40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

松本市議会 2020-09-14 09月14日-02号

日本列島長期的人口分布資料と将来人口推計値を合わせたグラフを見ますと、江戸幕府が始まった1603年は、約400年前になりますが、1,227万人。明治維新1868年は3,330万人。昭和に入り終戦時、昭和20年の1945年は7,199万人。その後、高度経済成長とともに増加し続け、ピークは平成20年、2008年の1億2,808万人。前回の国勢調査、平成27年、2015年は1億2,709万人。

須坂市議会 2017-12-01 12月01日-05号

また、先日御講演いただきました浅田次郎先生は、江戸幕府は実は地方自治を非常に大事にしていたと、各藩に任せていたということでありまして、江戸幕府が長く平穏に、平和に続いたのも地方のそれぞれの諸藩に任せていたことが大きな理由ではないかということをおっしゃっておりましたので、非常に参考になる講演でありました。 以上であります。          

長野市議会 2017-03-06 03月06日-05号

加えて、婚活の御利益があるとされる周辺の弥栄神社湯福神社妻科神社武井神社美和神社等々、それらとのつながりの紹介や松代藩善光寺造営の任に当たったときに、江戸幕府から派遣された普請奉行を迎え、大工を交えて接待した座の杯事の北信流についても、それらを盛り込んだものを併せてPRすることで、来訪者アップしたらいかがというふうに考えますけれども、御所見を伺います。

佐久市議会 2017-03-02 03月02日-02号

東海道に比べ大回りをするルートにもかかわらず、渡し船が許されず、川越人足であった大井川や安部川や険しい箱根峠など交通難所が多く、江戸幕府による取り締まりの厳しかった東海道を避けて、中山道を歩く通行人も多かったと言われております。旅費となる中山道筋の旅籠の宿代は、東海道よりも2割ほど安かったとも言われております。このことから、当時の一般庶民にとっては重要な生活道路だったことがうかがえます。 

下諏訪町議会 2014-09-02 平成26年 9月定例会−09月02日-03号

高札場には、日常生活の基本的なおきてなどがしっかり立てられていて、江戸幕府成立当時は現在の法令らしいものではなく、徳川家康が下した決済とか注意事項が書いてあったというのが歴史に残っているようです。  下諏訪宿高札場高札の高さというのは、高さ2間、長さ3間3尺5寸、横幅が7尺と結構大きなものでありました。

松本市議会 2014-03-04 03月04日-03号

なぜなら江戸幕府は各藩に多額の納入金を容赦なく取り立てましたが、一方で特産品開発を認め、今となってそれが地域特産品となって文化や産業につながって地域おこしなどにつながっているそうであります。そう考えれば、財政もそういった文化財産知的財産あるいは地域経済にと、多くを使っていけるのではと思います。いかがでしょうか。その結果を公会計で示す、そんなことだろうと思います。 

茅野市議会 2013-06-12 06月12日-04号

村芝居は江戸時代に盛んになり、当時の江戸幕府高島藩のたび重なる禁止令にもかかわらず、各村々に舞台がつくられ盛んに行われておりました。明治大正に入ってからも盛んであったようでございますが、戦争による若者の流出や戦後の新しい娯楽により、次第にすたれてまいりました。それでも昭和30年代初めごろまでは行われていたようでございます。 

中野市議会 2013-03-07 03月07日-03号

歴史をさかのぼると、鎌倉時代は約700万人、江戸幕府成立1600年ごろは約1,200万人、江戸時代1750年ごろは3,100万人、明治時代日露戦争ごろは、急速に増加し4,780万人に、以後、大正昭和平成と増え続けて、最多は2005年で1億2,777万人と記録されております。しかし、それ以降は減少状態に入り、世界でも例のない人口減少時代に向かっております。

上田市議会 2011-11-29 12月07日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

ご承知のように、江戸時代将軍吉宗公朝鮮ニンジン国産化上田の地を選び、成功し、江戸幕府薬草栽培所が菅平にありました。また、1980年代では、上田朝鮮ニンジン輸出品として世界じゅうに名をとどろかせております。残念ながら円高や、中国を初めとする東南アジア諸国での低価格供給体制の確立などにより衰退し、現在では市内に4軒ほどのニンジン栽培農家が残るのみとなっています。

小諸市議会 2011-09-09 09月09日-04号

ちなみに、参考なんですが、江戸幕府時代、私、1万石以上の各藩を調べさせていただきました。これも不確実な、資料がございませんので、北の蝦夷地松前藩が3万石から南の薩摩藩77万石を含めて、国内にその当時、約274城、274藩あったんですが、つい最近までは犬山城が4万石、彦根城が35万石、小諸藩小諸城が1.5万石、それが民間地として、自治体でなく、民間地で残っていたと聞いておりました。 

長野市議会 2011-09-01 08月10日-03号

今から百七十一年前、一八四〇年、当時、清国は人口四億人、英国は人口一千万人でアヘン戦争後の南京条約不平等条約を踏まえて、佐久間象山は「海防八策」を江戸幕府海防掛であった八代藩主真田幸貫公に提言するなどにより、第一の開国である明治維新が実現し、第二の開国は太平洋戦争の敗北であり、第三の開国は三月十一日、東日本大震災の二〇一一年の本年である。 

  • 1
  • 2