265件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-03号

この共通要旨の中には、施設分析情報としまして、老朽化率有形固定資産、減価償却率という指標があって、施設の廃止を含めた更新計画の分かりやすい目安になっているというふうに考えますが、老朽化した施設を今後どのように扱っていくのか、更新するとすればどのような順序で行うのか、一定の仕分が必要と考えます。この仕分の方針はありますでしょうか。あればどのようなものかをお聞きします。 3.地域医療政策。 

須坂市議会 2020-12-03 12月03日-05号

有形固定資産減価償却率は、県内平均を上回り、年々数値が上昇していることから、他都市と比較しても老朽化が進んでいる施設が多いとのことです。また、経常収支比率県内で一番高い比率であり、市民一人当たりの純行政コスト財政指数県内市中下位になっていると報告されています。自立性効率性弾力性は低い水準であることから、改善しなければなりません。 

軽井沢町議会 2020-12-03 12月03日-01号

款資本的支出項建設改良費、目有形固定資産購入費補正予定額1,500万円の増。こちらにつきましては、先ほど収入目補助金で説明させていただきました県からの補助金によります事業によりまして、医療機器等の整備を行うもので、主なものにつきましては、セントラルモニター人工呼吸器空気清浄機購入を行うものでございます。 次に、項企業債償還金目企業債償還金補正予定額1,400万円の増。

箕輪町議会 2020-09-14 09月14日-04号

なお、ながた荘、ながたの湯などの施設は町が所有するため、みのわ振興公社固定資産として、貸借対照表に計上するものは建物では連絡通路に取り付けた自動ドアや手すりなどに限られまして126万円ほど、有形固定資産全体で226万5,408円になるものでございます。以上でございます。 ○中澤議長 中村議員よろしいですか。 日程第1 常任委員長報告を議題といたします。

箕輪町議会 2020-08-31 08月31日-01号

16ページ(1)有形固定資産明細書であります。固定資産の当年度の増加、減少、減価償却増減については記載のとおりでございます。年度末償却未済額合計は、表の1番右の欄の1番下、49億2,991万余となっております。(2)無形固定資産明細書料金システム財務システムを更新したことに伴うソフトウエアの取得によるものであります。

飯田市議会 2020-06-09 06月09日-02号

2の有形固定資産及び無形固定資産明細は御覧のとおりになります。3は取締役及び監査役に支払った内容でございます。 14ページ株式資本等変動計算書でございます。 右端純資産合計は、当期末残高2億8,386万円余となっております。下段の表には利益剰余金内訳を記載してございます。 ここまでは第49期の経営状況報告でした。 次に、50期の事業計画を申し上げます。 

軽井沢町議会 2020-02-27 02月27日-01号

(1)病床数                 103床 (2)年間患者数 入院          29,127人          外来          71,784人 (3)一日平均患者数 入院          80人            外来          292人 (4)主要な建設改良事業 施設工事費  91,000千円    有形固定資産購入費        323,100千円 (

安曇野市議会 2020-02-10 02月19日-01号

1目原水及び浄水費は、委託料の入札差金動力費減額、5目減価償却費は、有形固定資産減価償却費を前年度決算による固定資産帳簿価格から減額です。2項営業外費用は127万4,000円の減額。1目支払利息及び企業債取扱諸費は、前年度決算から公債台帳償還表により減額。 4ページ実施計画をお願いいたします。説明書は12ページからであります。 資本的収入及び支出になります。 収入。 

軽井沢町議会 2019-11-28 11月28日-01号

(款)    (項)    (目)   (補正予定額)    (計)   資本的支出  建設改良費 有形固定資産購入費 11,081千円   31,081千円 でございます。 こちらは医療機械及び備品購入費増減でございます。無影灯、全自動尿分析装置電気メス手術器ほかにつきましては、購入金額が確定したことによる減でございます。 

箕輪町議会 2019-09-02 09月02日-01号

投資活動によるキャッシュフローでは有形固定資産取得による支出が主なものであります。財務活動によるキャッシュフローでは企業債収入企業債償還による支出を明示し、企業債償還による支出が主なものであります。資金期末残高は7億9,232万9,948円となっております。水道13ページから15ページまでは収益的収支資本的収支消費税抜き明細書であります。またご覧いただきたいと思います。

大町市議会 2019-08-27 08月27日-01号

資産の部の主なものは、1固定資産、(1)有形固定資産で、土地、建物医療器械など合計52億7,803万5,419円でございます。(3)投資は医師や看護師奨学金などに係る長期貸付金などで、合計4億9,338万17円でございます。2の流動資産現金預金未収金などで合計10億9,658万2,535円となりました。 次のページをごらんください。 

飯田市議会 2019-06-05 06月05日-01号

2の有形固定資産及び無形固定資産明細は、ごらんのとおりです。 3は取締役及び監査役に支払った内容でございます。 13ページは、株主資本等変動計算書でございます。 右端純資産合計は、当期末残高2億6,607万円余となっております。 下段の表には利益剰余金内訳を掲載してございます。 ここまでは第48期の経営状況報告でありました。 次に、第49期の事業計画を申し上げます。 

箕輪町議会 2019-02-28 02月28日-01号

主な理由は、収入下水道事業収益下水道使用料の増、その他は営業外収益の、有形固定資産長期前受金の戻入の増等によるものであります。支出では、有形固定資産減価償却費の増が主な理由になります。第4条の資本的収入及び支出につきましては、収入が6億2,523万1,000円で、前年度と比較して1,855万3,000円、2.9%の減になります。

軽井沢町議会 2019-02-21 02月21日-01号

(1)病床数                   103床 (2)年間患者数 入院            27,025人          外来            72,064人 (3)一日平均患者数 入院            74人            外来            292人 (4)主要な建設改良事業 有形固定資産購入費 20,000千円 (収益的収入及支出)第3条 収益的収入及

軽井沢町議会 2018-11-29 11月29日-01号

(款)    (項)   (目)   (補正予定額)      (計)  資本的支出  建設改良費 有形固定資産購入費  1,170千円    19,130千円 でございます。 こちらにつきましては、医療機器及び備品購入費の減で、機器購入購入金額が確定したことによる減でございます。 以上でございます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 ○議長市村守君) ここで休憩といたします。 

上田市議会 2018-10-01 09月12日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

平成28年度では有形固定資産が上田市全体で約5,000億円が計上されております。この貸借対照表次世代に引き継ぐ資産次世代が負担する借金残高を示すと言われ、公共施設老朽化を示す資産老朽化率が示されております。 そこで、伺います。第1点、公表された平成28年度決算数値から資産老朽化率はどうか。