14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

諏訪市議会 2013-09-09 平成25年第 4回定例会−09月09日-04号

あとポリオ単独、そして二種混合、日本脳炎、BCGという形がございます。個別接種としましては風疹麻疹、混合の場合、それからヒブのワクチン、そして肺炎球菌ワクチン、そして子宮頸がんワクチンという部分になっております。  自費負担の予防接種ワクチンについては、これ議員おっしゃるように任意ですけれども、季節性のインフルエンザ、おたふく風邪、B型肝炎、ロタウイルス等がございます。  

下諏訪町議会 2012-06-15 平成24年 6月定例会−06月15日-05号

疾病予防事業費141万2,000円は、平成17年から見合わせていた日本脳炎定期接種が新ワクチンの開発により平成22年に再開され、今回接種を逃した人も加えたことから、対象者が、当初予算小学校4年、5年から3年生183人がふえたことによる補正です。また青少年健全育成費90万円と体育施設費1,760万円は財源振替。  討論では、ありがたい補正との賛成討論があり、挙手全員で可決されました。  

下諏訪町議会 2012-06-01 平成24年 6月定例会−06月01日-01号

9ページ、4款1項4目予防費の疾病予防事業費141万2,000円は、日本脳炎の定期予防接種について、昨年4月1日から積極的勧奨が行われ、小学4年生及び5年生が対象で、学校での集団接種により行われてきたところでございますが、平成24年2月28日付厚生労働省通知により、本年4月1日から小学3年生が追加対象者となったことに伴い、当町におきましても南小学校、北小学校、計183人が該当するため、追加対象者分

諏訪市議会 2011-06-06 平成23年第 5回定例会−06月06日-01号

保健衛生費には温泉リハビリセンター設置に係る調査及び検討に要する経費と、予防接種施行令の一部改正による日本脳炎ワクチンの接種対象者の拡大に対応する経費を、清掃費には昨年に引き続き、県の地域発元気づくり支援金の対象事業に採択された諏訪湖水環境保全事業費と、湖周地区ごみ処理施設整備事業の負担金を計上いたしました。

塩尻市議会 2010-08-19 08月19日-01号

衛生費では、ソーラー発電システムに係る新エネルギー導入普及事業補助申請の増に伴い、補助金を増額するとともに、国の指示により定期接種として再開する日本脳炎予防接種にかかわる経費を増額するものです。 農林水産業費では、農業公社の設立に伴い、関連する人件費及び事業費を統合し、農業公社運営補助金を計上するものです。 

下諏訪町議会 2010-06-04 平成22年 6月定例会−06月04日-01号

続いて、11ページ4目予防費の148万2,000円は、平成17年度5月から積極的接種勧奨を差し控えてきた日本脳炎予防接種を再開するための医師等の賃金ワクチン代となります。  5目健康づくり推進事業費は、地域発元気づくり支援金の採択により、インターバル速歩実技指導事業及びヘルスアップ推進員養成研修事業に係る198万7,000円を財源振りかえするものでございます。  

上田市議会 2009-12-14 11月24日-趣旨説明-01号

30、31ページになりますが、下の段の款4衛生費の項1保健衛生費の2つ目、目2予防費で180万円の補正増がございますけれども、これは重い副反応が心配されました従来型日本脳炎ワクチンにかわりまして、ことしの6月から新ワクチンが発売されたことによりまして接種希望者が増加したことから、予防接種委託料の増額をお願いいたすものでございます。 

下諏訪町議会 2007-09-25 平成19年 9月定例会−09月25日-05号

予防費は、日本脳炎予防注射の未実施による賃金ワクチン代の減少であるが、国で予防接種を認めればすぐ必要になる費用であります。  子育て支援課であります。保育料の不納欠損額、収入未済額が論議された。収納率は95.18%であり、未済額793万3,000円の内訳は過年度分275件、562万4,000円、当年度分108件、230万8,000円である。

上田市議会 1984-03-16 02月21日-趣旨説明-01号

これは、予防対策事業といたしまして、次の138、139ページの説明欄に記載してございますが、これらの各費目にわたりまして新たに子宮頸がん予防ワクチン接種費用といたしまして8,083万円余、それからヒブワクチン接種費用といたしまして7,694万円余、小児用肺炎球菌ワクチン接種費用といたしまして1億1,215万円余をお願いいたしてございますほか、平成23年度から接種勧奨の対象年齢を拡大する日本脳炎ワクチン

上田市議会 1982-10-04 12月04日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

次に、接種率向上のためにどのような対策を講じているのかとのご質問でございますが、予防接種法に定められたBCGや日本脳炎など定期の予防接種につきましては、感染症の発生及び蔓延を予防するためには社会全体で取り組む必要があることから、対象者及びその保護者等に対しまして個別の接種勧奨通知を送付し、接種率の向上に努めております。 

上田市議会 1964-12-20 11月29日-趣旨説明、議案質疑、付託、委員長報告~採決等-01号

これは、説明欄の予防対策事業費におきまして、次の32、33ページの一番上の説明欄にかけて記載してございますが、日本脳炎ワクチン予防接種に係る経費の追加計上のほか、新型インフルエンザワクチン接種費用の軽減事業について新たに給付費等の計上をお願いいたすものでございます。 次に、34ページ、35ページをお願いいたします。

上田市議会 1948-04-01 09月13日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

一般的に定期接種として受ける予防接種は、BCG、ポリオ、三種混合、麻疹、いわゆるはしかですが、はしか、風疹があり、日本脳炎については積極的勧奨は差し控えるということでありますが、子供さんがその接種の日に体調が悪く、風邪を引いたり熱を出したりなどありますと接種できなく、未接種のまま時間がどんどん過ぎていってしまうことになります。

  • 1