798件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2020-12-14 11月19日-趣旨説明-01号

さて、内閣府が発表した10月の月例経済報告によりますと、我が国経済情勢は、新型コロナウイルス感染症影響により、依然として厳しい状況にあるとしております。 また、地域雇用情勢につきましても、9月のハローワーク上田管内有効求人倍率が0.98倍と、前月に比べ改善傾向にあるものの、5か月連続して1倍台を割り込む状況となっています。

須坂市議会 2020-12-03 12月03日-05号

4点目、製造業における中小個人事業所経営状況はにつきまして、市長の招集あいさつでも申し上げましたが、内閣発表月例経済報告によりますと、「景気は、新型コロナウイルス感染症影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直し動きが見られる」と景気基調判断をしており、長野県内状況においては、一般財団法人長野経済研究所が行った7月から9月期の県内企業業況判断において、全産業で7期ぶり改善しております

諏訪市議会 2020-11-24 令和 2年第 6回定例会−11月24日-01号

経済動向に目を転じますと、政府月例経済報告による全国景気は「依然として厳しい状況にあるが、持ち直し動きがみられる。」とされており、諏訪地域におきましても、累次にわたる緊急経済対策やGo To キャンペーン等効果によって、観光サービス業飲食業製造業などの一部で回復傾向が見られたものの、今後も予断を許さない状況は続くものと考えられます。

須坂市議会 2020-11-17 11月24日-01号

10月23日に内閣府が発表しました月例経済報告によりますと、景気基調判断は、「景気新型コロナウイルス感染症影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直し動きが見られる」としております。また、先行きについては、「感染拡大防止策を講じつつ、社会経済活動レベルを引き上げていく中で、各種政策効果海外経済改善もあって、持ち直し動きが続くことが期待される。

上田市議会 2020-09-30 08月31日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

さて、我が国経済情勢は、内閣府が公表した8月の月例経済報告によると、景気は「新型コロナウイルス感染症影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直し動きがみられる」との判断が示されましたが、日本銀行松本支店が公表した金融経済動向では、「県内経済は厳しい状況が続いている」としており、新型コロナウイルス感染症県内経済活動に依然として大きな影を落としております。 

松本市議会 2020-09-07 09月07日-01号

政府は、8月の月例経済報告で、全国的な景気判断について、「新型コロナウイルス感染症影響により依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直し動きが見られる」として、前の月からの判断を据え置きました。 緊急事態宣言が出されていた4月、5月を底に、景気判断を引き上げていますが、全体的な回復動きには力強さが欠けると見て、総括判断の引き上げは見送っています。 

諏訪市議会 2020-08-24 令和 2年第 4回定例会−08月24日-01号

さて、経済情勢を見ますと、政府月例経済報告による全国景気は、「新型コロナウイルス感染症影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直し動きがみられる。」とされております。市内におきましては、飲食業観光業をはじめ、製造業の受注が大幅に減少するなど、ほとんどの業種がコロナ影響を受けており、感染の再拡大によって、先行きへの不安が増しております。

飯田市議会 2020-06-22 06月22日-03号

内閣府が発表いたしました6月の月例経済報告によりますと、景気新型コロナウイルス感染症影響により極めて厳しい状況にあるが、下げ止まりつつあるとし、先行きについては感染拡大防止策を講じつつ、社会経済活動レベルを段階的に引き上げていく中で、各種政策効果もあって、極めて厳しい状況から持ち直しに向かうことが期待されるとしています。 

塩尻市議会 2020-06-10 06月10日-03号

内閣府は5月の月例経済報告発表し、急激な悪化が2か月連続で極めて厳しいと指摘。外出自粛影響があり、市内商店街も一変し、売上げの減少は深刻な状況となりました。店を営業するにも、感染へのリスクと、生活のための収入が必要との葛藤を抱えながらの状況は、収入減少先行き不安の大きな難問と心労を抱えている状況です。 事業者支援は、あの手この手であらゆる支援策が重要ですが、市の方針についてお伺いします。

須坂市議会 2020-06-08 06月15日-01号

5月28日、内閣発表月例経済報告によりますと、「景気は、新型コロナウイルス感染症影響により、急速な悪化が続いており、極めて厳しい状況にある」としております。「先行きについては、感染拡大防止策を講じつつ、社会経済活動レベルを段階的に引き上げていくが、当面、極めて厳しい状況が続くと見込まれる。金融資本市場変動等影響を注視する必要がある」としております。 

塩尻市議会 2020-06-01 06月01日-01号

内閣府が発表いたしました5月の月例経済報告では、「景気は、新型コロナウイルス感染症影響により、急速な悪化が続いており、極めて厳しい状況にある。」としており、先行きにつきましては、「感染拡大防止策を講じつつ、社会活動レベルを段階的に引き上げていくが、当面、極めて厳しい状況が続くと見込まれ、金融資本市場変動等影響を注視する必要がある。」

諏訪市議会 2020-06-01 令和 2年第 2回定例会−06月01日-01号

経済面では、政府月例経済報告による全国景気は、新型コロナウイルス感染症対策影響により経済活動が抑制されていることを受け、急速な悪化が続いており、極めて厳しい状況にあるとされております。このような中、国におきましては、過去最大緊急経済対策を盛り込んだ補正予算が4月30日に成立し、家計支援としての特別定額給付金中小企業への持続化給付金の支給などが決定されました。