1017件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2020-12-25 令和 2年12月定例会−12月25日-05号

さて、町の新年度予算につきましては、年明けから編成作業本格をしてまいります。住みたい町、住みやすい町が実感できるまちづくりへの第一歩を踏み出すための予算としてまいりたいと考えております。コロナ禍の中での厳しい予算編成となりますが、真に必要な事業には果敢に取り組みながら、効果的で効率的な行政運営に取り組んでまいる所存でございます。  

下諏訪町議会 2020-12-18 令和 2年12月定例会−12月18日-04号

中山議員 国では新しい生活様式の中で、地方への移住定住田園回帰本格といった新たな価値観の定着を見ているわけでありますが、町としてこの新しい生活様式の先にあるものをどのようなものと捉えているのかお伺いをしたいと思います。 ○議長 町長。 ◎町長 価値観の話ということで、町ではどのように捉えるかということでございますが、私が思っているところというのを述べさせていただいてよろしいでしょうか。

塩尻市議会 2020-12-11 12月11日-05号

具体的には今後、公共施設長寿命化対策本格が見込まれる中、建築に関わる技術系職員を集約し、アセットマネジメントを一体的に推進する公共施設マネジメント室の新設に加え、市の債権管理を一元化する債権管理課や、第3期中期戦略重点施策である自治体デジタルトランスフォーメーションを全庁的に推進するデジタル戦略課の設置などであります。 

飯田市議会 2020-12-09 12月09日-04号

新型コロナの流行が本格をした今年の4月頃から全国的に妊娠届出の件数が減少してきたという報道がございました。全国では4月は7万5,807件で、前年の同じ月と比較をすると0.4%の減。このくらいは大したことなかったんですけれども、5月は17.1%減、6月、5.4%減、7月、10.9%減ということであります。

茅野市議会 2020-12-09 12月09日-03号

このほか、主なハード事業につきましては、茅野駅周辺整備では永明小・中学校の建て替えと学校周辺道路整備本格いたします。また、白樺湖畔公園整備におきましては、新年度から整備工事に着手しまして、白樺湖の活性化に向けた一歩を踏み出すような予定になっております。 ○議長野沢明夫) 矢島正恒議員。 ◆10番(矢島正恒) ありがとうございました。 

伊那市議会 2020-12-08 12月08日-02号

現在、令和年度予算編成本格させている最中でありまして、このコロナ禍は今のところ終息する気配はないという状況であります。そうした中で基本的な姿勢として、引き続いて困っている市民事業者に必要な支援を届けるということ、これは大変重要であるという考えと、それからその上で伊那市の財政を支えていただけるよう景気の回復のための施策、これもしっかりと取り組む必要があるという考えであります。

佐久市議会 2020-12-08 12月08日-03号

◆15番(吉岡徹) 宣言を発したことによって、いよいよ具体的な取り組みが本格してくるわけでございます。先ほど言いましたように三十幾つかの自治体宣言をしていますけれども、どこも大変具体的な進め方については、まだまだ試行錯誤段階であるようであります。ですから、そういう意味では慌てることはないと思いますけれども、着実な進行を目指して、いい行動計画に結び付けていただければと思います。 

長野市議会 2020-12-03 12月03日-03号

2017年度から子供が生まれた男性職員に上司が面談し、育休の取得予定を聞く取組を本格させました。聞き取りの上、業務に支障が出そうな場合は担当を替えたり、代替職員を確保しました。その結果、2016年度10パーセント台だった取得率は、2019年度には90パーセント台にまで上がったそうです。 また、先進的に取り組んでいる企業では、長岡市に本社を置く建築金具メーカーの事例があります。

原村議会 2020-12-01 令和 2年第 4回定例会−12月01日-03号

◆10番(平出敏廣) 今これからこの予算編成本格されていると思います。ぜひとも住民に対する福祉また支援体制、そういったものに対しては手厚く行えるような部分で各課にはお願いをしておきたいと思います。  また、昨年に引き続きの減額方針であり、各課対応も無理、無駄、むらの3無をなくして頑張っている状況で、追い打ちをかけるようなことが職員にどう伝わっているのか。

上田市議会 2020-09-30 08月31日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

年度と比較して歳入歳出とも増額決算であり、歳出においては、市庁舎建設事業本格や小中学校の空調設備整備などが増額の主な要因となっております。 また、特別会計につきましては、土地取得事業特別会計をはじめ7会計総額では、歳入決算額336億5,395万円余、歳出決算額329億4,999万円余、実質収支は合計で7億396万円余の黒字決算となっております。 

飯山市議会 2020-09-24 09月24日-05号

台風災害という特殊事情があった中、地方公共団体財政健全化に関する法律に基づく健全化判断比率については、駅周辺などの整備城南中学校の移転などに関わる起債の元金償還本格し、実質公債費比率が0.5ポイント上昇して12.2%となりましたが、将来負担比率については17.2%となっており、1.8ポイント改善している点も評価するところでございます。 

安曇野市議会 2020-09-16 09月16日-05号

臨財債の償還本格する中、これらの自治体は、教職員をきちんと確保できるでしょうか。総額裁量性の下、教職員給与水準を下げたり、期限付講師や非常勤の講師を増やし、教職員実数を減らし、財政負担を少なくせざるを得ないのではないでしょうか。 自治体の財力の差が、そのまま教育格差につながってしまいます。教育機会均等が守られるのか大いに疑問に思います。 

長野市議会 2020-09-11 09月11日-04号

今後は、市民利便性を高めるために、ITをどこまで活用できるかという流れが本格すると思われます。 AIビッグデータを使って何をしたいのか、どんな未来を描くのかが問われる中、内閣府による地域未来構想20は、政策の実現に向けて具体的な検討ができるものと考えます。 長野市でも既に4つの項目の検討を始めたと伺っております。

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-04号

段階では庁内調整を進めている状況であり、再編内容の詳細まで申し上げることはできませんが、具体例を挙げますと、まず第3期中期戦略以降に本格する公共施設等長寿命化対策を見据えて、庁内で技術系職員を戦略的に活用し、コスト削減を図りながらアセットマネジメントを一体的に推進できる組織体制検討しております。 

千曲市議会 2020-09-09 09月09日-04号

新型コロナウイルス感染国内で広がり、経済活動の自粛が本格して、およそ半年になります。4月から6月期におけるGDPは、戦後最悪のマイナス成長となり、その影響県内産業にも広く及び、緊急事態宣言の解除後も、飲食業観光業の客足は戻っていない状況にあります。製造業についても、需要減少に伴う生産調整影響を受け続けているのが現状であります。

飯山市議会 2020-09-09 09月09日-02号

北信保健所管内がいずれも観光地域にあるため、これから迎える秋の行楽シーズンスキーシーズンに向けての感染予防対策が重要ですし、国の「GoToトラベル事業」や市の関連事業「いいやま泊まろうキャンペーン」も本格する中で、そこに向けた感染防止注意喚起が重要に思います。どんな対応策考えているのかお聞きします。 ○議長渋川芳三)  それでは、答弁を求めます。 出澤経済部長