70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小諸市議会 2020-08-20 08月27日-01号

款21諸収入は、消防団装備品に係るコミュニティ助成事業助成金計上消防団員退職報奨金基金収入退職団員確定による減額日本スポーツ振興センター災害給付金は額の確定による計上、その他収入調整による減額複合型中心拠点誘導施設建設協力金収入は、テナントの予定の商業施設事業者からの建設協力金収入計上でございます。 款22市債は、河川緊急自然災害防止対策事業債河川緊急浚渫推進事業債計上。 

飯山市議会 2020-03-04 03月04日-02号

教育部長常田新司)  部活動中の生徒指導員事故けが対応について公傷となるのか、また医療費の負担についてというご質問でございますが、部活動中の生徒けがについては、学校教育の一環としての部活動の場合は、授業中のけがと同様、日本スポーツ振興センター学校災害共済給付対象となりますので、医療費については振興センターから後日全額給付されると。 

小諸市議会 2019-09-25 09月25日-06号

スポーツ課審査では、事業費減額によるバックネット改修塗装工事についての質疑があり、日本スポーツ振興センター助成金のメニューのうち、大規模改修事業での申請が採択されなかったためであるが、地域スポーツ施設改修事業は4年に1度、3分の2の助成金を使える制度なので、それを視野に今年できなかった部分は改修計画を進めていきたいとの答弁がありました。 

小諸市議会 2019-08-19 08月26日-01号

款20諸収入は、文化財発掘調査受託事業収入の増、日本スポーツ振興センター助成金内示に伴う減、消防団員退職確定に伴う消防団員退職報償金基金収入減額など。 款21市債は、臨時財政対策債発行可能額決定による減額美南ガ丘小学校東中学校規模改修事業債計上等でございます。 続きまして、ページ109-12から歳出について申し上げます。 

岡谷市議会 2019-06-06 06月13日-01号

就業・移住等促進事業費プレミアム付商品券事業費幼児教育保育無償化対応に向けた経費消費税率引き上げへの対応に向けた買い物機会創出事業並びに消防水利整備事業に係る経費計上するほか、東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴うホストタウン推進事業発達支援施設を併設した新西堀保育園整備事業に係る経費を追加するとともに、コミュニティ助成事業及び長野県の地域発元気づくり支援金並び独立行政法人日本

軽井沢町議会 2018-09-05 09月05日-04号

それから、スポーツ助成金でございますけれども、独立行政法人日本スポーツ振興センターのほうから交付決定通知が来ておりまして、こちらにつきましては、1事業に対して最高限度額は4,000万円に対しまして4分の3ということで、最大3,000万円ということで、いろいろとこちらのほうで申請を上げて、項目が何パーセント以上だと100パーセントつくというあれがあるんですが、なかなか当初予算では2,400万円、8割

上田市議会 2018-06-25 06月04日-趣旨説明-01号

次に、改正の内容でございますが、条例中、福祉医療費給付金支給額を定める第6条のうち第5号において、福祉医療費給付金支給額から控除する額として、独立行政法人日本スポーツ振興センターが負担する額を加えるものです。 次に、福祉医療支給対象者保険医療機関等受給者証を提示することを求める第7条において、市長が別に定める場合を除くことを加えるものです。 

上田市議会 2018-04-01 02月14日-一般質問-03号

送迎中の事故に対する責任の所在や補償内容についてでございますけれども、生徒登下校中の災害につきましては、通常の経路及び方法登下校する場合、学校管理下における活動として、日本スポーツ振興センター災害共済給付対象となりますけれども、保護者生徒を送迎するに当たり自動車を利用した場合の事故につきましては、自己責任という形になりますので、運転者の加入する任意保険または加害者の加入する自動車損害賠償責任保険

安曇野市議会 2018-03-05 03月05日-05号

登下校中に、児童生徒本人けがをした場合や交通事故等被害者となった場合は、教育委員会が加入している日本スポーツ振興センター災害共済相手方加害者賠償保険により対応しておりますが、休日等の個人的な時間でのけが等に関しましては、災害共済適用ができません。また、加害者となった場合の賠償等適用がございません。 

塩尻市議会 2017-12-11 12月11日-04号

また現在、市では私立の保育園小学校及び中学校に通う児童生徒登下校時を含む保育園学校管理下活動において負傷した場合などに医療費等が支給される、独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済給付制度保険料について予算総額560万円余を一般会計から公費を負担しており、児童生徒が安心して保育園学校に通うことができるよう取り組んでおります。 

小諸市議会 2017-09-21 09月21日-05号

款10教育費、項7保健体育費、目2体育施設費について、天池総合運動場の下の段の奥側はどのように整備するのかとの質疑があり、まず、国の地方拠点整備交付金によって整地を行い、その後日本スポーツ振興センター助成金を活用して4,000平方メートルを人工芝化し、子どものサッカー競技場とする計画であるとの答弁がありました。 当委員会は、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

上田市議会 2017-01-31 12月05日-一般質問-03号

なお、生徒登下校中の災害につきましては、日本スポーツ振興センター災害共済給付対象となりますけれども、自動車に関する事故につきましては、日本スポーツ振興センター災害共済給付運転者自動車損害賠償責任保険との調整が当然必要になってくるものと考えています。 ○議長(土屋陽一君) 池田議員。          

小諸市議会 2016-11-22 11月29日-01号

中学校保健事業医療扶助費は、日本スポーツ振興センター保険金給付金増額、目2教育振興費は、小学校同様、国の補助金追加配分に伴う理科教育備品購入費増額、項6社会教育費は、小諸高原美術館学芸員臨時職員として雇用する経費でございます。 款12公債費は、長期債利率見直しに伴う元金と利子の組み替え、款14予備費は、今後の除融雪経費などに備え増額するものでございます。