1948件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

東日本大震災各地豪雨災害では、災害時に出る災害ごみ処理に大変時間がかかり、放射能問題もあり、市外の処理施設への委託も思うようにならないということが問題となっておりました。今回の計画ごみ処理施設が使えない、あるいは許容を超えている場合など広域の協力関係が示されました。これは大変大事なことでありますので、日ごろから連携を深めていただきたいと思います。 

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

東松島市は、東日本大震災からの復興とSDGsの推進で地域の発展を目指すことが恩返しとしての取り組みであるとお伺いいたしました。推進していく上で、先進国として、地方自治体としてのターゲットは何か、特徴をどう生かすかを踏まえて戦略的に取り組むことが大切になります。事務事業を17のゴールに意識づけし、どのように展開をしていくのか、総合計画との関係を明確にすることが重要だと学んでまいりました。 

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

森林環境税につきましては、消費税率10%への引き上げが10月に導入されることや、東日本大震災教訓とした各地方公共団体が行う防災対策に係る財源確保のための住民税均等割税率引き上げ令和5年度まで行われること等を考慮し、令和6年度から課税されるもので、税額は国民の負担感等を考慮しまして年額1,000円とするものでございます。 

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

東日本大震災ってこれ非常に大きかったと思うんですが、これが平成23年3月、そして1年後にはもう災害対策基本法に手を入れていますが、改正災害対策基本法、現行の基本法平成25年に6月交付ということであります。ここにですね、東日本大震災の反省から市町村責務として住民の自発的な防災活動の促進ということを謳われています。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

1995年、平成7年になりますが、阪神淡路大震災、また2011年の東日本大震災さらに2016年の熊本大地震を初め全国各地地震災害が発生しますとともに、大雨によります災害などいわゆる異常気象に伴う災害が多数発生した平成時代から令和へと移り、何をさておいてもまず災害のない平穏な時代となることへの願いもむなしく、また引き続き発生する大雨や強風による災害、同じコースをたどる大型台風の襲来などによりまして

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

指定緊急避難場所につきましては、平成23年に発生しました東日本大震災を契機に避難場所を明確に区分するため、災害対策基本法見直しに伴って法律に明記されたものでございまして、市町村長防災施設整備状況、地形、地質、その他の状況を総合的に勘案して、洪水や地震など災害種別ごと安全性等の一定の基準を満たす施設または場所を指定するものとされております。 

上田市議会 2020-06-30 03月18日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

今回追加でお願いいたします工事契約の経緯でございますが、東日本大震災によるホール、公会堂などでの天井落下事故を受け、平成26年4月1日に天井脱落対策に係る一連の技術基準告示が施行され、公共ホール等天井特定天井、いわゆるつり天井に該当する場合は天井脱落対策を講ずべきことが定められました。

須坂市議会 2020-06-26 06月26日-05号

それによりますと、今年4月から6月にかけての景気の見方を示す指数は、新型コロナウイルスの影響を受けて、東日本大震災のときを上回る低い水準となっている。これは9年前の東日本大震災のときを上回り、11年前のリーマンショック時に次ぐ低い水準であり、業種別では製造業マイナス61.6と前回から2倍以上になっている。非製造業マイナス45.9と前回からマイナス幅が増えている。

須坂市議会 2020-06-25 06月25日-04号

ただ、やっぱり私もその当時よく質問していたので発言で言っていたのは、災害によっては使える使えない、それがあるわけですから、私も実際、東日本大震災、山田町とかああいうところに行って見たり話を聞いたりするとそういうことなんです。

茅野市議会 2020-06-15 06月15日-03号

若い人たちもなかなかお年を召した方のこういうのを聞くというような意識がちょっと今薄れているように思うんですが、東日本大震災のときも「釜石の奇跡」といって、ここまで来ると津波が来るよとか、いろいろ古老が分かっていて教えてくれて、それを知った方たちは助かったとか、いろんな知恵があります。

諏訪市議会 2020-06-08 令和 2年第 2回定例会−06月08日-03号

休校の長期化の後、東日本大震災では不登校が増えたと聞きました。ふだんと違う状況の中、不安になるのは当たり前の反応です。スマートフォンゲーム機ゲームばかりやっていた子、自粛ストレスを抱えている子、憂鬱でいらいらしている子など、ふだんと違う生活をして心の健康が維持できなくなっています。入学したての1年生、受験を控える小学校6年生、中学3年生のケアが特に必要ではないでしょうか。