4482件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

このため、同じ床上浸水でも、被害程度によって支給される金額に大きな格差が生じますことから、この格差を埋める制度が必要であると考えており、引き続き被災状況の詳細な把握に努めながら、被災者早期生活再建負担軽減に向け、今回の災害に対する市独自の支援制度の創設について検討しているところでございます。 以上でございます。 ○議長小林隆利君) 中村総務部長。          

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

また、無償化について保育運営形態の相違により格差があってはならないと思うわけでありますが、幼稚園及び認可外保育所などの無償化につきましてはどのようになるのか。上限額が設定され、実際の負担額はそれを上回るようなことになるのか否かについてお聞きをいたします。 次に、入園手続等に係る業務改革プロジェクトについて伺います。 

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

このように新たな技術により行政サービスが充実すると、その利便性を享受できる市民がいる一方、新たなサービスを利用する環境がない市民高齢者など、ICTの操作にふなれな市民サービスの恩恵を受けられないといった情報格差いわゆるデジタルデバイドの問題が発生いたします。

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

へき地は、交通条件及び自然的、経済的、社会的条件などの諸条件に恵まれず、少子高齢化人口流出深刻化するなど都市部との格差拡大し、へき地教育を取り巻く環境は、厳しさを増しています。このような中、今後もへき地教育特殊事情に鑑み、へき地における教育機会均等の確保、教育水準向上に向けた条件整備を図っていくことが必要です。 

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

本請願はへき地における教育機会均等教育水準向上を図るため、都市部との格差いわゆる相対的へき地性が一層拡大している実情を十分把握しつつ、へき地手当及びへき地手当に準ずる手当支給率近隣県との均衡を勘案し、2005年度以前の定率に戻すことを求め、長野県知事宛て意見書を提出するものです。 以上、全議員の御賛同を賜りますようお願い申し上げ、補足説明といたします。

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

また、フルタイム、パートタイム問わず会計年度任用職員期末手当退職手当支給を認め、引き続き格差解消を図る観点から、この改正法についてはさらなる改正を図るよう国に要請すべきと考えますがどうか伺い、私の質問を終わります。 ○議長小林隆利君) 中村総務部長。          

箕輪町議会 2020-12-08 12月08日-03号

急速な高齢化社会の到来や格差拡大による貧困の深刻化など、町民の複雑な事情に対応される福祉課ですとか、人口当たり職員数が県下一少ない恒常的な少数体制業務に当たっていただいている税務課など、職員の偏りというよりは慢性的な人員不足の部署があるのではないかというふうに感じています。まず、庁内各課において人員数現状についての所見と課題について町長にお伺いいたします。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

◆14番(古畑秀夫君) 今回10月から幼児教育保育無償化というようなことで始まっておるわけですけれども、所得の高い人にとっては大変よいわけですが、低所得者保育料を払っていない方、本当に低く抑えられている方というのはメリットが本当に少ないんじゃないかということで、結果として格差拡大になっているんじゃないかという批判も聞くわけですけれども、この辺についてのお考えをお伺いします。

大町市議会 2020-09-18 09月18日-06号

安倍内閣路線継承を表明しております菅新政権におかれましては、喫緊の課題でありますウイルス感染症対策経済再生対策を全力を挙げて推進されますとともに、人口減少少子高齢化東京圏への人口一極集中に歯止めをかけ、格差是正を図ることにより地方における住みよい環境を確保し、地域活性化に資する地方創生の施策を積極的に展開されますことを心より期待するところでございます。 

千曲市議会 2020-09-17 09月17日-05号

へき地校を取り巻く生活環境交通事情等改善はされてはおりますが、都市部地域の社会的、経済的、文化的諸条件向上していることから、相対的な格差が一層拡大しているのが実情です。 千曲市にへき地校はありませんが、へき地手当率改善が行われなければ、へき地校での教職員の配置をはじめ、へき地教育にもゆがみを生じることは必至であります。 

松川村議会 2020-09-16 令和 2年第 3回定例会−09月16日-02号

アメリカトランプ大統領は、日米貿易格差是正のためと言いながら、現行2.5%の日本車輸入関税を一気に25%に引き上げるぞと、事あるごとに圧力をかけ続けてきました。この圧力に屈したのかどうか分かりませんが、政府は、1機百数億円するファントム35A型ステルス戦闘機を105機購入いたしました。さらに、改良型のファントム35B型ステルス戦闘機、1機147億円の戦闘機を47機追加購入をしております。

塩尻市議会 2020-09-11 09月11日-03号

現状、塩尻市についてそのまま適用できるかどうかわかりませんけれども、一般的に言われている中身として、自治体における正規職員と非正規職員格差というのは、今は民間以上に大きくなっているというふうに言われています。非正規職員の7割は女性だとも言われています。まさに自治体がワーキングプアの製造現場になっているというふうにも言われています。

千曲市議会 2020-09-08 09月08日-03号

千曲市にとっても、市役所に行かなくてもいい、待たなくてもいいという行政手続オンライン化は、地域格差弊害解消にもつながります。 そこで、2点について伺います。 2022年を目途に、マイナンバー制度抜本的改善が図られる予定です。そして、デジタル・ガバメントの基盤となるマイナンバーカードの普及は必須となります。マイナポイント事業が始まった現在のカード普及率と今後の市内普及強化策について伺います。 

千曲市議会 2020-09-07 09月07日-02号

南は力石、新山から、北は雨宮、土口まで、その場所、その場所での問題を抱え、合併後17年たちますが、まだまだ地域格差があるのは事実でございます。市民の皆様の中には、もっと何とかならないのかというような考えがあります。御意見は謙虚に受け止め、改めることは改めていかなければならないと考えております。 

大町市議会 2020-09-03 09月03日-05号

また、国内においても同様に、失業者が徐々に増加するとともに、教育格差の広がりといったSDGsと密接に関係した問題が深刻化したと言わざるを得ません。こうした新型ウイルス地球規模での感染拡大は、私たちが今や国境を超えたグローバル社会に生きているということを再認識するとともに、これまでの社会システムがこれからも持続可能ではないんだということを思わせるところでございます。 

須坂市議会 2020-09-02 09月02日-04号

河川事務所は、河川計画に基づいて、バランスを取りながら上流、下流とも同じ考え整備をしていると答弁し、道路整備による右岸左岸の高低格差には言及しませんでした。三木市長は、「河川管理者としては、河川管理上、右岸左岸の高さを同じにする。その上に県が県道をつけ替える場合、その部分は高くなる。須坂市としても困ったなという気持ちは持っている。河川管理道路管理関係で、微妙で難しい問題だ。

大町市議会 2020-09-02 09月02日-04号

この感染症の怖さ、これは病気が不安を呼ぶ、そして不安が差別を生む、差別がさらなる病気格差につながるということです。負のスパイラルで感染症が広がります。負の連鎖を断ち切る方法、これがまさに検査です。例えばアメリカのニューヨーク州では、希望すれば誰でも検査を受けられる指針をつくって感染拡大の封じ込めに現在成功しています。国が動かなければ自治体が実施する、このことを求めて次の質問に移ります。