4516件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

小口利幸君   副市長         米窪健一朗君 教育長         山田富康君   選挙管理委員長     細萱幹雄君 総務部長        羽多野繁春君  企画政策部長      塩川昌明君 市民生活事業部長    小林 隆君   健康福祉事業部長    青木 実君 産業振興事業部長    塩原恒明君   産業振興事業部長    高砂進一郎君 (産業政策観光担当)         (農政・森林担当

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

12.森林の活用に必要なソフトとハード。 森林存在価値は水源の涵養を初めとし数々あるわけですが、戦後高度経済成長が始まるころから、経済材としての森林の魅力が次第に薄れ、なかなか十分には活用されずに来たことは否めません。 しかし今、状況は一変しようとしています。信州Fパワープロジェクトであります。

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

基本設計では、地元産木材使用することが計画されたことから、上田市有林から産出されます木材を活用することについて、昨年度より森林整備課と検討、協議を進めてまいりました。 今回、新本庁舎に使用する地元産木材については、本年度、森林整備課が実施いたします市有林整備事業により上田市有林から搬出し、生産される木材を活用する方向で、新本庁舎建設工事の施工者と具体的な協議を進めているところでございます。 

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

林業費では委員より、山のお宝ステーション事業で洗馬地区約220ヘクタール森林の境界の経営計画策定の基礎調査を行ったとのことだが、洗馬地区本山の整備は来年度実施するのかとの質問に、昨年本洗馬林野組合が所有する山林の基礎調査を行い、森林公社がその後森林経営計画を策定し、県の補助等を申請しながら施業をするもので、補助金がつけば来年施業を開始するとの答弁がありました。 

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

森林公社の必要としている1時間当たり電力では約3倍、年間電力では24時間発電であるために約10倍となるわけであります。発電の全部買い取りが契約条件と聞いておりますが、これでは森林公社の需要量が圧倒的に少なく、ソヤノウッドパークと森林公社との契約はできるのか。いかがでしょうか。 

塩尻市議会 2021-09-02 09月02日-01号

年度一般財団法人塩尻市文化振興事業団の経営状況を説明する書類の提出について   第9号 平成30年度一般財団法人塩尻市振興公社の経営状況を説明する書類の提出について   第10号 平成30年度一般社団法人塩尻市農業公社の経営状況を説明する書類の提出について   第11号 平成30年度一般財団法人塩尻筑南勤労者福祉サービスセンターの経営状況を説明する書類の提出について   第12号 平成30年度一般社団法人塩尻市森林公社

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

町でお金を稼いで町で金を使うと、そして次の循環にしていくと、これはお給料だけではなくていろんなものを、例えば木材等も森林なんていうのまさにそうなんですが、そういったことができるような仕掛けをつくっていかなきゃいけないというふうに思ってまして、次の大きな要素というふうに思っております。こんな点を今の状況を勘案しながら見直しをさせていただきたいというふうに考えております。

塩尻市議会 2021-06-04 06月04日-01号

令和元年度一般財団法人塩尻市文化振興事業団の経営状況を説明する書類の提出について   第5号 令和元年度一般財団法人塩尻市振興公社の経営状況を説明する書類の提出について   第6号 令和元年度一般財団法人塩尻市農業公社の経営状況を説明する書類の提出について   第7号 令和元年度一般財団法人塩尻筑南勤労者福祉サービスセンターの経営状況を説明する書類の提出について   第8号 令和元年度一般財団法人塩尻市森林公社

箕輪町議会 2021-06-04 06月04日-01号

地方譲与税は森林環境譲与税の本年度の収入見込額290万円を新たに計上をいたしました。国庫支出金はプレミアム付商品券事業の事務費、社会保障税番号制度システム整備費補助金など978万5,000円の増額をいたしました。県支出金は元気づくり支援金及び農業補助金を1,761万2,000円を計上いたしました。諸収入健康増進事業参加者負担金など20万3,000円の増額をいたしました。

上田市議会 2021-04-30 07月01日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律が4月から施行され、今年度から森林環境譲与税が国から譲与されることとなるが、単年度では譲与額の全額を執行できない場合などが想定されることから、譲与税を積み立てる上田市森林環境譲与税基金を新たに設置するため、所要の改正を行うものであるとの説明を受けました。 

塩尻市議会 2020-12-18 12月18日-06号

小口利幸君   副市長         米窪健一朗君 教育長         赤羽高志君   代表監査委員      高砂礼次君 総務部長        羽多野繁春君  企画政策部長      塩川昌明君 市民生活事業部長    小林 隆君   健康福祉事業部長    青木 実君 産業振興事業部長    塩原恒明君   産業振興事業部長    高砂進一郎君 (産業政策観光担当)         (農政・森林担当

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

現在のところ、還元の方法等について具体的な結果には至っておりませんけれども、今後森林公社の電力事業収益の状況、これらを踏まえまして、早期に地域への還元について検討をしてまいりたいと考えております。それによりまして、森林再生への市民の期待、協働理念の高揚に掲げてまいりたいと考えております。 私からは以上です。

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

小口利幸君   副市長         米窪健一朗君 教育長         赤羽高志君   代表監査委員      高砂礼次君 総務部長        羽多野繁春君  企画政策部長      塩川昌明君 市民生活事業部長    小林 隆君   健康福祉事業部長    青木 実君 産業振興事業部長    塩原恒明君   産業振興事業部長    高砂進一郎君 (産業政策観光担当)         (農政・森林担当

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

(2)森林整備と松くい虫対策について。 自然災害が多発する中で、森林の多面的機能を維持していくには、間伐の未整備林を解消し土砂災害等の発生リスクの低減を図り、地域住民の安全・安心を確保することや、松くい虫被害拡大防止のためにも森林整備を早期に進めていかなくてはなりません。 そこで、昨年度の森林整備実績と松くい虫の被害状況及び取り組み内容についてお伺いいたします。 4.交通政策について。 

塩尻市議会 2020-11-26 11月26日-01号

小口利幸君   副市長         米窪健一朗君 教育長         赤羽高志君   代表監査委員      高砂礼次君 総務部長        羽多野繁春君  企画政策部長      塩川昌明君 市民生活事業部長    小林 隆君   健康福祉事業部長    青木 実君 産業振興事業部長    塩原恒明君   産業振興事業部長    高砂進一郎君 (産業政策観光担当)         (農政・森林担当

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

治山事業は、治山ダムのようなハード事業と、適正な間伐や植栽を進め、豊かな森林の形成、保全につなげるソフト事業に分けることができます。土砂の崩落や流出の危険がある森林につきましては、森林法に基づいて保安林に指定し、県が必要な治山施設を設置したり、本数調整伐という間伐を行うことで土砂の崩落を防止したり、土砂の流出を防備することが可能となります。