2823件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

また、保健師管理栄養士の保健指導を通じまして、最終的に重症化予防、あるいは健康寿命の延伸につなげていくことができれば、大きな成果であると考えております。 一方、市にとりましても、個々の受診者状況地域健康課題を把握することができるわけでありまして、重症化予防医療費適正化に向けました課題を把握することができるわけであります。

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

委員より、給食調理業務評価について、対応の体制評価項目についてはどうかとの質問に、毎年6月と10月に担当職員栄養士4人で各園を巡回して確認している。評価項目は、栄養士が評価する61項目と園長が評価する16項目の計77項目工程区分ごとに手洗いの状況、手袋の着用状況塩素消毒状況等について調査し、改善提案を行っているとの答弁がありました。 

箕輪町議会 2020-12-08 12月08日-03号

学校側について言えば、供給さえしてくれれば使いますよというのは一般的な考え方に栄養士さん、調理士さんなっておりますので、その点については教育委員会にこれからもお願いをしていくということになろうかと、また保育部局等々にお願いをしてくことになろうかというふうに思います。課題はやはり地元産、通常6品目で言ってるわけでありますけれども、主要6品目野菜ベースで30%前後になっております。

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

給食内容の充実では、現場調理員栄養士が長年積み上げてきたノウハウを最大限活用し、これまで上田市が工夫を重ね、つくり上げてきた特色ある学校給食を継続していくとともに、自校方式のよさをできるだけ取り入れた給食センターを目指してまいりたいと考えております。 また、食材につきましては、引き続き安全で新鮮な食材を使用するとともに、できる限り地場産物の活用、地産地消に努めてまいりたいと考えております。 

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

その他、栄養相談歯科相談心理相談聴力確認等必要者または希望者のみに限定し、短時間での実施に努めているほか、会場内は定期的に換気を行い、密閉を避ける対策も講じております。 引き続き感染防止対策を講じながら、適切な時期に安心して健康診査が受けられる体制を整えてまいりたいと考えております。 ○副議長(藤森博文議員) 武井友則議員

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-02号

それによって栄養を蓄えたイノシシが、さらにまた子供を産みふやしていくという悪循環になっていきます。ぜひそういうものを設置していただきたいと思います。 それからこれはイノシシに限らず、習性をやはり踏まえた上で個体数を減らすという努力をされなければいけないんじゃないかと。

箕輪町議会 2020-09-08 09月08日-03号

きちんとした食習慣とか、歯磨きの継続等が図られていて、全体的には大きな問題はなかったということでありますが、ラーメンとか、パスタとか、単品になりがちで栄養的には偏ってしまった、またおやつが食べ放題っていう部分もあったというふうにお聞きをしています。逆に食事の量が少なかったことで給食を再開したあとに食が細くなってしまったといった方もあったと、そういった課題を報告をいただいております。

箕輪町議会 2020-09-07 09月07日-02号

これはどういうことかというと生活環境栄養状態が悪化しているのにそれを改善しようという気力をしない、周囲に助けを求めない人を言います。長らくセルフネグレクトになる原因は不明だったんですけれども、近年、経済的困窮認知症精神疾患家族との死別など、さまざまな要因が絡まってセルフネグレクトになるということがわかってきました。

箕輪町議会 2020-08-31 08月31日-01号

健康増進事業は、健康教育健康相談栄養指導歯科保健指導などを、保健師管理栄養士、歯科衛生士健康運動指導士が連携をとりながら実施し、訪問指導延べ761人、栄養指導延べ1,312人となりました。みのわ健康アカデミーは、15期生44人が卒業し、卒業者は累計674人となりました。卒業後も継続した健康づくりにより疾病と介護予防につながっております。

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

今後ごみ減量のかなめとなる生ごみ減量化ですが、例えばエコクッキング野菜の捨てる部分も料理にし、おいしく栄養になる、そして「残さず食べよう!30・10運動」などなど、日々の生活においての工夫ごみ減量につながります。この生ごみ減量化に向けたリサイクルシステム計画案を策定する委員会は大変重要な役割を担っております。 そこで、お伺いいたします。委員構成はどうでしょうか。

大町市議会 2020-06-26 06月26日-05号

市民課所管事項の審査では、県の地域発元気づくり支援金事業に選定された大町市で体験する健康食育事業について、委員から、備品購入費内容使用方法について質疑があり、行政側から、フードモデルという栄養指導に活用される実物大食品模型3種類の購入費用で、印刷物や画面等の媒体と違い、具体的な量を示し、触って見てもらい実感することができる。

岡谷市議会 2020-06-18 06月18日-03号

だからこそ学校給食の場合は、栄養士さんを置いていると。学校給食が食育とも言われているゆえんだと私は思っております。 そのような事情から見ても、私は就学援助を受けている世帯へ、本当に学校へ来ている場合は、援助を受けているのでお昼は食べられるが、そうでない場合は、本当に私はどうしているかなというような心配を最初から持っておりました。

岡谷市議会 2020-06-17 06月17日-02号

本市におけるフレイル対策フレイル予防取り組みといたしましては、フレイル予防3つの柱と言われております運動栄養、社会参加に添った各種事業を実施しております。 1つ目の柱である運動につきましては、広く市民の方を対象とした健康づくり運動講演会各区保健委員会が主催するいきいき健康学習、65歳以上の方を対象とした介護予防教室等を実施し、運動習慣の定着に向けた取り組みを行っております。