3920件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

それぞれの学校の特色や地域教育資源活用しながら、教育課程全体のカリキュラムマネジメントを通して、子供たち一人一人が、一例ですが、小学校の理科ではエネルギーの有効活用環境に関する学習、中学校の社会では持続可能な社会の形成を探求する学習を行う中で、みずからの課題として捉え、そうした課題の解決に向けて自分ができることを考え実践できるような力を育むことが求められております。 

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

また、居住誘導区域における施策といたしましては、都市機能誘導施設歩行空間整備のほか、空き家、空き地等有効活用等についてうたっておりまして、具体的な施策の進め方については今後検討していくこととなりますが、事業の実施に当たりましては、持続可能なまちづくり実現を念頭に取り組んでまいりたいと考えております。 私からは以上でございます。 ○副議長土屋勝浩君) 宮下議員。          

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

まず、我が国の人工林現状につきましては、全体で約1,000万ヘクタールあり、樹種、木の種類でございますが、上位3位までは杉、ヒノキ、カラマツの順で占めており、人工林の約50%に当たる森林が伐期である50年生を超えていることから、森林資源有効活用課題となっていると言えます。 

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

(2)子供遊び場市施設有効活用についてお聞きをいたします。 人口減少少子化は国の大きな課題であり、その中でも農山村部にとりましては大きな問題であるわけでございます。若いお母さんたちから子供遊び場確保をお願いしたいとの意見がありましたが、当地区には各区ごとに管理する公園があります。それと遊具も設置されております。しかし、公園は集落から離れた山の麓にあり、鳥獣などが心配であります。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

次に、時差出勤制度導入目的についてでございますが、一つには勤務時間の有効活用による業務の効率化が挙げられます。また、今までワーク・ライフ・バランスの実現等目的といたしまして、明るい時間帯が長い夏の期間に時間を前倒しして勤務いたします夏の生活スタイル変革、ゆう活を実施してきております。この取り組みによりまして、時間外勤務縮減についての一定の成果も見られております。 

塩尻市議会 2020-09-11 09月11日-03号

このような背景のもと、小坂田公園の再整備につきましては、プール跡地の利活用に加え、平成27年度に策定しました塩尻公共施設総合管理計画に沿って公園の各施設長寿命化の推進、有効活用、民間活力活用について検討を進めてまいりましたが、整備案の決定には至らなかったため、サウンディング型市場調査を実施し、民間活力導入可能性プール跡地を含む公園全体の有効活用の提案をいただいたところであります。

箕輪町議会 2020-09-02 09月02日-01号

4 産業が輝き、働く場所に恵まれたまち6.1.2農業振興費一般49ページ) 農業者高齢化後継者不足が進む中、農地有効活用かつ集積を推進するため、地域の話し合いによる「人・農地プラン」の見直しを行い、担い手への農地集積を推進してまいりました。また、新たに農業取組新規就農者のため、農業人材力強化総合支援事業により5 経営体6 人の農業者に対し助成支援を行いました。

上田市議会 2020-08-01 06月19日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

今後、観光地としての魅力を一層高め、持続させていくためには、市内にあるさまざまな豊富な観光資源をいま一度しっかりと見詰め直し、掘り起こし、有効活用していくことが必要であると考えております。この地域に住む私たちにとっては当たり前のものであっても、外から訪れる観光客の皆様にとっては新鮮に映り、注目される場合も多くございます。

須坂市議会 2020-06-26 06月26日-05号

地方創生臨時交付金の内容について通知が来ましたけれども、大変ありがたいのは、国の施策ではカバーし切れない地域実情に応じた取組の財源に充てていただくためのものであり、国の施策と組み合わせながら有効活用してください。各自治体の判断により、地域実情に応じて必要な取組を行ってくださいということで、臨時交付金のことについて触れておられます。

須坂市議会 2020-06-24 06月24日-03号

もう一つは、国・県事業有効活用であります。幸いにして様々な情報をいただいております。先ほどもお話申し上げましたが、県のグループ補助金300万円につきましても、積極的に挑戦される市民の皆さんのグループがありました。そういうところを支援してまいりたいと思いますし、また、新しい国の補正予算が決まりましたので、それらを有効に活用してまいりたいと思っております。 以上でございます。          

安曇野市議会 2020-06-22 06月22日-04号

市では、これまでも国・県の支援措置とは別に、独自の感染防止対策経済対策を実施してまいりましたが、引き続き地方創生臨時交付金を最大限に有効活用し、感染状況経済情勢を見極めながら、できる限りの取組を進めてまいります。 さて、第1回臨時会で御承認いただきました新型コロナウイルスに関連する主な事業につきまして御報告を申し上げます。