644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

議員におかれましては、森林組合長等歴任をされまして、森林、森づくりに大変お詳しいものと承知をいたしております。諏訪市におきましては、現在、生産森林組合などの団体所有の山林につきましては、間伐等、順次、国や県の補助金に加えまして、市のかさ上げ補助金を活用いただきながら整備を整えてきていただいている状況がございます。  

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

経済課長(丸山稿君) 今年の伐倒薫蒸処理の契約でございますが、5月に大北森林組合さんと契約を結んでおりますので、随時、被害木については処理をされていくというふうに思っております。 ○議長(平林寛也君) 勝家議員。 ◆6番(勝家尊君) 契約は済んだけれど、まだ手はついていないということですね。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

◆8番(平林幹張君) そのような実態も、ちょっと私としても森林組合を通じてそんな話も聞いた中で確認をさせていただきました。  やはり、この事業を本格的な森林環境税までの活用までに、そういった整備、それから、取り組む形の中で、やはり地権者と林業者、そういった部分を、ある部分育てていかないと、なかなかこの事業の取り組みが難しいかと思いますので、その辺を対策として考えていただきたいことが1点。  

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

されていくわけでありますが、今回の補正で、その準備段階として、林業振興費を使って林地の台帳整備という形で94万が今回出てきたわけで、これが頼みの綱というか、基本の部分になろうかと思いますが、しっかりとした整備と対象者についての割り出し、さらには区域について十分な台帳が整備できればと思っておりますが、実質、山林の面積、それから地権者がどのぐらいいるのかという形、そんなことを知るために、私は私として、たまたま大北森林組合

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

それから、みんなで支える里山整備事業というものがございまして、こちらは事業主体市町村森林組合林業事業団体、NPO法人等で、等の中に協議会が含まれるというように聞いておりますので、補助率は10分の9以内という形になります。特定林産物の生産振興や環境学習等の里山の多面的な機能の利活用を図るための間伐等が対象になるということです。

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

選定委員会には、議会関係からは議長、あと総務委員長、あと商工会議所会頭、農協の組合長、青年会議所の理事、あと婦人会、消防団森林組合農業委員会教育委員会学校校長ライオンズクラブ等と、あと、知識経験者ということでお二人ということで、市内を網羅した団体の方から委員となっていただいたということです。  広報ちので周知を図った中で、調べた中では応募がありましたのが123件ということでした。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

それが経営管理実施権というものが、例えば森林組合だとかそういったところに与えられるということでございますので、そこがもしできないということでありますと、それは最終的に市のほうで管理をしていくということになります。それを譲与税を使っていくということになりますので、そういった仕組みになっているということでございます。 ○議長(両角昌英) 小池賢保議員

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

市や各地域観光事業者だけではなく、建設業界、諏訪建設事務所、諏訪地域振興局、森林組合観光地の自治会等が連携し、観光客を気持ちよくお迎えしたいという気持ちのもと、ごみ拾い、草刈り、雑木の伐採等を行っております。  この取り組みは、もともと茅野市観光協会の環境整備委員会が音頭を取って始めた事業でございます。

伊那市議会 2018-12-06 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

現在は借地でございますので、土地所有者である東山生産森林組合、ここへの返還というのを一つの選択に入れておりまして、民間への譲渡については今後検討していかなければいけないということの中で、新たな整備、施設の整備というのは考えてはおりません。 ○議長(黒河内浩君) 前田議員

長野市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

来年4月からスタートする新たな森林管理システムの導入に向けて、どのような準備をされているのか、また、国のガイドラインが十分に示されていない中ではありますが、新税を活用し、長野森林組合等とタッグを組みながら、塩尻市のようなバイオマス発電施設建設するなどの計画はないのかお聞かせいただきたいと存じます。  次に、災害対策についてであります。  

伊那市議会 2018-11-26 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-11月26日−01号

具体的には、スマート農業、スマート林業、ICT教育、ドローン物流、インテリジェント交通の5分野において専門部会を設け、信州大学を初めとする研究機関やJA、上伊那森林組合、伊那商工会議所などの関係団体、また全国に加え地元からもすぐれた技術やノウハウを有する企業の参画を経て、具体的な事業展開を図っております。  

安曇野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号

支払い先ですけれども、これは松本広域森林組合になります。この事業ですけれども、森林組合への経営委託業務となります。森林組合で事業をしまして、それに対して森林組合補助金等の申請をいたします。収入の差額について負担金として支払うというものです。  この場所については、イリジウムの少し南のあたりですけれども、あそこに神社があるんですけれども、その周辺になります。  以上です。

上田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号

上田市には多くの神社仏閣のほか、塩田の東山に隣接をする鴻之巣や別所森林組合に行く途中の風穴もすぐれた文化遺産であります。道路整備にお金はかかりますが、市民の声を聞き、上田の魅力再発見の取り組みはできないかをお尋ねいたします。 ○副議長(土屋勝浩君) 大矢商工観光部長。           

伊那市議会 2018-09-06 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

私が市長になって間もなくだったと思うのですけれど、高遠の奥で顔は見えないんだけれども、その裏に外国資本がついて、もう動いているという話がありまして、まあそれについては急遽上伊那8市町村長、それから長野県の広域用水企業団とか、上伊那地方事務所、あと上伊那森林組合ですね、そうしたところに働き呼びかけて、上伊那の水資源を保全するための連絡会というのを立ち上げました。

伊那市議会 2018-09-05 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

で、その近くには春富土地改良区の197キロワットの小水力発電所がありますし、その横に上伊那森林組合のペレット工場、これも日本一の生産量であります。3,400トン生産をしていると、で、その横に民間のまきストーブ屋さんとまきの供給ストックヤードがありますので、こうしたことが全体としてはある意味伊那市のエネルギー象徴する集合場所として、これから注目されるのではないかなというふうに思います。

安曇野市議会 2018-06-21 平成30年  6月 経済建設委員会-06月21日−01号

銚子の橋の入る手前の岩原の生産森林組合のところですが、今トンパックを置いてあるだけで、上から崩れてくる岩とか、あれはそのままトンパックでとめなければ車道へ落ち込むと思うんですが。あそこへ網か何か張っていただくような、これも将来的でいいですが、工夫があればと私は思いますけれども。要望です。 ○召田委員長 丸山課長

伊那市議会 2018-06-20 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 総務文教委員会-06月20日−01号

◆4番(飯島光豊君) ペレットストーブの件でお願いしたいのですが、各校にペレットストーブはみんな入れていくという方向性は大変結構なことだと思うのですが、実際にペレットストーブ各校がまあ自分が業者選んで選択するということでしょうけれども、そのペレットストーブのペレットの材料ね、ペレット、燃やす方のペレットですが、それはそれぞれ各校が、ここら辺でいえば森林組合等のペレット工場から買うということでしょうが

伊那市議会 2018-06-18 伊那市議会 会議録 平成30年  6月 経済建設委員会-06月18日−01号

これは森林組合の関係です。例えば、CO2削減とか、何立米あるいはペレットにして何トン分とか、そういうのはあるんですか。 ○委員長(唐澤千明君) わかる。  ちょっと扱いがちょっとね、社会委員会とかいろいろ絡んでくるから。 ◆5番(宮原英幸君) それは社会委員会なんだけど、効果の算定は農林のほうでやっててもいいんでは。 ○委員長(唐澤千明君) 柿木耕地林務課長