150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

また、台風が接近しているときや大雨警報が出された際には、あらかじめ水門、樋門の設置場所や冠水しやすい場所を確認して点検ルートの設定をしてございますので、そのルートに沿って市内を巡回し、水門や樋門については開閉状況を確認し、閉められている場合などは管理者に連絡し開けていただくなどの対応をとるとともに、冠水している箇所があればコーンやバーなどでの規制を行っております。

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

芦間の川の水門は幾らとめても沢が崩れて水路に流れてくるということですので、私が今指摘している場所より下は、ずっと乳川まで流れていっちゃいますよね。そこだけたまるということは、そこを改修すればいいと私は単純に考えるんですけれども、その合流点の場所というのは、村道があって下は水が流れているわけですけれども、その村道の上流部も下流部もU字溝等が入っているわけです。

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

その後は余り聞かないんですけれども、どうしてかなと思って諏訪市に確認してみたところが、中門川というのが広瀬橋のところ、すぐ横にありまして、そこから広瀬橋の横に水門があって、そこから水を引いているんですが、その水があふれるということで、雨量が多かったり、水位が上がってきたときには、この中門川の門を閉じて水を入れないようにしたんですと、その結果、水がつかなくなっているのではないでしょうかというお答えでした

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

この台風の接近時には、遮断するための仮設の水門の完成がぎりぎり間に合いませんでした。したがって、L型擁壁と呼ばれる仮の資材を設置する必要がございます。設置にはクレーン使用するため、台風の強風の中では設置ができません。事前に設置し、水を遮断する必要があります。しかし、その場合には強制的に水を放流する機材、ポンプが必要になってまいります。

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

今までも釜口水門放流量をふやすことはできないかですとか、河川等もしゅんせつし深くすることにより、水量に対応できるようになど話をしてきたわけですが、今の状況下でどのぐらいの雨量に耐えられるのか。また想定外の雨量だった場合、どの部分にどのぐらいの被害が出る可能性があるのか、見解をお聞かせください。

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

続いて、武井田川、鴨池川の水門でございますが、水門河川管理者が諏訪建設事務所になっているわけですが、水門操作と諏訪市の連携はどのようになっているのかお伺いしたいと思います。 ○金子喜彦 議長  建設部長小松弘明 建設部長  武井田川、鴨池川の水門についての維持管理は、河川管理者である長野県で行っております。

諏訪市議会 2018-11-26 平成30年第 5回定例会-11月26日-目次

       │  ①広域避難所に設置されていないのはなぜか        │ │   │       │  ②一次避難所に設置されていないのはなぜか        │ │   │       │  ③AED定期講習の実施は                │ │   │       │(3)ハザードマップの見直し                │ │   │       │(4)武井田川、鴨池川の水門

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

段階的に発表される防災気象情報を小まめに確認するため、当町では長野気象台とのホットラインの活用や県危機管理部からの情報、例えば河川であれば砥川、諏訪湖釜口水門に設置されている監視カメラによる水位の確認、また町防災モニターからの地域における気象状況や町内の状況など多方面から情報を収集して、初期体制として事前に水門の閉鎖であるとか資機材や土のうの準備、職員の連絡体制の確認を行っております。  

上田市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号

小金久保川は千曲川の水位が上がると逆流するために水門があり、千曲川水位上昇時には水門を閉めて、7月から10月まで設置されているポンプで排水しないと千曲団地内水被害に見舞われてしまいますが、矢の沢川及び小金久保川の影響への配慮はどうなっているのか伺います。 ○議長(小林隆利君) 手塚丸子地域自治センター長。           

下諏訪町議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会−06月08日-04号

諏訪湖周といいますと、今、課長のほうから答弁ありましたように、諏訪湖畔から行って釜口水門へ行きまして、小坂田付近ですよね。それから諏訪のガラスの里をずっと通って、諏訪市温泉街を通って下諏訪湖畔という、大体地理的に見るとこういうコースというふうになるわけですけれども、現時点で見たときには、今おっしゃったとおりです。

軽井沢町議会 2017-12-11 平成29年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月11日−02号

現在、千ヶ滝湯川土地改良区が管理する御影用水下堰は、平常時及び緊急時の対応のため、水位センサーによる水門の自動開閉化事業を平成28年度より、県営かんがい排水事業にて行っております。  町が管理しております用水路河川におきましても、このようなものを参考にコスト面、実用面などから、考慮しながら調査研究をしていきたいと思います。  以上でございます。 ○議長(市村守君) 続けて答弁願います。  

諏訪市議会 2017-12-04 平成29年第 5回定例会−12月04日-03号

さて、市内には県の逆流防止用の水門が武井田川、鴨池川に設置されまして、あとは市が設置した排水ポンプが設置されておりますけれども、これらの箇所数と点検の状況についてわかっている範囲をお伺いいたします。 ○金子喜彦 議長  建設部長小松弘明 建設部長  市内に設置されております内水排除ポンプの箇所数でありますけれども、42カ所になっております。

諏訪市議会 2017-09-06 平成29年第 4回定例会−09月06日-05号

○金子喜彦 議長  建設部長小松弘明 建設部長  舟渡川、一級河川となっておりますので、これも諏訪建に問い合わせた結果でございますけれども、諏訪建によりますと、河川整備については下流から行うことが原則であるため、整備済みの大碇水門から諏訪湖四賀線までの間の整備を優先的に進める計画で、現在この間の設計を実施しております。

諏訪市議会 2017-06-13 平成29年第 3回定例会−06月13日-04号

内水排除ポンプ、水門等の管理体制はどうなっているのでしょうか。また、管理点検の方法、内容についてもお答えを願います。 ○金子喜彦 議長  建設部長小松弘明 建設部長  内水排除ポンプの関係ですけれども、ポンプ施設の管理者は市で、運転操作を地元地区にお願いをして、双方で対応しているところであります。梅雨時までには施設の総点検と地元役員への操作講習会を毎年実施しているところです。

諏訪市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会−02月28日-04号

諏訪湖は御承知のとおり水門の設置や護岸の整備も人々の手で安全管理、水質、景観などについて管理されてきています。現在もスポーツ学術文化、文芸、環境歴史、食材、動植物などこのお宝を通した魅力ははかり知れず、諏訪湖周のサイクリングロード整備計画や諏訪エリア観光地域ブランド諏訪の国を立ち上げ、「謎の国、諏訪の国。」の魅力を発信するなど、二つのお宝の磨き上げに努めているところであります。

軽井沢町議会 2017-02-23 平成29年  3月 第1回定例会(3月会議)-02月23日−01号

雲場池整備工事は、堆積している土砂等のしゅんせつ工事や護岸及び水門等の工事平成29年度から2年間必要となるためのものでございます。  町道借宿バイパス線新設改良事業平成29年度分につきましては、長野国道事務所へ委託している工事と並行して、ランプ部の舗装や融雪装置等の工事を行う必要があることから、債務負担をお願いするものでございます。  

諏訪市議会 2016-09-06 平成28年第 3回定例会−09月06日-04号

水門やポンプ起動などの管理は、地域の事情がよくわかっておられる地元の区の方にお願いしているところでありますが、ゲリラ豪雨等の急激な降雨時に対応が間に合わなくなることもあります。  6月議会において、吉澤議員質問に対し市からは、ポンプ能力は妥当なものが設置されており、適切なポンプの起動をお願いしていきたいという答弁がありました。

諏訪市議会 2016-08-29 平成28年第 3回定例会-08月29日-目次

       │(5)高齢者の特殊詐欺被害防止対策について         │ │   │       │2.豪雨対策について                    │ │   │       │(1)砂防関係事業の進捗について              │ │   │       │(2)内水排除対策について                 │ │   │       │(3)諏訪湖の水位を左右する釜口水門