108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

飯田市議会 2017-12-06 12月06日-02号

生産性の向上に向けましては、作業性にすぐれた早くから収穫が可能なリンゴの新わい化の推進、品質を高めるための野菜花卉施設、省力化のための機械導入等の支援を行っておるところでございます。 続きまして、農業振興ビジョン策定について御質問いただきました。 農業振興ビジョンは、本年度中に策定をしていくことになっております。

佐久市議会 2016-09-09 09月09日-02号

先ほどもお話がありましたが、現在、地区によっては定員を多く下回っているような施設保育所もありますが、まずお願いしたいのですが、統合ありきという考えではなく、複合施設もしくは民間委託などの維持も前提にした公立保育所の今後のあり方を見直すべきだと思いますが、今後のあり方についてどんな方針かをお伺いします。 ○議長小林貴幸) 小林福祉部長

長野市議会 2014-03-01 03月05日-02号

次に、トウキ、シャクヤク栽培の課題ですが、農薬の使用制限が厳しく、手作業による除草を怠ると収量が減ってしまうこと、収穫手作業主体で出荷までに頻繁な乾燥調整作業が必要であること、機械化乾燥施設がコスト的に難しいことなどがございます。 次に、平成二十六年度より実験栽培に選定したケールは、長野野菜花き試験場大手飲料メーカーが共同で開発した新品種であります。

千曲市議会 2013-06-13 06月13日-03号

〔7番 柳澤眞由美君 質問席〕 ◆7番(柳澤眞由美君) ちょっと具体的にもう少し、具体的というか、複合施設をお尋ねしているのですが、複合施設はやるでしょうか。例えば長岡市では、体育館市民交流施設文化施設屋根つき広場、これは市民イベントをやったり、何か販売をしたりする場所も含めた新庁舎をつくっております。

中野市議会 2013-06-11 06月11日-03号

対策としては、施設果樹共済が考えられます。市は気象災害に備え、果樹農家の経営安定を目的に、果樹共済加入促進事業費として387万1,000円を本年度計上しています。農家共済掛金の20%を補助するもので、農産物価格が低迷する中、掛金負担軽減は大変ありがたいことで評価しております。果樹共済加入状況と引き受け面積をお尋ねいたします。 

安曇野市議会 2013-03-12 03月12日-04号

また、義務的経費効率化につきましては、防犯灯LED化事業、これ防犯灯LED化することによりまして耐久性にすぐれた維持管理経費及び光熱費削減等につながるということですし、また、総合支所公民館複合施設これは三郷地域明科地域等実施をさせていただきます。また、総合支所公民館複合施設によりまして共通する維持管理費が削減できるなどの効率化が図られるということでございます。 

原村議会 2012-05-07 平成24年第 1回臨時会-05月07日-01号

◆7番(小平雅彦君) 農業振興費野菜花卉作期拡大事業ということで、雨よけ等施設拡大をされているわけですが、価格、生産安定のためには必要な施設ということなんですが、結構予算に対して伸びているので、こういったものが原村の野菜花卉等の園芸に、どのような生産安定に役立っているのか、どのような評価をされているのか。  

上田市議会 2012-03-11 03月07日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

施設整備につきましては、求められる機能とともに、高齢者総合的な活動拠点として、高齢者福祉センターとの複合施設も含めて検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長南波清吾君) 金井議員。          〔28番 金井 忠一君登壇〕 ◆28番(金井忠一君) 次に、統合ごみ処理施設建設について伺います。 

千曲市議会 2012-03-06 03月06日-02号

公共下水道の普及により、し尿のくみ取り量が激減していることから、千曲衛生施設組合では下水道への投入施設を検討しておりますが、具体的なことはこれからになります。千曲衛生施設組合事業計画では、平成29年度から下水道投入を始める計画となっており、28年度までには施設を整えてまいりたいと考えております。 これまでの住民感情に対する市の対応ということでございます。 

飯山市議会 2011-12-08 12月08日-04号

また、この間、10月26日には施設現地確認を行い、飯山堆肥センターより示されておりました施設、設備の改修試験運転計画等の資料に基づいて、現場を確認しておりますが、それ以後、市からはストックヤード棟の発酵施設は認められない点、公害防止協定を変更すること、それから試験運転計画の不備の改善等の指摘を文書で飯山堆肥センターに対して行っております。 

中野市議会 2011-09-08 09月08日-03号

今年度においても、新品種導入雨よけハウス施設などを計画しております。 販売に関しましても、ギフトカタログ、まごころのカードの発行等による新たな販路拡大県外でのイベント等での販売PRを行っております。 今後も引き続き、農業団体等と一体となった県内外での消費宣伝やあらゆる機会をとらえ、本市産農産物PRに積極的に取り組んでまいりたいと考えております。 以上です。

中野市議会 2010-09-09 09月09日-03号

合わせて、一定の施設は必要だと思います。 近年の作柄を見ると、ブドウは不ぞろい、桃はせん孔細菌病リンゴについては着果不足果面障害グリーンアスパラガスシャクヤクは凍霜害等による収量減など残念な園地が多く見られます。これらのことは春先からの天候が大きく影響しているものと考えられます。簡易な雨よけ防風ネット防霜ファン等施設があれば被害を軽減できる可能性があります。