31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

下諏訪町議会 2013-08-09 平成25年 8月臨時会−08月09日-01号

9ページ、3款1項7目高齢者健康施設費の高齢者健康施設改築事業費は、当初予算にはプロポーザル方式による設計提案報償金のみを計上していたところでございますが、健康スポーツゾーン構想の施設となる温泉活用健康増進施設建設に向け、設計監理委託料、工事請負費及び公有財産購入費など、関連事業費を計上し、本年度の完成を目指すものでございます。総額では1億9,844万3,000円となります。  

軽井沢町議会 2013-08-08 平成25年  8月 社会常任委員会(8月8日)-08月08日−01号

現地は発地の農村地域ですので、やっぱりその農の豊かさ、そういったものを演出していくという、その施設にならなくてはならないわけだと思います。  先ほどから言っていますが、営業期間ですけれども、通年営業ということであれば、それをどう成立させるかということが具体的に出てこなければ冬場は難しいというようなことになってしまいますので、通年営業をできるだけしたい。

下諏訪町議会 2010-12-03 平成22年12月定例会−12月03日-01号

社団法人下諏訪町地域開発公社を候補者とした理由につきましては、下諏訪町及び諏訪地区における観光施設として再認識し、地域自治体観光協会、旅館組合などとの連携を一層強化しながら、下諏訪町への観光客の増加に向け組織を挙げて管理、運営を行っていける団体として位置づけられる法人であること。

上田市議会 2009-12-01 平成21年 12月 定例会(第4回)-12月01日−一般質問−03号

このうち、ご質問にございました支所機能につきましては、新たな城南公民館への設置計画はございませんが、地域の特色を生かした個性ある地域づくりや地域振興、あるいは地域の活性化を進めるためには自治会等の地縁団体市民団体の活動との融合、地域議会との連携など住民自治システムの充実が大切であり、単なる公民館にとどまることなく、まちづくり活動拠点など地域振興の施設として位置づけていく必要があるものと考えております

諏訪市議会 2008-09-19 平成20年第 3回定例会−09月19日-05号

また、施設の現状復帰に着手したと報道されている北朝鮮の一連の不穏な動きも気になるところです。国内にあっても、前国会で持ち越された重要課題に加えて、社保庁の改ざんの問題や事故米の不正転用が発覚するなど、依然国民生活に明るさは見えてまいりません。  今、総裁選がたけなわですが、マスコミの関心は、来るべき衆議院解散選挙に向かった感があります。

諏訪市議会 2006-09-12 平成18年第 5回定例会−09月12日-04号

結果は、望ましい施設としては商店あるいは事務所の複合住宅街ということで、まちづくりの方法は再開発事業、整備の範囲は周辺を多少含め、複数階の共同建物で土地有効利用を図り、5年以内の改築の予定があるというふうに返ってきております。以後、個人的な動きはありましたが、具体的な進捗はございませんでした。  

松本市議会 2004-02-16 松本市議会 会議録 平成16年  2月 定例会-02月16日−01号

さらに、中央西土地区画整理事業の推進を図るとともに、中央地区の施設となるMウイングを建設するなど、中心市街地の活性化を図ってまいりましたし、農業ルネッサンスや振興塾などを取り入れての農業への積極的な取り組みを初め、長引く不況対策といたしまして緊急不況対策本部を商工会議所とともに設置し、万全の対策を講じるなど、産業の振興に努めてまいりました。  

上田市議会 2001-12-04 平成13年 12月 定例会(第4回)-12月04日−一般質問、議案質疑−03号

〔商工観光部長 須藤 清彬君登壇〕 ◎商工観光部長(須藤清彬君) お城口の再開発ビルで商工観光部として商店街振興、また産業振興施策としてかかわっていくことはできないかということでございますけれども、中心市街地活性化基本計画の中で、上田駅お城口地区再開発事業は、出会いの交流拠点としての施設として位置づけられております。

松本市議会 2001-06-18 松本市議会 会議録 平成13年  6月 市街地区画整理事業特別委員会-06月18日−01号

また、この地区には、非常に施設が必要であるということで、ご案内のとおりMウィングを中心としている再開発事業も取り組んでまいりました。非常にバブル経済崩壊の追い打ちを受けて、非常に厳しい時代でございましたが、いろいろな施策を講じながら事業の促進を図ってきたところでございます。  

松本市議会 2001-06-11 松本市議会 会議録 平成13年  6月 定例会-06月11日−02号

松本市では19号など西部地区に対象地を探すのは難しいと思いますが、例えば東信との連絡口になっている国道 254号沿いの三才山トンネルから松本トンネルまでの本郷、岡田地区の沿線に松本市東山部や四賀村まで含めた中山間地農業の活性化策の施設としても検討していただきたいと要望いたします。  

上田市議会 2001-03-07 平成13年  3月 定例会(第1回)-03月07日−一般質問、議案質疑、趣旨説明−04号

次に、公益施設の内容について商業振興の観点から考えているのかと、こういうご質問でございますが、中心市街地活性化基本計画において上田駅前は出会いの交流拠点の施設として、中心商店街への導入口としての魅力ある機能整備を図ることと、こういうふうにされているわけでございますので、市民に限らず、多くの人が集える、また憩える魅力ある公益施設をつくることで、商業施設と相乗効果をもたらし、中心市街地のにぎわいを呼び

松本市議会 2001-02-26 松本市議会 会議録 平成13年  2月 定例会-02月26日−01号

このほか、中心市街地の活性化を図るため、昭和60年以来17年間にわたって進めてまいりました中央西土地区画整理事業につきましては、約 293億円の公共投資を初め、公共・民間合わせて 900億円の巨費を投じ、国の「ふるさとの顔づくりモデル土地区画整理事業」の導入に始まり、地権者によるまちづくり協定を通じての景観形成、市街地再開発事業による施設としてのMウイングの完成、アイパーク伊勢町の整備を進めるなど

上田市議会 2000-11-28 平成12年 12月 定例会(第4回)-11月28日−趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等−01号

旧西塩田小学校については、地元の皆様と利用計画について協議を行っているところですが、地域活動の拠点となるとともに、塩田、川西、青木地域の田園空間博物館施設となるよう多くの皆様のご意見をお聞きしながら設計を進めてまいります。  

松本市議会 2000-09-19 松本市議会 会議録 平成12年  9月 市街地区画整理事業特別委員会-09月19日−01号

これ以降は、先ほど申しましたように、当事業を進めるに当たりまして中心市街地の中央西の事業を進める上でも施設と位置づけてまいりました、自転車駐輪場住宅を兼ねた複合施設、また中心市街地の回遊性のある建物としまして古時計博物館設置等々、当委員会にも時あるごとに触れさせていただいたわけでございますが、その後庁内で調整を図った結果、いよいよ計画が進んでまいりまして、さきの8月24日に開かれました建設委員会

松本市議会 2000-02-14 松本市議会 会議録 平成12年  2月 定例会-02月14日−01号

次に、都市の発展に欠かせない産業の振興についてでございますが、農業を重要産業として位置づけ、農業ルネッサンスや新興塾の事業を取り入れる中で、後継者育成地域おこしなどの事業に積極的に取り組むとともに、中央西地区の土地区画整理事業を積極的に推進し、中心市街地の活性化のための施設として期待されておりますMウイングを完成するなど、中心市街地の活性化に取り組んでまいりました。  

  • 1
  • 2