271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

次、魅力ある観光の振興という形で、観光交流イベントの参加者数、年間、27年が1万6,760人、目標が1万7,000人、それから農家民泊の利用者、27年が1,606人、目標が1,800人、外国人の宿泊人数が33人、目標が50人、それからこっちも続けてお願いします。  

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

また、来町された力士の皆さんには民泊による住民とのふれあいやおもてなしを非常に喜び、心温まるいい交流ができたのではないかと思っております。  その一方で、全国的に非常に災害の多い1年でもありました。6月に発生をした大阪府北部を震源とする地震において、倒壊したブロック塀等により小学生が亡くなるという大変痛ましい事故が発生をいたしました。

軽井沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月13日−05号

6月には、県が民泊を実施する区域と期間を定めた条例及び施行期間、規則を制定し、施行されました。この件については、当町で要望している町内全域、全ての期間を制限できない内容となっていることから、町としましては、引き続き清らかな環境と善良なる風俗を守るため、軽井沢町の自然保護対策要綱により民泊を町内全域において認めないとする考え方を維持してまいります。  

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

3、市民が関心を寄せた民泊と民宿、古民家ステイの違いと現在の進捗状況を確認すべく、新しい取り組み、市全域を対象とした民泊、民宿、古民家等についてお伺いいたします。  4、推進機構は旧茅野市観光協会を包括的に引き継ぐとの説明を受けた。そこで、既存の観光地への取り組みについてお伺いします。  5、観光振興は、玄関となる観光道路の取り組みも重要です。

伊那市議会 2018-12-06 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

民間レベルでも、新宿高野ブルーベリーフェアだとか、柿傳さんへの農産物の供給、また新宿伊勢丹ですね、伊勢丹への農産物の提供というようなことがあったり、また小学校の生徒の農家民泊の受け入れ、いろいろなことを民間レベルを通じてまた行政も含めて行ってきております。  また一方、会津若松でありますが、これも保科正之公をえにしとしての交流ということが拡大をしてきております。

茅野市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会-11月28日−01号

採決・閉会(開議 午後2時)   11月28日から12月19日までの22日間           平成30年12月定例会一般質問通告一覧表 ページ発言 順序発言者氏名質問 番号件名発言を求める者61112番 篠原啓郎1茅野版DMO、観光を基軸とした新たな観光まちづくりについて市長 部長(1)ちの観光まちづくり推進機構と市の関係について(2)同機構の機能及び組織体制について(3)市の全域を対象とした民泊

飯田市議会 2018-09-21 平成30年  9月 全員協議会-09月21日−01号

それから、農家民泊とか学びの要素というものも取り組んでいくように考えましょうということといったようなことが書かれています。  あと、ちょっとここまで話してきて、飛ばしてきてしまいましたけど、例えば8ページ、発想例②の真ん中の囲みの一番下の行ですけど、JICA駒ヶ根訓練所等のこともございます。

松川村議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-04号

松川村、このほかに中学生の修学旅行を受け入れる民泊の関係、トップセールスで1,700人まで来ていただくようになったんですが、余り大勢だと直接子供と話をする機会がないというような状況で、今1,000人ちょっということで減らしているわけであります。

松川村議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号

農家民泊が32万円といった内容になっていますが、間違いありませんか。 ○議長(平林寛也君) 総務課長。 ◎総務課長(白沢庄市君) そのとおりであります。 ○議長(平林寛也君) 草間議員。 ◆5番(草間正視君) この趣旨を再度広く村民に周知、啓蒙して、地域発元気づくり支援金の有効活用をサポートされたらいかがでしょうか。 ○議長(平林寛也君) 総務課長。

長野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−03号

一般的には、民泊やカーシェアなどが挙げられると思います。このシェアという概念を導入し、公助を共助で補完し、サステーナブルな自治体を実現しようと試みる自治体をシェアリングシティと呼び、15自治体が認定を受けています。  セミナーには、市長を初め、担当課が参加されていましたが、長野市のシェアリングエコノミーについての考え方を伺います。  

箕輪町議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会-09月10日−02号

お手伝いとしましては春先と収穫後の2回ぐらいは町でトラクターがけをしてやるとか農作業指導あるいは温泉サービス、また民泊等応援施策を講じ移住への提言もしていくことを考えられると思います。ぜひよろしくお願いを申し上げます。  次に学校安全対策についてお伺いをいたします。学校や児童に対する事件が数多く全国で発生しており、当町でも不審者の声掛けや侵入事件が発生しております。

飯田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号

最後の3つ目、4つ目でございますが、海外ビジネススクール、これ具体的にはロンドンのビジネススクールとフランスのビジネススクールでございますが、そうした皆さんを受け入れて、その成果を訪れていただいた皆さんがSNSで発信することによって、飯田農家民泊がクールジャパンアワードを受賞できました。大きな成果であると捉えております。  

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

また今回、屋外ということと、もう一つは民泊ということがございましたけれども、民泊を受け入れてくれた皆さん方、非常に感謝したいと思いますし、力士の皆さんも大変よかったと、初めての経験をされる力士も多かったわけですけれども、非常にいい交流ができて、聞くところによると子供と一緒にお風呂に入った力士もいらっしゃるということで、非常にうれしく思っているところであります。

軽井沢町議会 2018-08-30 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-08月30日−01号

次に、民泊の営業ルールを定めた住宅宿泊事業法が6月15日に施行されましたが、県が制定した長野県住宅宿泊事業の適正な実施に関する条例及び同施行規則により、現在4件の届け出が県で受理されましたが、当町としましては、引き続き清らかな環境と善良なる風俗を守るため、軽井沢町の自然保護対策要綱により、民泊を町内全域において認めないとする考え方を維持してまいります。  

飯田市議会 2018-08-01 平成30年  8月 総務・産業建設委員会協議会(合同)-08月01日−01号

(挙手する者なし) ○産業建設委員長(湯澤啓次君) 地域ブランドとしては、飯田市の代表するグリーンツーリズム、農家民泊と人形劇を中心とした展開といったことが皆さんから評価できるという、そういう指摘かなと思いますが、いかがですか。      (挙手する者なし) ○産業建設委員長(湯澤啓次君) よろしいですかね。  じゃあこのとおり確認をさせていただきます。  

飯田市議会 2018-08-01 平成30年  8月 社会文教委員会協議会-08月01日−01号

◆委員(永井一英君) 1点ちょっと言い忘れたんですけど、この清水委員の農家民泊というところで思い出したことがあるんですけど、今提案しているのは単発ということを言いたいわけじゃないんですよね。  多分、ちょっと清水委員に聞いてみないとわからないですけど、農家民泊で訪れた外国人の大学生、これも単発じゃなくて、例えばさっきの国際フェスもそうなんですよね。