49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会−09月03日-02号

県から令和年度納付金見込み額が提示されるのが11月から12月ころとなっておりますので、提示後に今年度決算見込み状況を見つつ、令和年度では新たな税率改定は検討していかなければと考えております。なお法定外繰入金につきましては、事業化として現段階では考えておりません。  続きまして、退職者の入院に係る医療費伸びにつきましてお答えをさせていただきます。

上田市議会 2019-07-23 09月10日-一般質問-03号

事業団ではこれまでも効率的な法人運営と一体的な管理体制を行っていただく中で、四半期ごと施設長会議組織予算決算見込みを実施し、各施設状況を一元的に把握して情報共有化に取り組んでおり、昨年12月からは高圧電力を使用する9施設において新料金プラン契約内容見直しにより年間400万円余りの電力料金の削減が見込まれるとお聞きしており、経営努力のあらわれであると認識しております。 

伊那市議会 2018-02-26 02月26日-01号

115ページの趣旨普及は、介護保険制度趣旨を広く市民に理解していただくための経費、その下の居宅介護サービス給付から、おめくりをいただきまして、116ページ上段の地域密着型介護サービス給付までは、要介護認定者に対する居宅介護サービス等給付費でございますが、本年度決算見込みを勘案し、6事業合計で前年度当初予算比で0.5%の増を見込んでおります。 

諏訪市議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会−06月12日-03号

平成30年度税率改定につきましては、当初想定していた平成28年度分の累積赤字解消のための引き上げは必要がなくなりましたので、その点については見直しをいたしますが、平成30年度県広域化に向けて秋以降に示される県への納付金の金額や、平成29年度決算見込みを勘案した上で、税率改定必要性を慎重に判断してまいりたいと考えております。  

飯田市議会 2017-02-23 02月23日-01号

歳入歳出予算の特徴としては、歳入では、市税地域経済回復基調から個人市民税法人市民税の増などを見込みますが、地方交付税地方消費税交付金は、国の地方財政計画参考決算見込みから減を見込むところです。市債は、普通建設事業費の増額もあって、臨時財政対策債も含めて増加となり、財政調整のための主要4基金繰り入れは約7億円といたしました。 

上田市議会 2016-03-16 02月22日-趣旨説明、議案質疑、討論、採決等-01号

上から2段目、款10地方交付税につきましては、地方財政計画ではほぼ平成27年度並みの計上がされておりますので、平成27年度決算見込みを勘案しまして、当初予算につきましては前年度当初比3億円増の147億円を計上いたしてございます。 その下、款12分担金及び負担金、次の22ページからの款13使用料及び手数料は、いずれも収入見込みに基づき計上いたしたものでございます。 

下諏訪町議会 2016-02-29 平成28年 3月定例会−02月29日-01号

地方消費税交付金は、決算見込みを考慮し、対前年比11.5%、4,000万円増の3億8,700万円、また、地方交付税は、国勢調査による人口数交付税算定に反映されるため不透明な状況ではありますが、地方財政計画等参考にして、対前年比1.3%、2,000万円増の15億2,000万円を計上いたしました。  

須坂市議会 2014-02-17 02月24日-01号

項2の地方揮発油譲与税につきましては、前年度決算見込みを考慮し、前年度対比1.8%増の5,800万円を計上いたしました。 款3の利子割交付金につきましても、前年度決算見込みを考慮し、前年度対比21.4%減の1,100万円を計上いたしました。 款4の配当割交付金につきましては、企業収益の改善による配当増を予想し、前年度対比83.3%増の1,100万円を計上いたしました。 

上田市議会 2013-03-21 02月25日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-01号

2段目の款10地方交付税でありますが、地方交付税総額は、地方財政計画におきます給与関係費などの減から、前年度比で4,000億円減額されているところでありますが、決算見込みを勘案し、当初予算におきましては前年度当初比4億円増の149億円を計上いたしました。 下の款12分担金及び負担金、次の22ページの款13使用料手数料は、いずれも収入見込みに基づき計上いたしてございます。 

須坂市議会 2013-02-19 02月26日-01号

項2の地方揮発油譲与税につきましては、前年度決算見込みを考慮し、前年度対比3.6%増の5,700万円を計上いたしました。 款3の利子割交付金、款4の配当割交付金につきましても、前年度決算見込みを考慮し、それぞれ前年度対比36.4%減の1,400万円、9.1%減の600万円を計上いたしました。 次に、22ページ、23ページをお願いいたします。 

原村議会 2011-03-03 平成23年第 1回定例会−03月03日-02号

保健福祉課長雨宮直喜君) それでは、最初に医療費伸びでございますが、それぞれ議員さんおっしゃるように、やはり例えば一般医療費退職伸びの率というのは、やはり小さい保険者でありますので、やはり20年度、21年度、22年度の3年間、22年度は上半期の推定で決算見込みを出した中で、確かに一般医療療養給付費はふやしてあります。実際にふえる見込みであります。

飯山市議会 2010-06-15 06月15日-03号

21年度決算見込みについては、皆さんの中にも、新聞でも出ていたように5億5,600万円ほど黒字になったということで、それぞれ償還に充てたり基金に積み立てていくということでございますが、一応実質公債費率のほうは、7月にならないと確定はしませんけれども、17%になる見込みは十分でございますので、また7月、またはそれ以後になると思いますけれども、7月あたりの全員協議会の中でしっかりと説明を申し上げさせていただきたいというふうに