15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長野市議会 2017-03-07 平成29年  3月 7日 まちづくり対策特別委員会-03月07日−02号

ですから、視察で訪れた武蔵小杉のような大きな店舗を造って、5キロ半径の中に117万人もいるというところじゃなくて、広いところに38万人がいるということを考えると、やはり、中心市街地を大きな店舗でやるということはなかなか難しいんじゃないかなと思うんですよね。  私、前、愛知県一宮市図書館の話しましたよね。今回、図書館の話が出ていますけれども、あの図書館はいまだに100万人、1年間に来ている。

長野市議会 2017-03-01 平成29年  3月 定例会-03月01日−02号

過日、まちづくり対策特別委員会で、川崎市にあるグランツリー武蔵小杉を視察してきました。超高層のタワーマンションが林立する中、中庭のような形でそのショッピングモールは建設され、多くの子育て世代子供たちを連れて訪れ、大変なにぎわいでありました。5キロメートル圏内の人口117万人、そのうち25歳から44歳が40パーセントを占めています。

長野市議会 2017-01-27 平成29年  1月27日 まちづくり対策特別委員会-01月27日−01号

○委員長(三井経光君) 野々村委員 ◆委員(野々村博美君) 先日、イトーヨーカドーのグランツリー武蔵小杉も視察をさせていただきましたけれども、そのときにも、その開発部門の方はしきりに同じ規模のものを要求すると。この今現在が多分1万2,000平方メートルくらいで、要求されているものが3万6,000平方メートル

長野市議会 2016-12-09 平成28年 12月 9日 まちづくり対策特別委員会-12月09日−07号

翌20日金曜日の午前中は、川崎中原区にありますグランツリー武蔵小杉を視察します。ここはセブン&アイ・ホールディングスグループのセブン&アイ・クリエイトリンクが運営する複合商業施設です。地域社会と一体となった、お客様やまちにより添い、共に成長し躍進する大きなぬくもりのある木のような存在でありたいというコンセプトの下、平成26年11月に開業したものです。

長野市議会 2015-12-09 平成27年 12月 9日 建設企業委員会-12月09日−08号

そういうことで皆さん方は、権堂の皆さん方はこの前、武蔵小杉を含めて視察へ行っておりましたけれども、まさかあれには同行していないですよね。 ○委員長(望月義寿君) 大久保課長 ◎市街地整備課長(大久保好弘君) 今、再開発の促進事務局を、市街地整備課の方で事務局をやっておりまして、その事務局としての立場では同行しております。

原村議会 2008-09-19 平成20年第 3回定例会−09月19日-04号

◎4番(長谷川寛君) 説明に来てくださった武蔵工大の方の説明によりますと、あそこだけで20名の退学者のうち、9名は経済的な理由で退学したと。それから、さらに14名が修学旅行に行けないというような、かわいそうな状況があるというようなことで、現実に経済的な問題が生徒を直撃しているという説明でした。 ○議長(木下貞彦君) ほかに質疑ありませんか。  

塩尻市議会 2003-06-10 平成15年  6月 定例会-06月10日−03号

人材育成につきましても、塩尻情報プラザの勤労者IT講習会、また武蔵工大第二高校におきまして、商工業者IT講習など、IT意識の向上と技術取得支援に取り組んでまいりました。  また、国の雇用対策とあわせまして、本定例会にお願いしてあります310万円と合わせ、本年度は総額3,100万円として取り組んでまいります。

塩尻市議会 2003-06-09 平成15年  6月 定例会-06月09日−02号

研究開発に際しましては、開発テーマに合わせ県の試験場を初め、松本歯科大学、信州大学、あるいは武蔵工業大学及び附属第二高校と連携をして、企業大学などの研究機関行政が一体となった取り組みを進めているところであり、本年度からはさらに産・学・公連携による研究開発のための補助制度を設け、産・学・公の連携を高めております。  

大町市議会 1999-06-17 平成11年  6月 定例会-06月17日−03号

若手では武蔵美術大学工芸家大学院を出て、現在アメリカ留学中の彫刻家、荒井典文氏と、まだまだたくさんの芸術家たちが大町には在住しております。NHKテレビでも放送していますが、母校に行って課外授業を担当してもらうとか、商店街のシャッターに学生と一緒に絵を描くとか、発想の転換を図ればいくらでも情操教育の手助けになることでしょう。

岡谷市議会 1995-10-19 岡谷市議会 会議録 平成 7年 10月 定例会(第4回)-10月19日−03号

例えば、考古学上の重要な出土品及び遺跡を初め歴史史跡、また日本代表する作家が書き示してくれた箇所も多く、その一例を挙げれば、吉川英治先生は塩尻峠と宮本武蔵、長地尼堂墓地にある2代将軍徳川秀忠公の不治の病を治した名医、甲府のブドウを広めた永田徳本、また明治元年には既に取り除かれた釜口水門付近にあった弁天島と富士36景中の一枚を書いた葛飾北斎、またNHK大河ドラマブームを呼んだ井上靖先生の由布姫の館

岡谷市議会 1995-03-06 岡谷市議会 会議録 平成 7年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

例えば、塩尻峠と宮本武蔵武田信玄と由布姫、明治初期に取り除かれた弁天島葛飾北斎、名医の永田徳本等、上げれば切りのない史跡、遺跡があります。再度来訪を願うきめ細かなPRが必要ではないでしょうか。たまたま市内には多くの企業、県・国の出先機関また金融機関等もあり、大事なお客さんの来訪に、市内案内に史跡、遺跡の資料をとの要望も聞かれております。

岡谷市議会 1994-12-08 岡谷市議会 会議録 平成 6年 12月 定例会(第5回)-12月08日−03号

それで1つは、その昔恋人のお通という人を慕って仮の世の一夜を明かしたという剣豪武蔵のロマンもあそこにあるわけでございまして、これには吉川英治の「宮本武蔵」の名作にこのことがありまして、その石のほこらも峠の上に現存してあるわけでございます。  それからまたさらには、都いでいく日いきにけんあづま路や云々と詠まれました皇女和宮があの峠道を3万人とまさに空前絶後という行列によって通行されていったわけですが、

  • 1