109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2021-09-02 09月02日-01号

開館10年目を迎えました市民交流センターは、順調に来館を伸ばして、平成30年度は68万2,000人余を数えました。開館からの累計は560万人を超え、図書館子育て支援センター交流スペースなどのさまざまな機能を備えた市民活動拠点施設として、市民皆様とともに歩み発展し、進化しているものと承知しております。 

塩尻市議会 2020-11-26 11月26日-01号

地域課題を自ら解決できる「人」と「場」の基盤づくり」についてでございますが、本年7月に開館10年目に入った市民交流センターでは、4月から9月末までの来館は、前年度と同様の水準を維持する34万7,000人余を数え、複合施設としての多様性前面に打ち出した多様なサービスを提供する取り組みは、全国から注目されており、海外を含め多くの視察者を迎えており、都市ブランドの位置づけがさらに深まっておるものと

諏訪市議会 2020-06-09 令和 2年第 2回定例会−06月09日-04号

来館が23万7,439人となりました。このうち有料施設を使っていただいた方、まず利用の申請が1,349件、それから利用人数は2万159人で、これらの主な内訳としましては、会議室が1万4,463人、スタジオが3,343人となっています。また、無料施設でありますキッズコーナーにつきましては2万118人の利用がございました。  

安曇野市議会 2020-03-03 03月03日-03号

小布施町立図書館年間来館は14万人で、そのうち町民の来館は半分にも満たず、5万6,000人ほどです。沖縄県恩納村の恩納文化情報センター利用者カード登録者は、全国中にいます。図書館観光資源になるのなら、デマンド交通だって観光資源になるのではないでしょうか。 京丹後市では、市内に宿泊した外国人旅行者ウーバーのアプリでデマンド交通の予約をできるようにしています。

塩尻市議会 2020-02-20 02月20日-01号

地域課題を自ら解決できる「人」と「場」の基盤づくり」についてでございますが、昨年7月に開館10年目に入りました市民交流センターでは、開館から本年1月末までの来館は623万人余を数え、「こどもしおじり」や「本の寺子屋」など、複合施設としての多様性前面に打ち出したさまざまな事業を展開しているほか、学習、サークル活動市民公益活動などの市民活動拠点施設として、市民皆様とともに歩み、発展、進化してまいりました

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

mee mee center Sumebaの来館は1,843人、移住相談は64人、イベント4回開催で延べ参加者は1,666人であります。総計3,573人が来館をしております。  SNSを利用した情報発信では1,234件、移住定住促進室が開設されて平成30年度は118件、年々相談件数もふえている状況であります。そのうち70件くらいが具体的な移住相談になっております。  

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

教育の場との連携のあり方を探りまして、現在続いております赤彦童謡コンクールへの参加とか、博物館のクラスでの、または学年での見学など、やはり町のそういう施設として、学校とどんなふうにかかわっていくか、これが私の課題となっておりますので、ぜひチラシ等、新聞からの報道だけでなくて、学校子供たち保護者の皆さんにも、こんなすてきなイベントがあるよというようなことを広げていけたら、さらにやはり来館が上がってくるな

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

初年度の目標数年間で10万人と設定しておりまして、1日350人ほどの来館目標としておりますので、現時点では目標を大きく上回っている状況です。  申し込みをいただいて御利用をいただく施設機能会議室ですとかスタジオですが、そういったものの利用状況を申し上げますと、延べ利用件数が170件、利用人数が1,911人となっています。

安曇野市議会 2018-12-13 12月13日-05号

なお、公益財団法人碌山美術館独立採算で運営していますので、自助努力は必要ですが、一時期に比べて来館が激減していて、職員数も半減しています。市は割引切符割引分の補填はしていますが、以前のように補助金があると助かりますし、PR等協働でできたらいいと思います。ぜひ検討していただきたいと思います。 また、コンパクト展示や講座や学校ミュージアム学校での学びの機会もふやしていただきたいものです。 

中野市議会 2018-12-06 12月06日-02号

したことに伴いまして、その跡地再生を検討し、平成26年から整備を進めた中心市街地中核施設、Mallmallを本年4月にオープンしまして、その中核として図書館を移転整備し、規模は以前の3倍、開放的な空間に高品質な家具や備品を整備しまして、二次元バーコードで蔵書の検索ができるなどの機能の充実やカフェも併設、交流センター保健センター子育て支援センター屋根つきの多目的広場なども整備した結果、旧図書館時代来館

中野市議会 2018-09-12 09月12日-04号

次に、信州中野観光センターについて伺いたいのですが、今後も引き続きまだ継続されるようですけれど、今回出ましたこの実績でも見ているのですけれども、大分、中野観光センター来館が、平成29年度、前回、同僚議員が質問したときの人数から比べますと5,000人近く減っておるわけなのですけれども、この辺の減った要因について経済部長のほうはどのようにお考えですか。 ○議長(原澤年秋君) 経済部長

塩尻市議会 2018-08-20 08月20日-01号

開館9年目を迎えました市民交流センターは順調に来館を伸ばし、平成29年度は過去最高の68万8,000人余を数えました。また、開館からの累計は520万人を超え、図書館子育て支援センターを初めとするさまざまな機能を備えた市民活動拠点施設として、市民皆様とともに歩み、さらに発展、進化してまいりました。 

安曇野市議会 2018-06-26 06月26日-05号

土曜日の来館を問題にするのは、余りに近視眼的です。本市のこれからの文化振興を考えた場合、今、何を最優先にしなければならないのか考えるべきです。 今、文学館文書館に委ね、いずれ新市立博物館に統合し、臼井吉見を顕彰するという理念を守り続けていくこと、それが最善策でしょう。土曜日を閉館にしてでも、将来を見据えた体制を準備していくことが本市の文化振興には必要です。 

須坂市議会 2018-06-20 06月20日-03号

周遊カードは、セット券によって、各館を巡る来館増加するとともに、観光客行動範囲も、市街地から郊外へと広がり、観光客が少しでも長く須坂に滞在することにより、地域経済への波及効果も期待をしております。須坂市の認知度を高めることで、新規や口コミ等によるリピートされるお客様をふやしていくことで、市内飲食店等での周遊カード利用による消費拡大にもつなげてまいりたいと考えております。 

中野市議会 2018-03-08 03月08日-04号

積極的に進めていっていただきたい、そのように思うわけではありますけれども、例えば平成28年の来館約でありますが14万人の方が来館した。平成29年度は13万人ということで、約1万人、中野市の市立図書館に足を運ばれる方が少なくなっているような若干減少傾向にある、それは先ほども答弁いただいたわけでありますけれども。