788件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

東京ではもう補助金が出るそうですが、諏訪市でもそういうことを考えていただいて、ぜひ安全運転ができる仕組みをつくっていただきたい。もう答弁は要りません。持論で本当に自分が怖いと思いますので、ぜひよろしくお願いします。  以上で終わります。ありがとうございました。 ○伊藤浩平 議長  森山博美議員 ◆12番(森山博美議員) 皆さん、こんにちは。一般質問2日目の最終の質問を行います。

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

2011年4月に設立をされておりまして、資本金が約22億5,000万円、本社が東京でありまして、主に電源開発電力小売、太陽光発電システム販売などの事業を行っている企業でございます。ちなみに2018年3月期の連結売上高で申し上げますと、約416億円でございます。              

原村議会 2019-06-12 令和 元年第 2回定例会-06月12日-付録

憲法│     │    │ │  │代表 安里 長従 外6名  │に基づき公正に解決するべき│     │    │ │  │              │とする意見書の採択を求める│     │    │ │  │              │陳情           │     │    │ ├──┼──────────────┼─────────────┼─────┼────┤ │24│東京新宿区四谷二丁目

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

平成24年に、東京がこのヘルプマークをデザインしたストラップやステッカーを配布し、全国に広がってまいりました。  2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されることを受け、平成29年7月にデザインがJIS規格に追加され、全国共通の標準化されたマークとして認定されたことから、全国的に認知度の向上や普及が図られているところでございます。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

ちなみに、東京は種子法が現行だった数年前から種子の生産から撤退しています。種子法があってもやめる自治体はやめる、続ける自治体は続ける、それだけのことです。  陳情者が経済建設委員会で言及したみつひかりについて、三井化学アグロが開発した品種で、種もみは高価で、奨励品種の10倍の値で売られています。これを例に引いて、民間に種子を委ねたら米の値段が10倍になると不安をあおる人たちがいます。

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

平成26年度東京が行いました保育士の実態調査の就業継続意向と職場への改善要望点として、項目におきましては、給与賞与の改善、職員数の増員、事務、雑務の軽減が改善要望点として上位にランクをされていたそうであります。現在、保育士として働いていない方も条件が合えば、再度保育士として働いていただけるのではないかと考えます。

安曇野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

東京世田谷区のふるさと納税による本年度の減収見込みは41億円です。世田谷区長はふるさと納税を愚策中の愚策と憤っています。18億7,000万円の減収になる杉並区は、ふるさと納税をする住民は行政サービスの負担を免れ、住民全体に悪影響を及ぼしているとののしるほどの調子です。東京特別区の全てと半数近い市は不交付団体なので、減収は補填されず、同情の余地はあります。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

平成28年度東京水道局調査によりますと、4人世帯の2カ月平均使用水量は48立方メートルと言われております。この標準世帯ですと、2カ月の税込み金額で、改定前が4,054円、改定後が4,447円となり、9.7%、393円の増となります。年間ですと2万4,324円が2万6,682円となり、2,358円の増となります。  

諏訪市議会 2018-12-05 平成30年第 5回定例会−12月05日-05号

また、東京台東区とは昭和35年から台東区が霧ヶ峰に少年自然の家を所有し、さらに同59年には林間学校・霧ヶ峰学園を整備し、これを契機に同年に友好都市締結いたしました。  続けて、各都市との交流の現状はということでございます。行政のレベルといたしましては、双方の行事への出席やイベント等へ物産展などの出店を行っております。

下諏訪町議会 2018-12-05 平成30年12月定例会−12月05日-01号

平成30年12月5日 提出                                 下諏訪町長 青 木  悟                   記  住  所 東京西東京市柳沢2丁目14番15−403号  氏  名 宮澤 孝良  生年月日 昭和38年5月15日  以上でございます。 ○議長 次に、提案者に議案の説明を求めます。 ○議長 町長。

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

東京千代田区の区立麹町中学校の例を取り上げたいと思います。かつては番町小学校から麹町中学校へ、そこから日比谷高校、さらには東大へという超エリートコースで有名だった学校であります。今はそういう進学校としてのトップ的な地位私立学校に奪われているようでありますけれども、今ネット情報等でかなり話題を呼んでいるのが工藤さんというここの校長先生です。  

原村議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会−12月04日-03号

大きくは、東京ではですね、162人ですか、学生を実習させているようですし、長野県でも一般企業インターンシップ支援として20万円以内の運賃、宿泊費の補助があり、さらに企業から給料が支払われていることが多いということの実情がございます。私もかつて現役のときは学生のインターンシップを受け入れて、そのときはそれ相応のですね、実習費お支払いして、そういったことで受け入れたことがございます。  

松川村議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会-09月19日-03号

全国で最高は、やはり東京の2.16倍、次いで広島県が2.1倍。なぜか岐阜県が2.08倍と、好景気を反映した数字でございました。  長野県で、昨年同月比で増加した業種は、建設業製造業、運輸業、医療福祉などの業種でした。一方減少した業種は、卸小売業、宿泊業、飲食サービス業です。皆さんも感じられたと思いますが、まさにこの松川村でも、大なり小なりの同様の状況が反映されております。

安曇野市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号

安曇野市は国内友好都市東京江戸川区、埼玉県三郷市奈良県三郷町、東京武蔵野市、福岡県福岡市東区、これは友好交流推進協定でありますけれども、それから神奈川県真鶴町、千葉県東金市の7つの市、区、町と結ばれているわけです。そのうち、武蔵野市、三郷市、三郷町、真鶴町、東金市の3市2町が災害相互援助協定を結んでいます。今、友好都市を結んでいる中に、江戸川区は結ばれておりません。

安曇野市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−03号

7月14日に東京千代田区で開催したセミナーでは、「安曇野を楽しみながら働こう!」をメーンテーマに、市の魅力を情報発信するとともに市の基幹産業と就労情報について紹介いたしました。同行した商工会ハローワーク職員から創業支援策と求人情報などのお話をさせていただき、就労に関する幅広い情報提供を行ってまいりました。次回は11月に予定しております。  

安曇野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−02号

そこで、例えば安曇野市の友好都市である東京江戸川区や東京武蔵野市とタイアップして、安曇野森林整備に活用していただき、木材利用もしてもらうことや、森林浴森林体験等にも来ていただき、大人も子供も対象とした都市農山村交流等を促進したらどうでしょうか。どちらにとってもよいウイン・ウインの関係になるのではないでしょうか。このような取り組みを強く提案いたします。  

茅野市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−05号

けさのNHKの報道でも、既に東京インフルエンザ学級閉鎖第1号が出たというような報道がされています。学校は子どもたちが集団で生活するところであります。したがって、流行性の疾病、あるいは伝染性の疾病等も集団で発生することが極めて多いというのが現実であるところです。  そこで、学校保健安全施行規則において疾病の種類が定められています。