137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大町市議会 2021-06-15 06月15日-02号

また、引き続き、計画策定後につきましては学校再編準備委員会という組織を立ち上げまして、PTAや学校運営協議会等を通じまして説明を実施するとともに、校章校歌などの選定、開校に向けた具体的なもろもろの準備を進めてまいりたいというふうに考えてございます。 以上でございます。 ○議長(二條孝夫君) 岡秀子議員

千曲市議会 2021-03-10 03月10日-04号

2月24日の旧3通学区の協議会も傍聴した中で、市長、教育長より、千曲市内に駅近5分のいい高校がありますよと、は出せないんですが、多部制単位制について発言されたのは、本当に価値のある御発言でした。 現在、長野県の多部制単位制高校は、南信箕輪進修高校、中信に松本筑摩高校東信に東御清翔高校の3校があります。

千曲市議会 2020-12-08 12月08日-03号

そこで、は出さないとのことなので、例えば、当初の屋代南高校発展を願う会の中心的な要望をちょっと変えて、今おっしゃったように、多部制単位制高校を旧4区の交通の利便性がよい高校設置するなどと書き込むことはいかがかと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長和田英幸君) 答弁を求めます。 小松教育長。          

箕輪町議会 2020-09-14 09月14日-04号

福祉文教常任委員長小出嶋福祉文教常任委員長 それでは陳情受理番号7号 上伊那高校再編対象の速やかな公表を求める陳情書についての審査の経過と結果を申し上げます。審査の中で出された意見でありますけれども、公表されたらほぼ決まりになってしまうので急がなくてもよい。普通科再編について議論すべきではないかとの意見がありました。また、公表しなければ話ができない。

箕輪町議会 2020-09-08 09月08日-03号

最初の伊那北伊那弥生についてはが出ておりますが、2番目、3番目については、学校名は出ておりません。したがいまして、青木議員質問された内容について言えば、ある意味推測も、また地域の皆さんがそんなふうに考えているというところがあって、箕輪進修高校の今後についてお話しをいただいたというふうに理解をして、話を進めさせていただきたいというふうに思います。

佐久市議会 2020-09-04 09月04日-02号

長野西高等学校望月サテライト校につきましては、県内初サテライト校として本年4月に開設いたしまして、5月25日には開設式及び看板除幕式が挙行されました。望月サテライト校は、自分生活学習スタイルに合わせて登校可能な通信制高校であり、ICT等を活用した教育地域特色を生かしたキャリア教育が行われております。 はじめに、生徒数についてのご質問にお答えいたします。

伊那市議会 2020-06-19 06月19日-04号

したがって、校章校歌も一律失われてしまいます。 私は上農高校の卒業生でございますけれども、上農高校設立から126年の歴史がございます。そして、次に赤穂高校設立から118年、そして弥生ヶ丘高校設立から110年、さらに辰野高校は108年、伊那北高校も101年です。いずれもこの地域の中で、それぞれの人材を生み出し、そして歴史と伝統を持った重要な高校であるわけであります。

箕輪町議会 2020-06-08 06月08日-02号

まだ、実はが出ないのはそういった議論に巻き起こっていないということだというふうに思います。県の教育委員会の方でどんな判断をされる非常に注目をしているところであります。 ○中澤議長 寺平議員 ◆13番(寺平議員) 今後の活性化策も併せてお尋ねしたいんですけれども、そういった中でこれから注目していくということです。

佐久市議会 2020-05-28 06月04日-01号

5月25日、長野西高等学校望月サテライト校開設式及び看板除幕式が挙行され、75名の生徒が在籍する中でスタートいたしました。6月には、東信地区高校より3名の転入生があるとお聞きをしています。同校は、県内初サテライト校として開設され、自分生活学習スタイルに合わせて登校可能な通信制高校であり、ICTを活用した教育地域特色を生かしたキャリア教育などが行われます。

安曇野市議会 2020-03-19 03月19日-07号

統合という話になれば、はとにかく、敷地の広いほうに統合になります。穂高地域の市民はどのような感情を持つのでしょうか。私は、穂高商業高校も存続させるべきだと思います。そして、それぞれの高校特色を出して、移住定住につなげるべきだと思います。 南農については、質のある議論がされていないということですが、南農生徒は誇りを持って勉学に励んでおります。校長も生徒も、当然統合など考えてはおりません。

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-04号

次にについてですが、小学校名公募する必要があるのかと思い質問項目に入れました。過去において、はどうやって決めてきましたでしょうか。お聞きしたいです。また、親しみやすくするためだと思いますが、なぜ小学校名公募するのか。公募をして一般の人に名づけ親がいて問題はないのか。どのように決めていくのかお聞きいたします。

諏訪市議会 2020-02-18 令和 2年第 1回定例会-02月18日-目次

未来創造ゆめスクールプラン」の進捗状況と市政の透明度・│ │   │       │  スピード感について                   │ │   │       │(1)広聴・広報方法                    │ │   │       │(2)県教育委員会との関係                 │ │   │       │(3)                         

佐久市議会 2019-06-19 06月19日-04号

昨年度、長野西高校サテライト校あり方検討会準備委員会設置され、、教育方針地域の連帯の体制などについて意見が交換されましたが、現在、サテライト校設置に向けてどのような状況かお聞きします。 ○議長神津正) 荻原望月支所長。 ◎望月支所長荻原万樹) 長野県長野西高等学校望月サテライト校設置に向けた進捗状況についてのご質問にお答えいたします。 

佐久市議会 2018-12-06 12月06日-02号

あり方検討準備委員会は、、教育方針地域連携体制などの課題について意見交換を行うこととし、これまでに4回開催しており、、キャリア教育教育課程、時間割などについて検討されております。 具体的な検討内容は、につきましては、小委員会により提案された候補(案)である「長野県長野西高等学校望月サテライト校」を候補とすることとされました。

佐久市議会 2018-08-22 08月29日-01号

県教育委員会では、2020年4月から望月高等学校長野西高等学校通信制課程サテライト校とする方針を示し、「長野西高校サテライト校あり方検討準備委員会」を設置した上で、、教育方針地域連携体制等課題検討を進めていると伺っています。県内で初めての公立通信制サテライト校設置となりますが、様々な可能性を秘めた学びの場として期待をしているところでございます。