者数、年齢、男女)」を参照してください。 

岡谷市議会 2019-10-24 10月24日-05号

病院事業管理者天野直二君) 岡谷市民病院産婦人科皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科泌尿器など常勤医師が一人の診療科につきましては、市長とともに毎年必ず実施している大学医局訪問の際に体制維持及び増員、あるいは緊急時の支援体制など強く要望しております。そのほかに、あらゆる機会を捉え、こちらの思いを熱意を持って伝えております。 

軽井沢町議会 2019-03-12 03月12日-05号

泌尿器につきましては、新屋博之医師による月曜、水曜、金曜日の週3回の診療から、浅間総合病院に非常勤で勤務しております山ノ井万里子医師による毎週金曜日、佐久医療センター中山 剛医師による第2、第4水曜日の診療へと変更になります。 さらに、内科につきましては、佐久医療センター循環器内科矢崎善一医師により、第1、第3月曜日の診療が新たに開始されます。 

岡谷市議会 2019-03-12 03月12日-07号

平成30年度においては、皮膚科常勤医師の途中退職により診療体制変更があったほか、泌尿器常勤医師1名の休職により、患者数が減少しているため、その部分を見込んだ予算計上としているが、今後医師が減となるものではない、とのことでありました。 次に討論について報告いたします。 新たに設置する研修センターリハビリテーションセンターに対しては期待をしている。

松本市議会 2019-03-05 03月05日-03号

このような状況を踏まえ、松本市立病院における公立病院としての役割は、小児医療、周産期医療や、安曇地区奈川地区などに対する僻地医療などの政策医療だけでなく、整形外科泌尿器など一般診療科も含め、人口医療施設が少ない地域に、市民健康保持に必要な医療行政サービスとして政策的に提供することであります。 

岡谷市議会 2018-08-27 09月03日-01号

あと、泌尿器というのは今1人でやっていますけれども、本来やはり2人以上が望ましい。それから産婦人科でも、本当に1人では、とても産科が再開できるような状況ではございません。科によって、やはりいろいろな事情がありますけれども、今まず1人診療科と、それから産科のことが中心のお話、疑問だったと思いますね。それにつきましても、病院事業が主体となって、派遣もとである関連大学の各医局訪問を行っております。

軽井沢町議会 2018-05-31 05月31日-01号

常勤医師体制は、内科2名、整形外科2名、外科2名、麻酔科1名、泌尿器1名、形成外科1名の計9名と変わりはありませんが、おのおのの事業が有効に活用し、医師確保に努め、住民のための良質で継続的な地域医療確保に努力してまいりたいと思います。 本年度、戦後再開後70回目となり、大正7年に創設されてから100周年を迎える軽井沢夏期大学を、8月2日から4日まで開催をいたします。

岡谷市議会 2018-03-06 03月06日-04号

東5病棟は、外科神経内科消化器内科泌尿器、耳鼻咽喉科歯科口腔外科患者さんが入院される急性期病棟として23室、55床から成りまして、手術及び手術前後の看護化学療法内視鏡検査及びその治療など、重症で治療が必要な患者さんの対応を行っております。この病棟につきましては、患者7人に対して看護師1人の割合を基準としておりますので、1日当たり20人以上の看護師を配置しております。

軽井沢町議会 2017-12-07 12月07日-01号

常勤医師状況は、内科2名、整形外科2名、外科2名、麻酔科1名、泌尿器1名、形成外科1名の合計9名体制診療を行っております。 今後とも、特に内科常勤医師の招聘に努力してまいりたいと考えております。 次に、軽井沢高等学校の関係ですが、11月22日付にて軽井沢高等学校同窓会長及び同校のPTA会長連名による公設型学習塾の設立に関する要望書の提案を受けたところでございます。