8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

軽井沢町議会 2017-06-07 06月07日-03号

例えば、有効性という意味で、今、林野ですね、軽井沢町だけでなく、長野県内いろいろ林や森が整備されなくて、せっかくの環境といいますか、材木も集荷をして、それが経済的なものにのせられれば大きな資源になるわけですけれども、その経済にのせられる、そのものですら、なかなか思うようにいかないというジレンマというんですかね、そういうのがある。

伊那市議会 2014-03-10 03月10日-02号

このことへの条件としては、住宅新築に当たりまして、発注業者市内本店営業所などを置く市内事業者で、なおかつ建築材木伊那市内産を使うことなどを規定をいたします。こうした制度で、UIターンを促す定住対策とともに住宅需要を喚起し、地域経済活性化をも十分期待させるものと確信するものであります。市長の前向きな御見解をお伺いいたします。 ○議長伊藤泰雄君) 白鳥市長

茅野市議会 2002-06-10 06月10日-03号

自転車や大型家電等々も、業者方たちが家庭から出たという場合も、茅野の場合にはほとんど今ありませんが、そういう可能性もありますし、材木やいろんなものも、例えば建築の廃材、建築から出たものも一般廃棄物だと出される可能性もあるわけでありまして、その意味でどこかでけじめをつけなければいけないということで、受け入れ制限をしています。

箕輪町議会 2000-06-12 06月12日-02号

それから、昨年の被害状況等災害の発生したところを見ますと、川等に私設の橋が架かっていたり、杭等を打ってあったためにその辺の材木が流れてきたり、その他のものがそれに絡むことによって被害が発生したり、災害をさらに拡大をしたというようなところも実際に見受けられたわけであります。

  • 1